東京(日比谷)クリスマスマーケット2018情報はこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

近年少しずつ話題になっている「クリスマスマーケット」というものをご存知でしょうか。

「名前は聞いたことあるけどどんなものか知らない…」といった方や「そもそも聞いた事がない」という方もいらっしゃると思います。

そこで、クリスマスマーケット自体についてやその魅力・特徴などに始まり、今回は日比谷公園で開催される「東京クリスマスマーケット」について詳しくご紹介していきたいと思います。

 😀 開催地別の記事はこちらをどうぞ!!>>東京(日比谷)大阪横浜赤レンガ倉庫名古屋・栄福岡

 😀 日比谷公園周辺の美味しいランチ情報はこちら




「クリスマスマーケット」とは

そもそも、「クリスマスマーケット」とは何かというと、「冬祭り」という表現をすると分かりやすいと思います。

日本で言う屋台・出店が立ち並び、ちょっとした小物が売られていたり、飲んだり食べたりして楽しむことが出来ます。

11月下旬~クリスマスまで開催され、ドイツが発祥といわれていることから「ドイツクリスマスマーケット」とも呼ばれますね。

ドイツからヨーロッパへ、ヨーロッパからアメリカへ、アメリカから日本へと伝わってきた感じですね。

「東京(日比谷)クリスマスマーケット」の特徴

「クリスマスピラミッド」

最初に紹介しなければいけないのはクリスマスピラミッドでしょう。

日比谷で見られるのは何と高さが14mもあり、世界最大級のモーメントとなっています。

公式HP引用

さらには、本場ドイツで設置されたものをそのまま使用しているそうです。

よく見てみると、その装飾には聖書に出てくる人物や鉱山で働く人々の様子、そしてクリスマス前の村の様子などを見ることが出来ます。

また、このクリスマスピラミッドの歴史は大変深く、皆さんがよく知るクリスマスツリーのモチーフとなったとも言われています。

「ヒュッテ」

日本でいう屋台や出店のことです。

その内容はやはりドイツにちなんでいるものが多く、ドイツ料理・ビールはもちろん、グリューワインと呼ばれ大変人気のあるホットワイン、子供から大人にも大人気なソーセージ、クリスマス雑貨や小物など様々なものが販売されています。

    グリューワイン! 公式HP引用

   本場ドイツのホットビール! 公式HP引用

最近はノンアルコールのメニューを出すお店も増えているので車を運転する人も安心ですよ。

また、多くのお店が「デポジット制」をとっています。

デポジット制とは、「料金の中にグラスやカップの料金が含まれておりそのまま持ち帰ることが出来る」というものです。また、「返却すればその分は返金される」ことも特徴です。

少々古い例えになりますが「瓶コーラの瓶を返すと10円返ってくる」というのが馴染み深いでしょうか。

そのため、気に入った模様や柄のものだけを記念に持ち帰って家で使う、といったことも出来ますよ。

ドイツはエコ先進国でもありますのでその影響でもあるかもしれませんね。

本場ドイツのライブ・ワークショップ

なんと本場ドイツからアーティストが来日してライブが行なわれます。

その他日本で活躍する団体によるゴスペル演奏などが欧州のクリスマスムードを高めます。

また、自分だけのオリジナル「スノードーム」やブリザードフラワーで作るバーバリウムやフラワーアレンジメント欧州の伝統的なクリスマスオーナメントなどを作成するワークショップが楽しめます。

      スノードーム! 公式HP引用

お役立ち情報

クリスマスマーケットはクリスマスまで行われるため、大変な冷え込みが予想されます。

そのため、日比谷クリスマスマーケットでは、ちょっとした飲食スペースが用意されています。

別に暖かいというわけではありませんが、風を防ぐことが出来るため、だいぶゆっくりとすることが出来ると思います。

イベント基本情報

【期間】 2018/12/15(土)~12/25(火)(2017年実績)

【時間】 11:00~22:00

【会場】 日比谷公園 噴水広場

【アクセス】 

 ・JR東京駅 丸の内口より徒歩20分

 ・日比谷線・千代田線 日比谷駅A14出口より徒歩1分

 ・丸ノ内線 霞ヶ関駅B2出口より徒歩5分

【問い合わせ先】 

 東京クリスマスマーケット2018実行委員会TEL:03-3524-0890

【公式HP】 https://tokyochristmas.net/

※2018年イベント情報については近日アップデートされますので、上記の公式HPでご確認くださいね!

<日比谷公園 噴水広場マップ>

まとめ

今回は代々木公園でのクリスマスマーケットを御紹介しましたが、都内では六本木など他の場所でもクリスマスマーケットが開催されています。

それぞれにちょっとした特徴がありますので、皆さんが「これいいな」と思ったクリスマスマーケットに参加してくださいね。

ちなみに、クリスマスマーケットを楽しむ前に、日比谷公園周辺でちょっとランチでもという方は、こちらの記事で有名な「松本桜」などのおしゃれで美味しいお店をご紹介していますので是非ご覧ください!

>>日比谷公園のランチタイムはここ!「松本桜」などおすすめ店をまとめてご紹介

それでは、今回はこのへんで!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする