関菜々巳がかわいい!中学や春高バレーでの成績は?五輪日本代表は決まり!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

女子バレーボールの関菜々巳選手かわいいと話題です。

新人ながら東レアローズのセッターとして大活躍を見せ、2018年-2019年のVリーグの最優秀新人賞を獲得。その勢いのまま、2019年日本代表に初選抜されており、今まさに波に乗っているアスリートの1人です!

五輪日本代表にも内定か?と噂されるほどの実力と伸び白を持つ関選手の、中学時代や春高バレーなど、これまでの活躍に迫ってみました!

NEW!女子バレーボール選手の関連投稿はこちら↓↓↓

>小幡真子はかわいいけど彼氏いる?中学・高校時代は下手?似てる顔も注目

>白岩蘭奈は私服もかわいい!彼氏はいる?身長や高校などwikiは?

>戸江真奈は高校(東龍)時代からかわいい!身長や体重は?画像などまとめ

>石川真佑の身長や中学・高校は?兄は石川祐希で姉はどんな人?かわいい画像も!

>田原愛里のかわいい画像!彼氏は誰?大怪我からの全日本入りはある?

>井上琴絵の筋肉やかわいい私服にコスプレ画像!中学や高校に移籍先は?

>佐藤美弥の私服や汗だくの顔がかわいい!諸事情って何?怪我も気になる

>鍋谷友理枝のゴーグル着用はなぜ?病気の噂も?かわいいのにエジル似!?

>荒谷栞の小学校や高校など出身は?彼氏はいる?かわいい画像はこちら




関菜々巳がかわいい!女子バレー期待の新星!

女子バレーボール界に突如として現れた”期待の新星”関菜々巳選手。

ルーキーイヤーだった2018年シーズンは、なんと1年目からチームの司令塔を担い、最優秀新人賞を獲得する実力の持ち主。そしてついに2019年、全日本選抜入りを果たしています!

そして関選手、実力だけではなく、そのかわいいルックスで人気も抜群!

そのかわいい画像はこちら。

ボーイッシュな雰囲気のある関選手ですが、笑顔が最高にかわいいんです!

きっと、関選手を初めて見る方もこの笑顔にメロメロになってしまうはず!

また、高校卒業後2年目という初々しさもいいですよね!!

オフショットも爽やかでかわいいです!

これから日本の司令塔に成長していくであろう関選手。

壁にぶつかることもあるかもしれませんが、今後もこの笑顔が見られるように応援していきたいですね。

関菜々巳の中学や春高バレーでの成績は?

東京オリンピックを1年後に控えた現在、バレーボールファンや関係者の大きな期待担う関選手ですが、学生時代の成績はどうだったのかも気になりますね。

まず出身の中学校千葉県船橋市立行田中学校

JOC全国都道府県対抗大会の千葉県代表に選抜されるなど、中学時代から活躍しています。

また、中学生のときにはアタッカーを務めたこともあるそうです

中学卒業後、高校千葉県立柏井高校に進学。

柏高校に進学した理由は、春高バレーで柏井高校の活躍を見たからだそう。

高校入学後、1年生の時にはジュニアオールスタードリームマッチに出場。

やはり、入学時から注目されていた選手なんだとわかりますね!

高校2年生時にU-19日本代表に選出。

アジアジュニア選手権に出場し、銀メダルを獲得しました。

引用:https://www.sanspo.com/sports/news/20180105/vol18010505040023-n3.html

高校3年生の時には主将としてチームを牽引。

国体や春高バレーにも出場しています!

関菜々巳が五輪代表内定って本当?現在の実力は!?

ルーキーイヤーから東レアローズの司令塔を担うなど実力十分。まだまだ伸び白もあるだろう関選手。

ネット上ではオリンピック代表決定という文字も見られますが本当なんでしょうか。

引用:https://r225taku171.hatenablog.com/entry/2019/04/05/094025

バレーボールは男女とも開催国枠として東京オリンピック出場が決定しています。しかし、オリンピックのコートに立てる選手はまだ決まっていません。

通常、その年の全日本代表登録選手が発表されるのが3月頃

毎年、約20名の選手が登録選手として選ばれ、そこからさらに世界バレーやワールドカップなど各大会のベンチ入りメンバーが、大会ごとに絞られるというルーティンとなっています。

オリンピック代表枠も同様だと思われますが、東京オリンピックが開催される2020年の全日本代表選手が発表されるのは、例年通りなら2020年3月

2019年9月から開催されるワールドカップバレーやVリーグなど、各大会での各選手の調子や体調などを見ながら登録選手を決め、さらにそこから五輪前合宿などを経て、オリンピックメンバーが発表されるのではないかと予想できます。

現在正セッターのいないバレーボール女子全日本代表チーム。

実業団入り早々に大活躍を見せ、たった1年で全日本代表登録されるほどの実力に加え、若くて伸び白もあることから「五輪代表決定か?」と噂されるのもわかりますが、実際のところ決定とは言い切れないのが現在の日本代表チームの実情。

セッター争いのライバルには、宮下遥、豊永こよみ、佐藤美弥といったこれまで世界と戦っている経験ある先輩の実力者がいて、全員でしのぎを削る競争が繰り広げられていくでしょう。

しかしながら、高卒1年目からVリーグの強豪チームの正セッターとしてチームを牽引する底知れぬポテンシャルを考えれば、五輪代表に選ばれるどころか、正セッター候補のダークホースになることは十分に考えられます。

若き司令塔がオリンピックのコートで躍動している姿が現実のものになるかもしれません!




関菜々巳のプロフィールと略歴

引用:https://www.toray-arrows.jp/women/team/member/n_seki.html

【名前】 関 菜々巳(せき ななみ)

【ニックネーム】 セナ

【生年月日】 1999年6月12日

【出身地】 千葉県船橋市

【出身校】 柏井高校

【身長】 171cm

【体重】 60kg

【所属】 東レアローズ

【ポジション】 セッター

関選手がバレーボールを始めたのは小学2年生

お姉さんがバレーボールをしていたことがきっかけだそうです。

元々はアタッカーだった関選手がセッターになったのは中学2年生。

中学3年生の頃はツーセッターで、本格的にセッターのポジションについたのは高校生の頃だそうです。

中学時代には千葉県選抜に選ばれる実力を持ち、高校3年生時は春高バレーにも出場しています!

高校卒業後に東レアローズに入団。

高卒新人の関選手がルーキーイヤーにセッターとして活躍できたのは、もしかしたら元々アタッカーだったことでアタッカーの気持ちがわかるからというのもあるのかもしれませんね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#関菜々巳 #東レアローズ

東レアローズさん(@arrows1218)がシェアした投稿 –

チームの司令塔として1年間活躍し、最優秀新人賞も獲得。

2019年4月、晴れて全日本入りを果たしました!

現在はオリンピック代表メンバー入りを目指して、ライバルとなる先輩たちと切磋琢磨しています。

まとめ

学生時代から注目されていた関選手。現在は所属チームの司令塔としてのみならず、全日本チームでも正セッターになるべく頑張っています。

約1年後に迫った東京オリンピック代表の座を掴むには、ベテラン選手たちを蹴落とす必要がありますが、まだまだ伸び白十分、実力もある関選手なら十分に可能性があります。

引用:https://enidealkilo.com/media/2011706424892892277/BvrBFXAHKR1

オリンピックのコートで躍動する関選手が見られるよう、応援していきたいと思います!

関菜々巳選手が活躍するVリーグの試合を観戦するならDAZN(ダゾーン)で!!!

          

          DAZNの公式サイトはこちら↓↓↓

●130以上のスポーツコンテンツが年間10,000試合以上見放題!

●いつでも、どこでもスマホなど好きなデバイスで!

●ライブ中継、ハイライト&見逃し配信あり!

●1カ月お試し登録(0円)あり!

●いつでもキャンセルOK!

日本Vリーグ機構はDAZNとの連携により、ライブ中継試合後7日間の見逃し配信により、Vリーグの熱戦の模様をバレーボールファンの皆様へお届けします!

>>Vリーグ機構HP「2019-20S.DAZN放送スケジュール」のお知らせ

    まずは1カ月お試し登録(無料)でご視聴ください!

          

           お試し登録はこちらから↓↓↓




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする