嵐山の紅葉は見どころスポット満載!見ごろ時期を逃さず楽しもう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

~今回は京都を代表する観光スポット「嵐山」で紅葉を楽しむお話です~

こんにちは!らいふれんどです。

紅葉の名所として嵐山を知っている方は多いのではないでしょうか?

また、それと同時に、実際にどういった見どころスポットあるかを聞かれたらあまり詳しく答えられないという方も多いのではないかと思います。

そこで、嵐山の紅葉の見ごろや押さえておきたい見どころスポットをご紹介していこうと思います。

関連投稿>>「京都の紅葉名所ランキング2018!見る価値あるベスト5はこちら 」

関連投稿>>「嵐山観光コースの決定版。4時間で名所を外さないルートはこれ! 」




嵐山の紅葉の見ごろ

嵐山の紅葉の見ごろ(11月中旬~)11月下旬~12月初旬です。

紅葉の見ごろは気温により変動します。紅葉の季節にかけての気温が例年より高いと遅くなり、逆に例年より低いと早くなります。

また、気温が10℃を下回る日が多くなると色づきが始まるといわれているため、見ごろの時期になると少し寒さが強くなってきます。そのため、少々厚い生地の服を着るか、さっと羽織ることができる上着を持っていくといいでしょう。

<こちらの動画もご参考に!>

引用YouTube

嵐山の紅葉見どころスポット

渡月橋

京都嵐山と聞けば「渡月橋」を思い浮かべる方は多いと思います。

渡月橋は155mあり、「月が橋を渡っている様に見える」というのが名の由来だといわれています。

引用:https://www.jalan.net/news/article/196970/

渡月橋は見晴らしがよく、紅葉した木々が山々を色鮮やかに彩っているさまは是非一度見ておくことをお勧めします。

また、屋形船に乗って渡月橋の下を流れる川から紅葉を楽しむこともできます。

天龍寺

天龍寺は京都五山に数えられ、世界遺産にも登録されているため名前は聞き覚えがある方が多いのではないでしょうか?

映画の撮影地としてもよく利用され、「曹源池庭園」は国の史跡・名勝の第一号として登録されています。

庭園の木々の紅葉が池に移りこむさまはとても幻想的で、落ち着いた雰囲気を漂わせています。

引用:https://sp.jorudan.co.jp/leaf/spot_61421.html

また、「大方丈」からの庭園の眺めはなにか惹きこまれるものがあり、いつまでも眺めていたくなる様な景色といわれています。

住所 : 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68

庭園(曹源池・百花苑)拝観料 : 大人500円 小中学生300円

諸堂(大万丈・書院・多宝殿)拝観料 : 300円

拝観時間 : 8:30~17:00

公式HP : http://www.tenryuji.com/index.html

常寂光寺

常寂光寺には、国の重要文化財に指定されている高さ12mで檜皮葺きの「多宝塔」があります。

多宝塔と真っ赤な紅葉のコントラストは素晴らしく、写真映えが期待できます。

また、高台からの眺めも素晴らしく、京都の町と紅葉を一望できます。

高台までの道も様々な表情の紅葉を楽しむことができ、高台からの眺めを一層引き立ててくれます。

住所 : 京都府京都市右京区嵯峨小倉山小倉町3

拝観料 : 大人500円 小学生以下200円

拝観時間 : 9:00~17:00

公式HP : https://www.jojakko-ji.or.jp/




二尊院

二尊院は百人一首で知られている小倉山のふもとにあり、参道の紅葉は「紅葉の馬場」とも称されるほどの美しさで、ヒット映画「大奥<男女逆転>」の撮影地として使用されました。

参道の両側を真っ赤に色付かせている紅葉は、嵐山への観光を盛り上げること間違いないでしょう。

引用:http://souda-kyoto.jp/travel/koyo/index.html?idk=0000343

住所 : 京都府京都市右京区嵯峨二尊院

拝観料 : 大人500円 小学生以下 無料

拝観時間 : 9:00~16:30

公式HP : http://nisonin.jp/

宝筺院

宝筺院は宝天龍寺などに比べるとあまりメディアに取り上げられることは少ないため、どちらかというと穴場的なスポットとなっています。

引用:http://www.houkyouin.jp/photo_gallery/album.cgi?pg=9

門を抜けた先にある石畳と紅葉の道は、風情のある石畳と紅葉がマッチし人もあまり多くないため落ち着いた気持ちで紅葉を楽しむことができるでしょう。

住所 : 京都府京都市右京区嵯峨釈迦堂門前南中院町9-1

拝観料 : 大人500円 中学生以下 200円

拝観時間 : 9:00~16:30

公式HP : http://www.houkyouin.jp/

大覚寺

大覚寺は嵯峨天皇が「観月の夕べ」と呼ばれる大沢池に舟を浮かべ中秋の名月を観賞する行事を行ったことで知られています。

夜になれば大沢駅周辺がライトアップされ、闇夜に浮かび上がる紅葉が幻想的な雰囲気を演出してくれます。

また、重要文化財である太刀「膝丸」を所有しており、日本刀剣好きの方や刀剣乱舞などのファンの方に人気のスポットとなっています。

アクセス、拝観料、拝観時間等

住所 : 京都府京都市右京区嵯峨大沢町4

拝観料 : 大人500円 小・中・高校生300円

(※平成30年10/1~11/30の期間は「戊戌開封法会」期間となりますので一律1,000円となりますので、ご注意ください)

大沢池拝観料 : 200円

拝観時間 : 9:00~17:00

公式HP : https://www.daikakuji.or.jp/

まとめ

上に紹介した中でも宝筺院の紅葉は嵐山一とも言われるほどの景色だといわれていますので、ぜひとも訪れてみることをお勧めします。

★嵐山の観光の超おすすめコースの記事を投稿しました★

         ↓ ↓ ↓

嵐山観光コースの決定版。4時間で名所を外さないルートはこれ!

また、嵐山には上で紹介した以外にも沢山の紅葉スポットがありますので、地元の人しか知らないスポットも数多くあると言われています。そのため、時には地元の人との交流を楽しんでみるのもいいかもしれません。

それでは今回はこのへんで!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする