原英莉花がかわいい&美人!私服画像はある?スイング動画やクラブセッティングも注目

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

今回は女子プロゴルファー原英莉花選手をピックアップします!

豪快なスイングで豪打を連発する迫力に、「かわいい!」「美人!」と言われる抜群のビジュアルも相まって、注目度はまさに“ジャンボ”級!

まるでモデルのようなスタイル抜群の高身長や、あのゴルフ界のレジェンド「ジャンボ尾崎」の愛弟子ということで人気沸騰中です。

そんな原選手について、プライベートの私服画像や、豪快なスイング動画に注目のクラブセッティングなど一気にご紹介していきます!




原英莉花のプロフィールと経歴

引用元:https://www.instagram.com/

名前 : 原 英莉花(はら えりか)

生年月日:1999年2月15日

出身地:神奈川県横浜市

身長:173センチ

体重 : 58キロ

血液型 : O型

出身校:湘南学院高等学校

所属:日本通運

原選手がゴルフを始めたのは10歳の頃。

3~4歳の幼少期からゴルフを始めたという選手が多いので、ちょっと遅めかもしれません。

高校に進学した原選手は2015年に驚きの行動に出ます。

なんと、尊敬してやまないジャンボ尾崎氏に自ら弟子入りを志願したのです!

しかもその方法が、知人の紹介で尾崎氏の自宅を直接訪ねたとのこと。

大胆ですね~!

引用元:https://www.news-postseven.com/archives/20200215_1541108.html

尾崎氏は最初「女子は知らない」と断ったそうです

ところが原選手のドライバーショットを見て「オー」と声をあげました。

「アプローチはダメ」とのダメ出し付きで無事に弟子入りが実現、今でも師弟関係は続いていて、ジャンボ邸にて定期的にレッスンを受けています。

引用元:https://www.bs-asahi.co.jp/sportsx/lineup/prg_248/

2016年には「神奈川アマ」(ジュニア女子15~17歳の部)で優勝、LPGAツアーの「リゾートトラストレディス」では16位タイの成績でローアマチュアを獲得しました。

高校を卒業してすぐの2017年にプロテストを初めて受験。

一発合格はならず、翌年の2018年に晴れてプロテスト合格となりました。

ルーキーイヤーの2019年にはレギュラーツアーのリゾートトラストレディスで見事初優勝も飾り、年間賞金獲得ランキングは14位に。

日本ゴルフトーナメント振興協会(GTPA)「ルーキー・オブ・ザ・イヤー」にも選ばれ、まさに黄金世代の注目株と言えるでしょう!

原英莉花がかわいい&美人!

そんな原選手、実力もさることながら、やっぱり話題となるのが「かわいい!そして美人!」と言われるそのルックスですよね~。

身長は173cm、これは女子プロゴルファーとしてかなりの高身長となります。

気になるプロポーションですが…なんと八頭身とのこと!

確かに、スカートからスラリと伸びるあの脚の長さなら納得です!

引用元:https://www.daily.co.jp/golf/2018/10/06/0011706437.shtml?ph=1

ネット上には「原英莉花プロ、かわいい」との声がたくさん。

同じくらい「美人」、「美しすぎる」という声も聞かれます。

カワイイ系、美人系、皆さんはどちらだと思われますか?

悩ましいところですが…正解はどちらも◎ではないでしょうか?

引用元:https://www.pargolf.co.jp/player/gallery/2793/192924#ad-image-0

何てったって、まだまだ21歳の女の子。

高身長でクールな印象を受けますが、原選手の笑顔や何気ない表情にはあどけなさがあるんです。

これが「かわいい」の秘密ではないかと。

どちらかと言えば、しっかりめのメイクなんですけどね、喜んでいる時の顔なんかはすごく無邪気で子どもっぽい感じがキュートです。

引用元:https://www.pinterest.jp/pin

一方、美人系という意見にも賛成です!

気持ちを切り替えて、グッと集中しているようなシーンの時は、クールビューティーそのもの。

めっちゃ凛としています、かっこいいですよ。

引用元:https://www.golfdigest-minna.jp/_ct/17188897

このキュートとクールの振れ幅の大きさこそ、原選手の魅力なのかもしれません!

とにかくモデルさん並みに映える、原選手。

今後はテレビ出演がどんどん増えていくでしょうし、ちょっと先の話ですが、引退後はタレントに華麗に転身なんてこともあり得そうですね。




原英莉花の私服画像をチェック!

「原選手、ステキ~!」と思っている方の多くが「普段はどんな格好をしているんだろう?」と、気になるのではないでしょうか?

ということで、原選手の私服画像について調べてみました!

引用元:https://goetheweb.jp/person/slug-n110a3f4e2aa0

ところが原選手、実はご自身のSNSでもあまり私服姿を載せていらっしゃいません。

オフの日の写真は載せないポリシーがあったり?

やはり、ゴルフウェアや練習時のスポーティー系の洋服が多いですね。

引用元:https://twitter.com/

それ以外だと何かのセレモニーに出席した際のドレッシーなコーデが目立ちます。

もちろん、ドレス姿もばっちりキマってます。

探してみると…これはちょっとオフ日の私服っぽいですね!(インスタの2019/4/15の写真)

レーシーで上品なトップスが、原選手の美人な雰囲気に良く合ってます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

先週のスタジオアリス女子オープンはお休みさせて頂きました。 ✴︎ トレーニングと練習、リフレッシュ時間を作れたとても良い1週間となりました😊 ✴︎ この度、デジタルステージ様とご縁があり、準備が進んでいる事があるので、しっかりとご報告できるまで皆様楽しみに待っていてください☺️ 写真はデジタルステージ様に伺った時に撮ったものです! 元々学校だったところに会社があるんです! 皆さん優しくて楽しかった🤝 ✴︎ 今週は、熊本です🌟 元気いっぱいなプレーをお見せできそうかな〜と思うので、応援よろしくお願います🌈 ✴︎ #元気いっぱい #夢いっぱい #希望いっぱい #お腹はぺこぺこ 笑 #ベスト尽くします 💪🏼

原英莉花(@warriorsmilerika_9)がシェアした投稿 –

それと、とんねるずの石橋貴明さんのSNSにも私服姿が!

引用元:https://twitter.com/

原選手は好きな色に白と黒を選んでいますが、確かにモノトーンがお好きなようですね。

普段の完全プライベートな私服も、大人っぽくシックにまとめているのではないかな~と推察します。

引用元:https://twitter.com/

原英莉花スイング動画が圧巻!

原選手のスイングには定評があります!

173cmという恵まれた体格をフルに活かしたスイングは、惚れ惚れするほど豪快です。

百聞は一見にしかず!こちらの動画でチェックしてみましょう!

豪快!の一言につきますよね!

さずがジャンボ尾崎が惚れ込んで弟子にしただけのことはあります。

スラッと長い腕も、遠心力を生むのに活かされています。

本人曰く、テークバックの際に「お腹を動かさずに真っ直ぐ引く」ようにして、軸ブレという弱点を克服したそうです。

きっとジャンボ師匠のアドバイスもあったのでしょうね。

引用元:https://www.alba.co.jp/tour/news/article/no=97014

2019年度の飛距離ランキングでは253.33ヤードで堂々の4位!

2018年度は251.90ヤードだったので、確実にパワーアップしてますね。

原英莉花のクラブセッティングはこちら

原選手の最新クラブセッティングを紹介します。

ドライバー…ミズノ「ミズノプロモデル-E」

フェアウェイウッド…ミズノ「ミズノプロ」

ユーティリティ…ミズノ「GX ユーティリティ」

アイアン…ミズノ「ミズノプロ918」

ウェッジ…マスダゴルフ「スタジオM425プロト」

パター…オデッセイ「EXOパター ROSSIE」

ボール…ブリヂストン「ツアーBX」

クラブ契約先の「ミズノ」社製で構成されていますね。

ジャンボ尾崎氏からたくさんアドバイスをもらったとのことで、昨シーズンからフェアウェイウッド、アイアン、ウェッジ、パターを大幅に刷新しました。

ウェッジは尾崎氏と一緒のものですね。

そして、オデッセイのパターは尾崎氏からのプレゼントとのこと!

師匠の思いと一緒にラウンドを回れるのはかなり心強いのでは?

師弟の絆の強さが、クラブセッティングからも伺えますね。

まとめ

可愛くて美人、実力もバッチリで、まさに「天が二物を与えた」原選手。

引用元:https://news.golfdigest.co.jp/jlpga/6441/article/96346/4/

師匠であるジャンボ尾崎氏との二人三脚で、来期はさらに優勝回数を増やしてほしいと思います。

今後も目が離せません!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする