藤本麻子の結婚や彼氏の噂は?父親はどんな人?スカートウェアが眩しい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

今回スポットを当てるのは女子プロゴルフ藤本麻子選手です。

女子プロゴルフ界は、黄金世代と言われる98年生まれの選手を筆頭に次々とニューヒロインが誕生して大いに盛り上がりを見せていますが、そんな中、ダイナミックなプレーとスカートウェアの眩しいビジュアル系のルックスで人気のアスリートです。

そんな藤本麻子選手について、ファンが気になる結婚や彼氏の噂などのプライベートや、キャディとして娘を支えてきた父親のことなどについてご紹介したいと思います。




藤本麻子のプロフィールと略歴

引用:https://www.alba.co.jp/tour/players/00902

名前 : 藤本 麻子(ふじもと あさこ)

生年月日 : 1990年5月28日(29歳)

身長 : 164cm

体重 : 59kg

出身地 : 岡山県津山市

高校 :  岡山作陽高校

所属 : 富士通

賞金ランク最高位 : 14位(2011年)

アマチュア時代から、全国レベルの選手として活躍してきた藤本麻子プロ。

全国中学選手権や全国高校ゴルフ選手権などを制し、アマチュア競技の最高峰2009年の「日本女子アマチュアゴルフ選手権」で優勝し、女子アマ日本一の称号を手にしてました。

そしてその年のプロテスト一発合格して、威風堂々のプロ入りを果たすと、順調に成績を残し、2年後の2011年の伊藤園レディースプロ初優勝。

以降、優勝こそありませんが、シード選手として安定したプレーを続けています。

藤本麻子は結婚してる?彼氏はどうなの?

藤本麻子プロは2019年9月現在で29歳。いよいよ30歳も間近という年齢になられました。

これまで、ゴルフ一筋のストイックな競技生活を送ってこらた藤本プロですが、彼氏結婚の噂などはなかったのでしょうか?

調べてみましたが、彼氏との熱愛の噂もまったくでてこない現状で、もちろん結婚という話もまったくの皆無状態でした。

女子プロによくある話では、男性キャディーとの熱愛があったりしますが、藤本プロは女性のキャディーさんが多いのでそういったところからの線さそうですね。

藤本プロの場合、一打一打に集中する為には、同性同士のほうが意識することもなくやりやすいのかもしれません。

https://www.instagram.com/p/BpfoqDUnCnU/?utm_source=ig_web_copy_link

また、アマチュア時代からお父さんがキャディーを務める父娘二人三脚でゴルフに取り組んできた藤本プロ。

プロになりゴルフで生計を立て、親の恩義に報いるためには、恋愛よりゴルフ一筋といったところでしょうし、また父親が近くにいるから恋愛どころではなかったのかもしれません。

引用:https://www.sanspo.com/golf/photos/20161118/jlp16111805030001-p1.html

今は、父親とも一定の距離間があるようですので、今後は熱愛、結婚のお話がでてくるのかなと思いますね。

藤本麻子の父親はどんな人?

アマチュア時代からキャディーを務めていたお父さんですが、いったいどんな方なのでしょうか?

女子プロゴルファーにはよくある親子で切磋琢磨していくスポ根家族だったのかなと調べてみました。

お父さんのお名前は「藤本 晋吾」さんです。

引用:https://news.golfdigest.co.jp/news/jlpga/photo/44102/1/74802/

調べていると完璧主義な傾向にあったみたいですね。目指すからには賞金女王になれが口癖だったとか。

藤本プロは、ゴルフの他に空手をやっていたことでも有名ですが、どんなスポーツでもそつなくこなすタイプだったようで、俄然お父さんとしては力が入ったのかなと思います。お父さん自体も元々体操をやっていたそうで身体能力が高かったのかなと思います。

どうしても自分の夢を娘にあずけたいという思いもあったのかなと感じますね。

実は、「プロゴルファー藤本麻子」が誕生するきっかけもお父さんとのことで、仕事の関係でゴルフを始めなければならなくなった父親と一緒に、10歳のときにゴルフ練習場に行ったのが最初のゴルフの出会いだそうです。そして、そこからメキメキと上達して今に至っています。仕事で必要というきっかけがなければ、お父さんがゴルフを始めることもなく、藤本麻子プロも誕生していなかったかもしれませんね。

引用:https://news.golfdigest.co.jp/jlpga/

娘がゴルフを始めてからは師弟関係で切磋琢磨して今のポジションまで登ってきました。キャディーも前述のとおりお父さんが務めてきました。

ここ数年では意見の食い違いなどで別のキャディーさんになったりしていますが、ここぞのアドバイスは今までどおり求めている良好な関係を築いているそうです。

どうしても女性なので反抗期みたい部分はありますよね。




藤本麻子のスカートウェアが眩しい!

藤本麻子プロを検索すると上位に出てくるのが「スカート」になります。

ラウンド中はたしかにスカートのウェアが多いですね。

引用:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/164777

スタイルがいいので美脚がより一層目立つ分、スカートで検索する人が多いのかなと思います。プロデビュー当初はパンツルックが多かったのですがプロ3年目でスカート路線に変更したことで成績が伸びたらしいです。

イメチェンではないですが、スポーツではこのようなちょっとした変化をきっかけに成績に影響を与えることもままりますよね。もちろん、日頃の地道な努力や実力の土台があってこその結果にはなりますが。

https://www.instagram.com/p/Bzu1qHzAAJY/?utm_source=ig_web_copy_link

ご本人のインスタグラムの投稿ですが、正に、眩しいくらいスカートウェアのお姿です!

そんな藤本プロは、実は私服はスカートはなく、ほとんどパンツルックだそうで、プロ入り当社はゴルフウェアもパンツルックがメインでしたが、ウェア契約先からのプッシュがあって3年目からはスカート路線に変更しています。

周りの評判もよかったことから、そのままスカートが定着したそうです。そこから一層ギャラリーの注目を増し、見られているという緊張感や集中力も手伝ったのか、伊藤園レディスで初優勝を飾りました。

気分の変化、恐るべしです。

藤本麻子ウェア契約は現在フリー

プロ転向の2009年から2016年まではオークリーゴルフとのウェア契約をしていますが、この企業がスカートを勧めていなければもしかしら初優勝も遠かった可能性はありますね。

ただ、現在は、ウェア契約はフリーとなっており、ゴルフ量販店に足を運び好きなウェアを着用してプレーに臨んでいるとのことです。

引用:https://antenna.jp/articles/913441

もともとショッピング好きで好きなものを買って着れるという点がいい意味での気分転換となっているそうです。

契約が終了してからもスカートルックが多いのは周りの印象が良かったこともさることながらゲン担ぎの部分も多いのでしょうね。

結構、ジンクスとかが気にするタイプなのかなと考えちゃいますね。

藤本麻子の2019年の成績をご紹介!

2019年9月時点の成績となりますが、26試合に出場して予選落ち12回と、今シーズンに関しては予選落ちするケースも多く、賞金ランキングもシード圏外の62位となっています。

そんな中、ヨネックスレディスゴルフトーナメントで5位タイ、ほけんの窓口レディースで10位タイとトップ10入りが2試合ありました。

https://www.instagram.com/p/ByUzJqdAvkC/?utm_source=ig_web_copy_link

日本女子プロ選手権までの4試合は予選落ちが続いていますが、これからの後半戦でなんとか挽回してほしいですね。

まとめ

藤本麻子プロについてご紹介させて頂きました。

スカートウェアが眩しいビジュアル系の人気女子プロですので、一日も早い復活の2勝目を期待してしまいます。

引用:https://www.lpga.or.jp/members/info/1000752

現在のLPGAは黄金世代と言われる98年生まれの一群が席巻していますが、まだまだ負けずにビッグプレイを見せてほしいですね。

応援しています!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする