社労士試験の日程早わかり。残暑の戦いはこう乗り切れ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

こんにちは。らいふれんどです!

このブログサイト、カテゴリーを統一していませんので、都度ジャンルの違う内容となっていますが、前回の投稿も含めて、これから何回かに分けて、社労士試験受験生の方へのメッセージを綴っていこうと思っています!

関連投稿>>「社労士試験 超短期合格のための効率的勉強法。」

そこで、今回は、まず初歩の初歩「社労士試験の日程」から。 

       

 




社労士試験は毎年残暑厳しい8月の最終日曜日に開催!

まず本試験の日程ですが、毎年8月の最終日曜日となっております。

<※新着情報>平成30年度の社労士試験の日程が発表されました!

        今年度は8月26日(日)です。

                   >>厚労省URLはこちら

【日程等 試験概要】

試験日  8月最終日曜日(第4もしくは第5日曜)
試験時間

(午前)選択式 10時30分~11時50分(80分)

        ※着席時間 10時10分

(午後)択一式 13時20分~16時50分(210分)

        ※着席時間 12時50分

 合格発表

  11月第2金曜日(10日前後)

試験センターHPと官報に合格者受験番号掲載の他、後日合否結果通知書、および合格者には合格証書が送付される。

さて、この、試験日の日程どう思われます?

そう、試験勉強の最後の追い込み時期にお盆休みを跨ぎます。

この試験を受けている方の大半が社会人ですから、8月13日~15日を中心に連休となる方が多いですよね。そして、実家のご両親と離れて暮らされている方は、なにもなければ、長時間のUターンラッシュに耐え忍び帰省されることでしょう。

そして、たまにしか会えない親御さんや、懐かしい旧友と美味しいお酒を酌み交わし、日ごろ溜まった仕事疲れを癒すわけですね。

そうです、この大いなる楽しみがつぶされるわけです。

そうです、この私のことでした(笑)

受験申込期間と方法は

受験申込期間と申込方法概要です。

<※新着情報>平成30年度の社労士試験の日程が発表されました!

       今年度の申し込み期間は4月16日(月)~5月31日(木)です。

       >>厚労省URLはこちら

受験申込期間 毎年4月中旬~5月末日の営業日
申込方法

①郵便局での簡易書留郵便

②試験センター窓口での受付

申込書入手方法

①郵送による請求(3月上旬~4月中旬)

②試験センターまたは都道府件社労士会窓口(4月中旬~5月末日の営業日)

受験票送付時期

 8月上旬

 ※試験会場の案内も記載されています

受験申込はなるべく早く済ませてしまいましょう!

申込書の記載や添付書類に不備などあれば、やり直さなければなりません。ぎりぎりの申込では大慌てすることになります。

それから、申込書の記載も結構めんどくさいし、誤植のミスをやりがちですので、できれば1部ではなく2部請求されたほうがいいですね。

ちなみに、資格予備校に通われていれば、そこで申込書を一括取り寄せして、受講生に配布してくれると思いますので事前に確認しておきましょう。

尚、ここまでの記事内容をより詳細にお知りになりたい方は以下URLからどうぞ!

>> 社会保険労務士試験オフィシャルサイト

試験会場にもっていくもの

ずばりお守り代りにこの1年間苦楽をともにしてきたテキストや問題集を1冊だけもっていきましょう! なんでもいいです。

これをパラパラとめくるだけで精神安定剤になります!

それから、試験会場は、おおむね各都道府県の主要大学です。

ちなみに、8月下旬ですので、まだまだ真夏ですね。

ということで、各室エアコンによる空調が行われるわけですが、指定された座席によっては、エアコンの風が直撃してメチャクチャ寒い場合があります。

是非、長袖のカーデガンなど上から羽織る服を用意しておきましょう!

また、多くの大学の座席の材質は「木」です。硬くて、長時間座っていると結構お尻が痛くなります。クッションを持ち込むことはできませんが、バスタオルを用意しておいて折りたたんで使えば結構クッション代りになりますので、こちらもご用意しておかれることをお勧めします!

それからお昼ご飯ですね。お勧めは、コンビニおにぎり2個とビタミン系ドリンクです! お昼はけして食べ過ぎないようにしましょう。頭の回転が鈍くなります。

そして、この試験の関所はなんといっても午後の択一式3時間の長丁場です。お昼ご飯を食べたら、なるべく頭を休め(時間一杯テキスト等に目を通していらっしゃる方も多いですが、私は体力温存型でした)、着席時刻の間際にビタミン系ドリンク(個人的には「メガシャキ」がお勧めです)を1本飲んで、いざ戦闘開始の準備を整えましょう!!

まとめ

今回はゆるーい投稿になりましたね。

リベンジ受験の方はよーくわかってらっしゃることですが、初挑戦の方は試験日程の全体像をつかめるかと思いますので、是非参考にされてくださいね。

つぎからは、途中離脱せずに、楽しく試験勉強を続けるための記事を書いていきたいと思います。

では、また。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする