安井瑞紀(競艇)は元陸上女子!?師匠は誰?wikiやかわいい画像もご紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

今回は、競艇安井瑞紀選手にスポットをあてます。

競艇選手とは、公営競技の競艇において賞金を獲得するプロスポーツ選手であり、国土交通省管轄の国家資格「競艇選手資格検定」に合格したボートレーサーのことです。

女子選手の割合は、男子選手と比べて1割程度と低いですが、そんな中でも第120期生として日々頑張っている安井瑞紀選手です。

そんな安井瑞紀選手は元陸上競技の経歴がある異色のボートレーサーですが、今回は師匠wiki情報、そしてかわいい画像などを一挙にご紹介させて頂きます!




安井瑞紀は元陸上選手だった?競艇に転身した理由は?

安井選手は、小学生で陸上競技を始め、数々の実績を残してきましたが、立命館大学時代に高い壁にぶち当たったことが、競艇選手になるきっかけだったそうです。

なんでも、元々は短距離専門だったそうが、大学に入ると周りは自分より速い人ばかりで、その後走り幅跳びに転向してみたものの、全国では通用しなかったとのことです。

引用:http://www.ritsumei.ac.jp/rs/category/r_na_hito/entry/?param=685

大学4年になり、将来に悩みを感じてたいたときに、たまたまテレビでボートレーサーの養成機関「やまと学校(現ボートレーサー養成所)」の特集番組を見たことが、彼女の転機となりました。この番組が競艇選手を目指すきっかけとなり、やまと学校に入学しました。

引用:https://twitter.com/hashtag/%E3%82%84%E3%81%BE%E3%81%A8%E5%AD%A6%E6%A0%A1

厳しい訓練で有名なやまと学校での訓練生活も楽しかったようで、一度も辞めようとは思わなかったそうです。卒業後の2017年5月に、地元の児島ボートの一般戦でデビューし、それから1年後の5月29日に、多摩川でデビュー初勝利を挙げてます。

現在、岡山支部のB1級の選手として、日々レースに挑戦している安井選手です。

陸上からボートレーサーって、なかなかな大転身だと思います。ましてや女性が少ないボートレーサーです、成績や訓練以外にも辛いことや悔しいこともあるのではないでしょうか。しかし、訓練生時代から根性が座っていたらしく、前向きな性格もあってか、着実にステップアップして今に至っていますね。素晴らしいです。

安井瑞紀の師匠って?

安井選手の師匠は、寺田千恵選手です。寺田選手にとって、安井選手は初めての弟子だそうです。2018年11月から師弟関係にあるそうですが、そもそも師匠と弟子ってなんでしょうか?

実は競艇の世界には、こういった師弟関係が存在していて、多くの選手が師匠か弟子を持っていると言われています。競艇の師弟関係は他の競技よりも絆が強く、必要に応じて師弟がそれぞれのサポート役に回ることがあるようです。

なぜ、師弟関係があるのかというと、競艇において大切なプロペラを一人前に加工できるようになるまで、だいたい4年かかると言われています。訓練所を出たばかりの新人は、簡単なノウハウは学校で教わっても、先輩について、しっかりと教わったり学んでいくことが成長への近道です。

師匠になる先輩側にとっても、新人が入ることで、資金力や細かい作業を分担できるというメリットがあり、お互いが利点を得られる仕組みとなっています。

ちなみに、こちらが安井選手の師匠・寺田千恵選手です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#寺田千恵 #ボートレース下関 #オールレディース #ジュエルセブンカップ #ドリーム戦 #インタビュー #ボートレース #ボートレーサー #競艇 #競艇選手

かかかさん(@boat_kasai)がシェアした投稿 –

師匠っていうだけあって、貫禄を感じますね!

安井瑞紀のwikiは?

残念ながら、安井選手のWikipediaは確認できませんでした。

なのでwiki風にプロフィールをご紹介します。

引用:https://www.boatrace.jp/owpc/pc/data/racersearch/profile?toban=4974

【名  前】安井 瑞紀(やすい みずき)

【生年月日】1993年年5月9日(26歳)

【出  身】岡山県

【身体特徴】身長:158cm 体重:52kg

【血 液 型 】A型

【登  録】2017年3月(第120期生)

安井瑞紀がかわいい!

男性が多いオートレース界において、安井選手を始めとする女性選手はアイドル的な存在になりますね。

ましてやルックスが良いとなると、その傾向はますますです。

実は、安井選手も相当かわいいです!「美女レーサー」として人気があり、多くのファンを魅了しています。

そんな安井選手がコチラです!

かわいいですよね!人気なのも納得です。

ここ数年、女性ボートレーサーのルックスの良さには驚くばかりです。女性だけじゃなく、男性もイケメンが多い印象です。時代が変わったんですね。




安井瑞紀の画像を一挙ご紹介!

ほかの画像もご紹介します。

ボートレーサーとは思えないルックスです。そのギャップがまたいいですね。

競艇って実は知らない?そんな方のための豆知識!

競艇って、その名称は知っていても、その仕組みや歴史というものはあまり知られていません。ここで少しご紹介しておきたいと思います。

競艇は、1951年に認められた公営競技で、「グレード制」といわれる競走格付けがあります。

主に、SG(スペシャルグレード)→GI (G1)→GII (G2)→GIII (G3)→一般戦という順番で、このグレードによって賞金額も大きく変わってきます。なお、SGとGI競走については、原則的にA1級であることが出場資格となるため、B2級の選手は、一般戦にしか出場できません。

競艇の所轄官庁は国土交通省海事局(中央省庁再編前は運輸省)であり、造船関係の産業を振興すること等を目的として、1952年(昭和27年)から実施されています。競艇は長らく日本独自のものでしたが、2002年には韓国の美沙里(ミサリ)競艇場でも行われるようになっています。

 

用:http://blog.livedoor.jp/mb2992/archives/cat_50026041.html

かつての呼称は「ボート」「ボートレース」「モーターボート競走」と統一性はありませんでしたが、1997年度から2009年度まで「競艇 (kyotei)」に統一し、2010年度からはブランド名を「BOAT RACE」(ボートレース)としています。

近年CMなどで目にすることはありましたが、名称にもそんな歴史があったんですね。

まとめ

安井瑞紀選手についてご紹介させて頂きました。

元陸上選手からの思い切った転身にはびっくりしましたが、かわいいルックスが人気でこれからの活躍が大いに期待されますね。

引用:https://www.daily.co.jp/horse/boatrace/momoiro/2019/04/26/0012281289.shtml

また、この機会に競艇(ボートレース)の仕組みもご説明させて頂きました。皆さんもこれを機に競艇観戦に出かけられてみられたらいかがでしょうか?

この世界のことを知ると、安井選手のことをもっと応援したくなるかもですよ!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする