二見梓がかわいい!春高からビーチへ転身!バレー引退理由や結婚の噂は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ビーチバレー二見梓選手かわいいと話題です!

かつては春高ヒロインと呼ばれたインドアバレーのアイドルですが、2015年に突然の引退。そしてビーチバレーに華麗なる転身を果たされています。

その転身の理由は何なのでしょうか?一部では結婚の準備とも噂されているようですが、、




二見梓プロフィール

https://https://beach.jva.or.jp/player_women/azusa_futami/

名前 : 二見梓(ふたみあずさ)

生年月日 : 1992年5月15日

出身地 : 神奈川県三浦郡葉山町

身長 : 180㎝

体重 : 68㎏

中学 : 町立南郷中学校

高校 : 大和南高校

所属 : 東レエンジニアリング

ホームビーチ : 川崎マリエン

二見梓がかわいい!高校~東レアローズ~ビーチバレーの画像はこちら!

キュート見た目で春高バレーの時代から「かわいい!」と注目されていた二見選手。

当時は春高ヒロインとも呼ばれ、注目を集めていたようです。

二見選手について調べていると、かわいい画像や動画などをまとめたサイトもあるほどです。

春高バレーの時のユニフォーム姿や社会人東レ・アローズ時代のユニフォーム姿。

そしてビーチバレーのユニフォーム姿など。

かわいい画像が盛りだくさんで、どれも素敵な写真ばかりです。

また、数は多くないですが、私服の画像もいくつかあって、こちらもとてもかわいくて素敵です!

二見梓に結婚の噂!?

ところで、後述しますが、二見選手は順風満帆に歩んできたインドアバレーを2015年に突然引退されています。

ネットなどで、その理由が「結婚の準備ではないか?」などと憶測が流れてきているようですので調べてみましたが、彼氏の情報すら見つけられませんでした。

引用:https://www.fujitv.co.jp/muscat/20180864.html

二見選手は、現在新天地となるビーチバレーで、東京オリンピックを目指して奮闘されているとのことで、今はビーチバレー一筋で頑張っているのではないでしょうか?

とてもかわいい二見選手なので、その気になればすぐに彼氏もできそうですね。そこも楽しみに見守っていきたいと思います。




春高からビーチバレーへ転身!インドア引退の理由は?

二見選手は、中学1年生からバレーボールを始めとのことですが、そのきっかけは、栗原恵選手・大山加奈選手の「メグ・カナコンビ」に憧れてなんだとか。

そして中学校で3年間バレーボールを続けた二見選手は、卒業後神奈川県立大和南高校へ進学します。この学校は全国的なバレーボールボールの強豪校として有名な学校です。

二見選手は、高校進学早々2009年の春高バレーで、1年生ながら180㎝の高身長を生かした攻守の活躍でベストルーキー賞を受賞し、チームをベスト8へと導きます。1年生ながらこの活躍は素晴らしいですよね!

翌2010年には、それまでセンターだったポジションからウイングスパイカーとなり、またキャプテンとしてチームを引っ張っていたそうです。

高校を卒業後は、東レ・アローズに入団し、社会人としてもバレーボールを続けた二見選手。

1年目にしてチームをリーグ優勝に貢献する活躍を見せ、2012年9月にはアジアカップ女子大会の日本代表にも選ばれます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

じゅりと暫くお別れ。ゆうとあずのちょっかいにかまってくれる人が居なくて寂しくなります|( ̄3 ̄)|

二見 梓 (Azusa Futami)さん(@a.z.u.0.5.1.5)がシェアした投稿 –

高校を卒業後は、東レ・アローズに入り、社会人としてもバレーボールを続けた二見選手。1年目にしてチームをリーグ優勝に貢献する活躍を見せていたようです。

そして2012年9月にはアジアカップ女子大会日本代表にも選ばれます。

ところが2015年5月に、突然インドアバレーボール現役引退を発表します。

バレーボールファンの方は突然の発表に驚かれたのではないでしょうか。引退時に発表したコメントでは、明確な引退理由は述べられていませんでした。

しかし、その後のインタビュー記事などによると、中学生から社会人までバレーボール漬けの生活を送っていたため普通の女の子の生活をしたい、バレーボールのない、他の生活をやってみたいというのが理由だったようですね。

たしかに中学生からバレーボールのない生活はしたことがなかったと思うので、別の生活をしてみたい気持ちもわかるような気がします。

しかしその後、二見選手はビーチバレーへ転身し、再びアスリートとして歩み始めました。その理由は、東京オリンピックの開催決定だったのだとか。

東京オリンピック開催時に、スポーツに関わることなく、ただ働いているのでは素直に応援もできないという気持ちから、種目をビーチバレーに変え、再度アスリートとして挑戦することにしたようです。

この新天地で、二見選手は、経験豊富な長谷川暁子選手ペアを組みます。

https://news.livedoor.com/article/detail/13030416/

また、ビーチバレーに合わせて肉体改造を行い、約10㎏の増量に成功します。もともとの高身長に、さらにパワーもつけたということですね。

そして2017年8月のビーチバレージャパンでは、自身初のメジャー優勝を果たします。

現在も東レエンジニアリングに勤めながら、ビーチバレー選手として活躍されており、ビーチバレーの普及と2020年の東京オリンピック出場を目指して頑張っているんだそうです。

引用:https://beach.jva.or.jp/player_women/azusa_futami/

一度バレーから離れた二見選手ですが、東京オリンピックを目指しアスリートとして再出発したその気持ちはとても強いものがあるのではないでしょうか?

ぜひ東京オリンピックで活躍し、ビーチバレーの普及に貢献してほしいと思います。

まとめ

春高バレーのヒロインからビーチバレーに転身した二見梓選手についてご紹介させて頂きました。

新天地へ転身し、肉体改造も経て結果を残している二見選手。東京オリンピックでの活躍も期待されますね。そしてビーチバレーの普及にも貢献してくれるのではないでしょうか?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@2020countdown It’s 916 days to the Tokyo Olympic Games!! #tokyo2020#beachvolleyball スポーツナビさんに取材していただいた時に撮影しました。

二見 梓 (Azusa Futami)さん(@a.z.u.0.5.1.5)がシェアした投稿 –

また、とてもかわいい二見選手なので、今後の活躍次第ではメディアからも再び注目されること間違いなしなのではないでしょうか?

まずは東京オリンピックでの活躍が見られることを期待して、応援していきたいと思います。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする