シェルバコワは可愛いけど痩せすぎ!?浅田真央愛がすごい!4回転動画も注目!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

フィギュアスケート界、今季、新興ロシア勢がノリにノッていますね~。

中でも「ロシア3人娘」の1人、アンナ・シェルバコワ選手が話題です!

強い、そして可愛い

何と言っても、まだ15歳であるにもかかわらず、シニア女子選手として初めて4回転ルッツに成功しました。

演技中に一瞬で色が変わる「衣装チェンジ」も注目を集めましたね!

そんな人気急上昇中のシェルバコワ選手ですが、ちまでは痩せすぎを心配する声も、、

そして尊敬する浅田真央選手への思いについてもまとめてみました。




シェルバコワのプロフィール

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/アンナ・シェルバコワ

名前:アンナ・スタニスラーボブナ・シェルバコワ

生年月日:2004年3月28日

出身地:モスクワ

身長:154センチ

シェルバコワが可愛い!

今、フィギュアスケート界を席巻している「ロシア3人娘」。

女王・ザギトワ選手がGPファイナル最下位に終わり「ついに世代交代か!?」とフィギュアファンの間では話題持ちきりです。

引用元:https://www.sankei.com/photo/story/news/191231/sty1912310004-n1.html

3人娘たちは全員、今季がシニアデビュー、つまりピカピカのルーキーなんですよね。

そんな3人がGPシリーズで表彰台をほぼ独占!

これは本当にすごいことだと思います。

引用元:https://twitter.com/

そして実力はもちろんのこと、人気のヒミツはやはり彼女たちのアイドル級のルックスでしょう。

中でも「かわいい」というフレーズが一番しっくり来るのがシェルバコワ選手かな、と思います。

3人並んでみると、シェルバコワ選手のベビーフェイスが際立っているんですよ~。

コストルナヤ選手・トゥルソワ選手はカワイイ系というより美人系ではないでしょうか?

引用元:https://www.asahi.com/special/ampstories/201911-russia/

まだあどけなさの残る美少女・シェルバコワ選手。

ネット上では「まるで妖精」、「お人形さんみたい」といった声がよく聞かれます。

引用元:https://twitter.com/

シェルバコワは痩せすぎ!?

しかし一方で、心配する声も多く寄せられているんです…。

それが「シェルバコワ、痩せすぎ」問題。

確かにめちゃめちゃ細いですよね、もう折れちゃいそうなくらい!

小さなお顔に、スラリと細くて長い手足。

身長は154cmとまだまだ伸びそうですが、とにかく細い、痩せてる、ガリガリといっても過言ではないかも?

引用元:https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/11/08/gazo/20191108s00079000409000p.html

まぁ、あのか弱い感じが、シェルバコワ選手独特の少女の儚さや可憐さを醸し出していると言えるかもしれません。

それと、あれだけ細くないと4回転ルッツは跳べないのでしょう。

シェルバコワ選手の体重は公式発表されていませんが、推定35kg前後という情報もあります。

単に、アスリートによくある「摂取カロリーよりも運動量の方が上回ってしまって、食べても食べても太らない」という状態?

もしくは体質?

引用元:https://twitter.com/

しかし、ファンが心配しているのが、コーチによる食事制限拒食症です。

シェルバコワ選手が師事しているエテリコーチは金メダリストを量産する有名コーチですが、厳しさやストイックさも桁外れで、過去には選手が摂る水分すら制限していたこともあるそう。

引用元:https://twitter.com/

体重管理で追い込まれてすぎて「拒食症」を発症することもフィギュア界では珍しい話ではなく、近年、その深刻さが問題視されています。

シビアな世界とは思いますが、うーん、体を壊してからでは遅いような…。

厳しすぎる指導方法と「選手の使い捨て」が批判されているコーチに、シェルバコワ選手の見ていて不安になるほどの痩せすぎ体型。

引用元:http://supomatome.net/2019/01/16/post-6232/

真偽のほどは定かではありませんが、シェルバコワ選手が心身ともに健康であることを祈るばかりです。

息の長~い選手になってほしいですね!




シェルバコワの浅田真央愛とは!?

実はシェルバコワ選手、憧れの選手にあの浅田真央さんの名前を挙げています。

引用元:https://www.jiji.com/jc/d4?p=mao505-jpp022600736&d=d4_asa/

憧れの選手を聞かれた際に

マオ・アサダです。
なぜなら、彼女はとても美しく滑っていましたし、難しいジャンプを跳ぶことができました。

と、答えたとのこと。

何だか日本人として誇らしい気分です!

また「エモーショナルなスケートを見せる、浅田真央さんのことが本当に好き」といった発言もしているので、特に浅田さんの表現力をリスペクトしているようですね。

引用元:https://www.worldtimes.co.jp/photonews/14705.html

シェルバコワ選手と浅田さんの年齢差は16歳なので、もちろん同じリンクに立ったことはないのですが、もしかしてもしかすると、いつか「奇跡の競演」が実現するかも…!?

期待しちゃいます!

シェルバコワの4回転ジャンプ動画はこちら!

今、シェルバコワ選手の代名詞と言えば「4回転ジャンプ」です。

シェルバコワ選手は2019年9月に行われたロンバルディア杯において、シニアの女子選手として初めて「4回転ルッツ」を成功させました。

引用元:https://www.pinterest.jp/pin/834362268444605001/?lp=true

4回転ルッツは、単独の4回転ジャンプ(アクセル以外)で最も基礎点の高いジャンプです。

ルッツ自体が2番目に難しいジャンプとされているので、これは本当にすごいことです。

また、翌月のスケートアメリカでは、なんと4回転ルッツ2本(4回転ルッツ・3回転トゥループのコンビネーションジャンプ、単独4回転ルッツ)を成功させました。

これもシニア女子として初めての記録です。

ちなみに、どちらの大会も優勝しています。

シェルバコワのスケートの経歴は?

シェルバコワ選手は、3歳の時にスケートを始めました。

先にスケートをしていたお姉さんの影響だそうです。

引用元:http://nuinuhou.com/スポーツ/フィギュア/217/

2017-18シーズンは故障で揮わなかった時期がありましたが、2018年2月のロシア杯ジュニアでは優勝を飾りました。

2018-19シーズンに入ると、2019年2月の欧州ユースオリンピックを初め、ロシア大会・JGPカナダ・JGPブラチスラヴァで優勝します。

そして、シニアデビューとなる2019-20シーズンはまさに飛躍のシーズンに。

GPシリーズロンバルディア杯・スケートアメリカ・中国杯で優勝を果たしました。

GPファイナルは、コストルナヤ選手に次ぐ、準優勝でした。

これからが楽しみな15歳、2022年には北京冬季五輪も控えています。

引用元:https://twitter.com/

しかし、気になるのは「17歳の壁」です。

ザギトワのように、これから身長や体型の変化4回転が飛べなくなったり不調になったりする可能性もあることが心配されています。

まとめ

シェルバコワ選手についてご紹介させて頂きました。

異常なほどの若年令化を見せるロシア女子スケート界ですが、シェルバコワ選手にはぜひとも「17歳の壁」を乗り越えてほしいものです。

引用元:https://www.sankei.com/photo/story/news/191229/sty1912290009-n1.html

成長した大人の女性らしい演技も見てみたいですよね!

これからも、あの華麗なスケーティングと脅威のジャンプに磨きをかけてもらいたいですし、どんな衣装で驚かせてくれるのかにも注目ですね!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする