大山(鳥取)の紅葉。見ごろ時期は11月前後!?スポットはここ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

~今回は中国地方の紅葉の名所「大山」のお話です~

紅葉と聞くと多くの人が京都などをイメージすると思いますが、中国地方にも紅葉の名所があるのをご存知でしょうか。

鳥取県の「大山」はもちろん京都も含めた中で西日本随一のブナの紅葉の名所なのです。

山頂からの眺めも素晴らしく、また、ドライブしながら紅葉を満喫することもできますので大変お勧めです。

今回は、大山の紅葉の見ごろや見どころスポット、混雑状況などについてご紹介していこうと思います。

≪関連投稿≫ ↓ ↓ ↓

>>京都の紅葉名所ランキング2018!見る価値あるベスト5はこちら 

>>関東で紅葉を堪能しよう!人気ランキング8選!!

>>【鎌倉の紅葉】見どころスポット5選!混雑ランキングも知っておこう!

>>香嵐渓の紅葉の見ごろ。渋滞回避ルートで駐車場確保。ライトアップも見逃すな!



大山の紅葉の見ごろ

大山の紅葉の見ごろは10月下旬~11月上旬がピークとなります。

大山では主にブナやカエデの紅葉を楽しむことができます。

日本百名山の一つとして数えられており、標高は1,709mもあります。そのため、悠然とした大スケールの紅葉を楽しめます。

また、「大山の紅葉は2度楽しめる」と言われています。その理由は大山が10月末~11月初旬にかけて初冠雪を迎えるからです。つまり、紅葉にうっすらと雪が積もる光景、雪と紅葉のコラボレーションと言う中々味わえない貴重な光景を味わえるのです。

しかし、雪が降るということはそれほど気温が下がりやすいと言うことでもありますので、少々厚着をするか羽織るものを持って行く事をお勧めします。

<こちらの動画もいですよ!>

引用YouTube

大山の紅葉の見どころスポット

鍵掛峠

大山の紅葉を眺めるならまずここと言われるほどの眺めが味わえるのが鍵掛峠です

ここは南側からの大山を見るうえでは絶好スポットと言われており、大山の岩肌と新緑の緑、紅葉の赤のコントラストを一度に楽しむことができます。

ドライブしながら眺めることもできますのでお勧めです。

大山寺

大山の名を冠する天台宗別格本山のお寺です。

大山寺の紅葉は昔から修行僧たちに、大変趣があるといわれ親しまれてきたそうです。

 引用:https://daisen-inn.com/about.html

また、大山寺ではライトアップも行われるので是非とも訪れる様にしたいですね!

ただし、駐車場から大山寺は上り坂ですし、他のスポットも山道を通ったりしますので歩きなれた靴で行かれることをお勧めします。

住所 : 〒639-3318 鳥取県西伯群大山町大山9

開門時間 : 9:00~16:30

参拝志納金 : 大人300円 小人200円

おい合わせ : 大山寺 0463-95-2011

公式サイト : http://daisenji.jp/

≪大山寺 マップ≫

金門

大神山神社奥宮への石畳から右手の横道に入ると、左右に岩壁が迫る南光川原があります。

阿弥陀川が岩壁で狭められてできた地形だと言われ、岩壁がまるで門のように川を狭めている豪快な景色が堪能できることから「金門」と言われています。

豪快な岩壁と紅葉と言う何とも不思議な組み合わせが独特な美しさを作り出しています

引用:https://www.jalan.net/kankou/spt_31386ab2040005708/




大神山神社奥宮

大神山神社奥宮のご祭神は大己貴神(オオナムチノカミ)です。

権現造の社殿として日本一の規模を誇っており、重要文化財にも指定されています。

引用:http://tourismdaisen.com/gallery/list/v124/

また、奥宮へと続く700mの参道は自然石の石畳であり、自然石の石畳の参道として日本一の長さとなっています。

木々に囲まれた古道は四季によってさまざまな表情を見せ、赤に染まる秋も大変美しいです。

 引用:http://tottrip.jp/infomation/news/20130247.html

また、大神山神社にある神門には〔後向き門〕・〔逆門〕と呼ばれるものがあります。これは門の閂が外側についているからだそうです。紅葉を眺める合間に探してみてはいかがでしょうか。

また、大神山神社本社は大山のふもとにあり、紫陽花で有名です。

寂静山

大神山神社の石畳を進み、左へ曲がると寂静山へ進めます。

ゆったりとした上り坂を進むのですが、ブナ林などがあり、人通りもあまり多くないためゆっくりと紅葉を楽しむことができます。

また、山頂からの眺めは素晴らしく、弓ヶ浜半島や北壁などを一望することができ、スッキリとした気持ちに慣れます。

引用:http://4.pro.tok2.com/~et1125/run/10/11/1105/7.html

混雑について

鍵掛峠

前述のようにドライブしながらでも紅葉を楽しめるのですが、駐車場が15台分しかないため、道端に車を停車させて紅葉を楽しむ方が多く、道が通りにくくなり混雑してしまうことがあります。

しかし、停車しないようアナウンスが流されていることもあるため、どうしようもなく混雑すると言うことはあまりないと思われます。

山陰道米子東IC付近

特にここが紅葉の名所と言うわけではありませんが、紅葉狩り帰りの方々で混雑してしまうことがあります。

どうしても渋滞に巻き込まれたくない場合は、時間帯に気をつけるか、別のルートを検討するようにしましょう。

まとめ

大山では他にも「東の富士、西の大山」と呼ばれた光景を楽しめる桝水高原など様々な紅葉スポットがあり、とてもここで紹介しきれません。

また改めて別記事で紹介していこうと思います。

また、地元の方々が知っている紅葉スポットもありますので、時間に余裕があれば地元の方に教えてもらっていくのもお勧めです。

今年の秋は是非大山の紅葉を存分にお楽しみください!

ちなみに、大山という地名は神奈川県にもあり、こちらも紅葉の名所として知られています。当サイトでは、神奈川の大山についてはグルメ情報として「豆腐料理」の記事を書いていますので、ご興味のある方は一度覗いてみてください。

>>大山(神奈川)の絶品豆腐料理を堪能。「とうふまつり」と「東學坊」をご紹介

それでは、今回はこのへんで!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする