仁和寺の紅葉。穴場でゆっくり楽しむ2018年の見どころはここ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

~今回は京都・仁和寺の紅葉を楽しもうというお話です~

こんにちは!らいふれんどです。

「仁和寺にある法師」というフレーズを聞いたことがある方は多いと思います。

仁和寺は世界遺産に登録されており、春の「御室桜」で桜の名所だというイメージが強いですが、秋には紅葉も楽しむことができるスポットだという事を知っている方は少ないのではないのでしょうか?

今回は仁和寺の紅葉の見ごろや見どころをじっくりとをご紹介します。

関連投稿>>「京都の紅葉名所ランキング2018!見る価値あるベスト5はこちら 」




仁和寺の紅葉の見ごろ

仁和寺の紅葉は11月中旬~12月初旬が見ごろとなっていますが、その年の気温などによって前後してしまうので確認が必要です。

仁和寺に電話で問い合わせるなどするとしっかりとした情報が得られますのでチェックしておきましょう。

<問い合わせ先>TEL 075-461-1155(受付時間9:00~17:00)

<こちらの動画で雰囲気をつかみましょう!>

引用YouTube

仁和寺の紅葉の見どころ

仁和寺の紅葉は他の紅葉の名所とは違い、紅葉の海のような感じではなく、どちらかといえば所々に散らばっている紅葉と建物・風景との調和を楽しむ、落ち着いた雰囲気となっています。

そこで、仁和寺を巡る上で押さえておきたいスポットをご紹介していこうと思います。

引用:https://kinukake.com/sights-ninnaji.html

金堂

正面入り口の二王門を通り、まっすぐ進んで中門を超え、突き当たりに進むと金堂が見えてきます。金堂仁和寺の本堂であり、国宝に指定されていることでも有名です。

引用:https://kyotopi.jp/articles/RSapN

紅葉のピーク時には金堂を包み込むように真っ赤に染まっている紅葉と金堂が色鮮やかに輝く姿を楽しむことができます。

天気の良い日には少し見上げることで真っ青な青空が加わり、より紅葉と金堂を引き立ててくれます。

中門~金堂にかけての参道

中門~金堂に向かう参道の両側にはまるで参拝者を出迎えるように紅葉した木々があり、中門をフレーム代わりにすると美しい写真が取れるため人気のスポットとなっています。

引用:https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E4%BB%81%E5%92%8C%E5%AF%BA#mode%3Ddetail%26index%3D21%26st%3D941

もちろん参道の紅葉自体も美しいのですが、中門と金堂を結ぶ参道という絶好の位置にあるため、中門から金堂に向かう際にはより「金堂の紅葉の美しさ」を引き立てます。

また、金堂から中門へ向かう際には金堂の紅葉の余韻と目の前の紅葉が調和し、今度は「参道の紅葉の美しさ」を引き立ててくれるのです。

五重塔

中門から進み、御室桜を過ぎて右手には五重塔が堂々と聳え立っています。

仁和寺の五重塔は重要文化財に指定されており、春の桜・夏の新緑・秋の紅葉・冬の雪と、四季それぞれ違った美しさを持っています。

引用:http://souda-kyoto.jp/travel/koyo/index.html?idk=0000275

紅葉の時期にはあでやかな紅葉と落ち着いた雰囲気のコントラストが素晴らしく、金堂とはまた違った雰囲気の紅葉を楽しむことができます。

五重塔は京都市内に四基しか現存していないため大変貴重な景色となっているのですが、その景色を楽しむことができる仁和寺が紅葉スポットとしてあまり知られていないのは残念というほかありません。

北庭

二王門を進み直ぐ左手に庭園があります。

仁和寺は後室や貴族との縁が深かったことで知られ、仁和寺御殿と呼ばれることも多いそうです。

引用:http://kyotomoyou.jp/category/uk000_ukyoku/uk020_ninnaji

仁和寺には北庭・南庭がありますが、紅葉を楽しむなら北庭がお勧めです。また、南庭を楽しみたい場合はに訪れるのがお勧めです。

池泉式の庭園で、霊明殿から宸殿と池を見下ろした景色は優雅に落ちついており、参道と共に写真撮影の人気スポットでもあります。




アクセス・拝観時間・拝観料等

◇住所 

  〒616-8092  京都府京都市右京区御室大内33                            

◇アクセス 

JR(嵯峨野線)円町駅より市バス26番にて10分

・花園駅より徒歩15分またはタクシーにて5分

・京福電鉄 御室仁和寺駅より徒歩3分

<アクセスマップ>

◇拝観時間

拝観時間(9月~11月) : 9:00~17:00 (受付終了16:30)

    (12月~2月) : 9:00~16:30 (受付終了16:00)

霊宝館拝観期間 春季: 4/1~5月第4日曜日まで

        秋季: 10/1~11/23まで(受付終了16:30)

◇拝観料

御殿拝観料:大人500円 高校生500円 中学生300円 小学生300円

霊宝館拝観料:大人500円 高校生300円 中学生300円 小学生 無料

茶室〔遼廓亭・飛濤亭〕:1000円(別途御殿拝観料必要)

 ※5名様以上で7日前までに要予約

◇お問い合わせ

TEL 075-461-1155(受付時間9:00~17:00)

FAX 075-464-4070

公式HP

http://www.ninnaji.jp/

まとめ

いかがでしたでしょうか。世界遺産「仁和寺」の紅葉情報についてご紹介しました。

仁和寺は春の御室桜ばかりに注目が行ってしまい、秋の紅葉の素晴らしさはイメージが薄くなってしまっています。

しかし、逆に言えば比較的人が少ないため他の紅葉スポットに比べてゆったりと楽しむことができる穴場中の穴場といえるでしょう。

ただ、紅葉のピーク時には場合により多少の混雑が起きることがありますので、時間帯等には注意したほうがいいかと思います。

それでは、今回はこのへんで!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする