クリスマスマーケット横浜赤レンガ倉庫を見所と食べ物情報満載でご紹介!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

クリスマスマーケットシリーズ。横浜赤レンガ倉庫編です~

毎年約65万人が来場するという横浜赤レンガ倉庫の「クリスマスマーケット」ですが、イルミネーションに飾られたモミの並木道に木の屋台「ヒュッテ」が並びいつもと違った横浜赤レンガ倉庫を楽しむ事ができます。

ドイツのクリスマスに欠かせないソーセージやホットワインなど美味しい食べ物が販売されます。ドイツならではのクリスマスのオーナメントや雑貨も販売されますのでクリスマスの準備にもピッタリのイベントとなっています。

今回は横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケット情報を見どころスポットとグルメ情報を中心にお届けします!

 ★ クリスマスマーケット開催地別の記事はこちらをどうぞ!!

>>東京(日比谷)大阪横浜赤レンガ倉庫名古屋・栄福岡

★横浜赤レンガ倉庫のグルメ情報についてはこちらをどうぞ!!

>>横浜赤レンガ倉庫レストラン・カフェ情報。おすすめの穴場もご紹介。




クリスマスマーケットとは?

クリスマスマーケットは1393年にドイツ・フランクフルトで始まったといわれるヨーロッパの伝統的なイベントでクリスマス関連のフードやグッズを販売しドイツの全ての都市で行われているクリスマスイベントです。

クリスマス前の4週間はアドベント(待降節)と呼ばれ、キリストの到来を準備するための期間で、市場(=クリスマスマーケット)が開かれたのですが、いつしか、クリスマス雑貨や小物の販売だけにとどまらず、寒いからとホットワインなどの販売が始まり、お祭りのような雰囲気へと変わっていきました。

そんなお祭りの雰囲気を日本でも再現できないかということで開催されているのが日本でのクリスマスマーケットなのです。本場のドイツからもヒュッテ(屋台・出店)が設営され、本場ならではの雰囲気を楽しめます。

<まずはこちらのプロモーション動画で雰囲気を味わいましょう!>

引用YouTube

横浜赤レンガ倉庫クリスマスマーケットの見どころ

会場海側にあるクリスマスツリー

イルミネーションに飾られたモミの並木道の先には、それまでにない光の美しさがシンボルでもある高さ約10m本物のモミの木のツリーが来場者を迎えてくれます。

公式HP引用

海側から見ると横浜レンガ倉庫のライトアップの中にクリスマスツリーのイルミネーションが眩いばかりに輝き赤レンガ倉庫の風景と絶妙にマッチします。

ツリーの前には「幸せの鐘」が二つ並んでいてカップルや友達と一緒に鳴らせば仲は長続きするとも言われています。

オススメ雑貨スノードーム

クリスマスマーケットでは、ドイツの伝統雑貨から、クリスマス雑貨まで様々な小物が販売されていますが、中でもおすすめはウィーンの有名メーカー「PERZY」スノードームです。

公式HP引用

PERZYは創業1900年の世界最古のスノーグローブメーカーといわれています。

スノーグローブの中には透明度が高いアルプス天然水で満たされ、スノーパウダーがゆっくりと幻想的に舞い落ちます。また、製品はすべて職人が手作りしたもので、人形の一つ一つが機械では作れない温かみのある表情をしています。お土産にもきっと喜ばれるひと品です。

オススメのドイツの名物料理

クリスマスマーケットではドイツの郷土料理を始めとするクリスマスフードで食べる面からもイベントを盛り上げています。ここでオススメのフードをご紹介します。

ドイツと言えばソーセージ

ソーセージの調理もいろいろあり3種のソーセージにたっぷりチーズをかけたラクレット風チーズソーセージ¥1,000」などどのメニューにもチーズがたっぷり使用されています。

公式HP引用

ソーセージのお供にドイツビール!!

クリスマスの飾りつけにも使えそうなクリスマスラベルの可愛いホフブロイハウスの瓶ビールはお土産やプレゼントにも喜ばれます。

ビールは冷たいものと認知されていますが、「Mayboom」では樽生ホットビールが販売されていますので一度ご賞味してみては如何でしょうか。

公式HP引用

クリスマスマーケットに欠かせないホットワイン

ドイツのクリスマスイベントには欠かせないホットワインです。限定のマグカップ欲しさに購入する方も多いのではないでしょうか。マグカップ付のグリューワインは飲み終わったマグカップも持ちかえる事が出来ます。マグカップが品切れになるとホット専用紙コップになりますので早めに購入する事をオススメします。

電球にホットワインを注いでくれる「FOOD BOAT café」のホット赤ワインは、クリスマスのイルミネーションのようにキラキラ光りインスタ映えするので、女の子に大人気となっています。

公式HP引用

他にもドイツの伝統料理を始め、ドイツや都内から腕に覚えのあるお店が集結しますので、ぜひともゆっくり食べ歩きたいですね。

赤レンガ倉庫にサンタがやってくる?

クリスマスマーケットイベント中にサンタがどこかにいる様です。サンタに出会えるとプレゼントがもらえる様です。サンタに出会えればラッキーですね。

公式HP引用

クリスマスを盛り上げるクリスマスグッズを!

横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットではワークショップでクリスマスキャンドルやクリスマスリース、スワッグ、ミニツリー作りなどあり、自分だけのオリジナルグッツを作る事が出来ます。

※ワークショップ参加の申し込みは2日目までとなりますので公式ホームページにて確認して下さい。内容に関しまして昨年の物を参考にしております。

開催期間・アクセス等

♣スケジュール

【開催期間】:毎年11月下旬~12/25(未定)

【開催時間】:11:~22:00(ツリーは24:00まで点灯(2017年実績)

※開催日・開催時間に関して昨年の物を参考にしておりますので、今年のクリスマスマーケット開催日・開催時刻に関しましては11月中旬ごろに公式ホームページ・Twitter・Instagram等で確認下さい。

横浜赤レンガ倉庫:https://www.yokohama-akarenga.jp/

Twitter:https://twitter.com/yokohamaredbric

Instagram:https://www.instagram.com/yokohamaredbrick/

昨年の参考:https://www.yokohama-akarenga.jp/christmas2017/

♣場所・アクセス

【会場】

神奈川県横浜市中区新港町1-1

TEL:1号館045-211-1555 2号館045-227-2002

【アクセス方法】

<電車>

[JR・市営地下鉄]

桜木町駅より汽車経由で徒歩15分

関内駅より徒歩15分

[みなとみらい線]

馬車道駅・日本大通り駅より徒歩6分

みなとみらい駅より徒歩12分

<バス>

[あかいくつ(横浜市交通局)]

「桜木駅前」から「赤レンガ倉庫・マリン&ウォーク」下車

 [ぶらり赤レンガBUS ]

「横浜駅前」から「赤レンガ倉庫・マリン&ウォーク」下車

 [ぶらり三溪園BUS ]

「横浜駅前」、「桜木町駅前」から「赤レンガ倉庫・マリン&ウォーク」下車

 [京浜急行バス ]

空港リムジンバス「羽田空港」から「赤レンガ倉庫」下車

  [シーバス ]

横浜東駅口、みなとみらい~赤レンガ倉庫~山下公園を結ぶ水上バスシーバスご利用の方はホームページをご覧ください。

シーバスホームぺージ:https://www.yokohama-cruising.jp/about/seabass/index.html

<車>

首都高速「みなとみらい」「横浜公園」出口をご利用ください。

駐車場詳細情報: 営業時間24時間 

         収容台数 P1・96台 P2・83台

         駐車料金 最初の1時間500円以降30分250円

♣横浜赤レンガ倉庫 アクセスマップ

まとめ

クリスマスマーケットにはまだまだ沢山の見所があります。昨年は人工降雪が行われ12月24日にはホワイトクリスマスになり、よりいっそうの盛り上がりを見せました。

今年も実施されるかは分かりませんが、実施された場合の盛り上がりは去年以上のものになるでしょう。ドイツさながらのクリスマスマーケットで楽しんでみてはいかがですか。

また、横浜赤レンガ倉庫にはレストランやカフェなど多くのグルメ店が営業しています。こちらの記事でご紹介していますので是非ご覧ください!

            ↓ ↓ ↓

横浜赤レンガ倉庫レストラン・カフェ情報。おすすめの穴場もご紹介。

それでは、今回はこのへんで!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする