大地穂のマラソンへの想いとは!?年齢・生年月日などwikiや結婚の噂も調査!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

シンガーソングタイターマラソン競技者の2足の草鞋「シンガーソングランナー」という新しいジャンルを確立し、次々に活躍の場を広げているのがRUN JO KAIの大地穂さんです。

陸上競技の競技者として女性のアマチュアランナーとしては超一流の実績を持ちながら、歌手としてもライブを開催する等、あらゆる場で注目を集めています。

その大地さんについて、ここではマラソンのサブスリー達成までの道のりや、マラソンと歌手の両立の様子、更には年齢生年月日等のwiki情報に結婚に話題などもとりあげていきます。




大地穂のマラソンへの想い

大地さんがランニングを始めたのは11年前の2009年のことです。

自身のライブでの写真を見て「これではいけない」という思いから当初はダイエット目的で始めたと言います。

引用元:https://note.com/healthydays/n/na2faa84a8269

この2000年代後半は2007年に東京マラソンの第1回大会が開催される等、ランニング人口が一気に増えたランニングブームであり、大地さんもそういったムードに後押しされる形で走ることを始めました。

しかし、元々運動をやっていたわけではない大地さんにとって走るということは想像以上に厳しいものであり、最初は3kmで死ぬかと思った程で、5kmを走った後には階段も登れなくなって、「二度と走らない」と考えていたことを明かしました。

引用元:http://www.adachi-asahi.jp/?p=26160

それでも更に長い10kmの大会に誘われてエントリー。初のレースとなる2010年10月に行われた「タートルマラソン国際大会」に向けて練習を重ね、10㎞の部で完走をしました。

このランニングを始めたばかりの頃には、はるか彼方にあった距離を走り切ったことで、ランニングでの成功体験を積み重ねていくこととなりました。

引用元:https://note.com/healthydays/n/na2faa84a8269

ハーフマラソン初挑戦となった際も全く自信がなく、指を震わせながらエントリーのクリックを押したと言いますが、しっかりとハーフマラソンを完走しました。

やがてはフルマラソンにも挑戦するようになり、初のフルマラソンとなった2012年の東京マラソンで3時間56分台といきなりサブ4を達成。更に10月には「四万十川ウルトラマラソン」の100kmの部でも完走と次々に成功体験を積み重ねていきました。

引用元:https://runnet.jp/smp/woman/teamr2/weekly/detail/171019.html

そんな日々の中で体重は走る前に比べ10km以上減って、記録も向上しました。

2018年6月には正式にフルマラソンにおいてサブスリー達成を目指すことを表明し、その期限についても2018年度中のレースとかなり高い目標を定めました。

その後は、鳥取砂丘での不整地でのトレーニングや、トレイルランニング、そして東京都西部の奥多摩地域にある惣岳山・岩茸石山・高水山の高水三山の縦走トレーニングといったハードなトレーニングに積極的に取り組んだ他、スピードを磨くために5000mのトラックレースにも出場してきました。

引用元:https://note.com/healthydays/n/na2faa84a8269

しかし2018年度の最後のレースとなった2019年3月の東京マラソンでは自己ベストを更新するも3時間10分22秒に留まりました。

それでも諦めることなく森田光希さんにパーソナルトレーナーを依頼し、2020年1月26日に行われた大阪国際女子マラソンでは2時間57分36秒の好記録で走り、見事に自身の目標であったサブスリーを達成しました。

この記録は2017年の東京マラソンでタレントの福島和可菜さんが記録した2時間57分51秒の女性の芸能人最高記録を更新するもので、スポーツ新聞にも取り上げられる程、大々的に報道されました。

大地穂がマラソンランナーと歌手でコラボな活躍!

上述のように女性でのサブスリー達成ととてつもなく素晴らしい記録を残した大地さんですが、タイム以上に大きな目標としているのが、

ランナーとして得られるものを発信し続けていくことである

と大地さんは話しています。

21歳の時に歌手活動を始めた際も歌が得意だったということもありますが、自分を見つめ直す中で何かを表現したいという気持ちが強かったと言います。

事実、現在では、ツイッター、フェィスブック、インスタグラムといったソーシャル・ネットワーキング・サービスは勿論のこと、ユーチューブでもランニングユーチューバーとして「UtaRunチャンネル」を開設し、ランニングを通して感じた魅力を広く伝え続けています。

これまで手掛けてきたランニングが関係した楽曲は10曲以上に及びますが、この楽曲づくりにもランニングでの体験が影響した物が多くあります。

例えば全ての走る人への応援ソングであると言う「チャレンジャー」の歌詞の中には「流したあの汗はいま報われる」というフレーズが出てきます。

引用元:https://www.amazon.co.jp/チャレンジャー-大地-穂/dp/B0761WGM9P

これについてはランニングを通じて感じた

努力は何かの形で結果になる。
その時は思った結果ではなくとも、あと一歩もう一歩と諦めなければ、報われる日が来る

そういった思いから出てきたものあると言い、それと同時にミュージシャンである自分に対しても何があってもゴールを目指していきたいという思いを込めていると言います。

また実績を残す中で、全国各地の市民マラソン大会にも、ランナーではなく歌手として招かれ、ライブを実施するようにもなり、地元のJR北千住駅前では「千住で会おうよ」という曲が毎日大型ビジョンで流れるようになる等、着実に競技者として得たものを歌手活動でも還元しています。




大地穂の年齢や生年月日等のwiki情報は?

大地さんは1982年11月22日に東京都新宿区で生まれ、2020年で38歳となる陸上競技者かつ歌手である女性です。

台湾の出身で日本に移住してきた華僑であるお父様と四万十川の源流があることでも知られる高知県高岡郡津野町出身のお母様との間に産まれた所謂ハーフの方に当たります。

高校時代からは東京都の足立区北千住に住んでおり、陸上競技に関しては足立区を中心にして活動しているクラブチームであるエネル源ランニングクラブ「RUN JO KAI(ランジョウカイ:略称RJK)」で取り組んでいます。

引用元:http://runjokai.flier.jp/2020/02/23/2704/dscn8987/

また歌手としては「SUI」という名前で活動をしており、2018年8月には自身の初アルバムとなる「Singer Song Runner」をかつて川嶋あいさんともコンビを結成していた音楽プロデューサーのnaoさんと共にリリースしました。

引用元:https://www.amazon.co.jp/Singer-Song-Runner-SUI/dp/B07FSWS4KP

2019年には、7月に開催された第一回ボートレース甲子園の公式テーマソングである「チャレンジャー」を担当して浜名湖ボートレース場での演奏を務めた他、10月にはテレビ東京系列の番組である「主治医が見つかる診療所」で、エンディングテーマソングである「奇跡の裏側」を担当する等、活躍の場を広げています。

大地穂の結婚の噂は?

その大地さんはとても明るくて笑顔が素敵な女性であり、頑張り屋であるところも人を惹きつけるという点では魅力的で、もう間もなく結婚するのではないか、という声もあがってきそうです。

ただ現時点では彼氏がいるという情報すらありません

しかし、大地さんは陸上競技者と歌手という肩書きの他に、更に調理師アスリートフードマイスター3級の資格も有しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

貧血防止に🙌 砂肝アヒージョ風〜! 砂肝って消化器官のひとつで 内臓な訳ですが! ほとんどが筋肉でできて 脂肪がほとんどなし! だからコリコリしてるんだよね‼️ 銀皮もコリコリして好きだから 食べちゃいます(笑) 下処理要らず(笑) 自分にはアバウト料理😅 100g 94kalとササミより カロリー低くて、鉄分、亜鉛、 ビタミンB12 が豊富!←こちらも貧血対策に重要な栄養素! 不足すると赤血球が不足してしまうことも、、 最近クマがすごいから 気をつけ始めました😂 サクッと料理しか作らないけど お料理の事色々質問頂いたので 載せてみました‼️ いろんな情報があるけど 試して良かったら!好きだったら 取り入れてます😆 #調理師  #アスリートフードマイスター #staub #アスリート飯

SUI(@sui.utarun)がシェアした投稿 –

このフードマイスターという資格は、メジャーリーグのニューヨーク・ヤンキースでプレーをする田中将大選手の妻である元タレントの里田まいさんや、ミネソタ・ツインズでプレーをする前田健太選手の妻である元アナウンサーの成嶋早穂さんが取得していることで有名になりました。

陸上競技に関係する方でも、マラソンの日本記録保持者である大迫傑選手の妻である元アイドルのあゆみさんも取得をしており、アスリート関係者の奥様がこの資格を持っているケースが非常に多くあります。

こういったところから大地さんについても近々スポーツ関係者と結婚するのでは!?、という声も出そうですが、大地さんの場合には自分自身のために取得した可能性も考えられます。

まとめ

以上が大地さんに関する紹介でした。

マラソンでのサブスリーを達成し、超一流の競技者となった大地さんですが、シンガーソングライターとしての当面の大目標は大晦日に行われる紅白歌合戦に出場をすることだと言います。大晦日出場となればいよいよ歌手としても超一流と言えるでしょう。

引用元:https://www.instagram.com/

「諦めなければ夢は叶う」という自身の信念の下、是非目標を追い続け、人々に更なる希望を届け続けて欲しいものですね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする