クリスマスカードを手作りしてみよう!子供も大人もこんなに簡単。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

クリスマスが近づいてくると、カラフルなクリスマスカードが店頭に並ぶようになります。

最近は凝った仕掛けのあるカードも販売されていて、目移りしてしまうことも多いですが・・・

今年は手作りしたものを大切な人に送ってみてはいかがでしょうか。

100円ショップなどで入手できる材料で、簡単に作ることができるクリスマスカードの作り方を子ども向け・大人向けの2種類、紹介します!

誕生日カードのメッセージに関する投稿はこちらをご覧ください!

                         ↓  ↓  ↓

誕生日カードを贈ろう!お相手別メッセージ文例集はこちら。




クリスマスカード作りに必要なもの

まず初めに、材料を用意してしまいましょう。

子ども向けカード・大人向けカードともに材料は共通です。

親子で一緒に作ってみたい方にもおすすめです。

・はがきサイズの紙 1枚
・折り紙(緑・茶色・金または黄色) 各1枚
・飾り付け用シール
・両面テープ(テープのりでも◎)
・星形のクラフトパンチ(手書きのものを切り抜いても◎)
・スタンプパッド(白または銀)
・綿棒 1本
・はさみ

紙同士の貼りつけには液体ののりを使うよりも、両面テープやテープのりを使うことをおすすめします。

液体ののりをつかうと紙が水分を吸ってしまい、仕上がりがヨレヨレになります。

子どもにも簡単!切って貼ってトントン・・・で作るクリスマスカード

画用紙や折り紙を切ったり貼ったりして、クリスマスカードを作ります。

1)黒い画用紙を、はがきサイズの紙より一回り小さいサイズに切ります。

2)黒い紙の下部中央に1.5cm×4cmくらいに切った、茶色い折り紙を貼ります。

3)緑色の折り紙を三角になるように3度折ります。

4)3度折った折り紙の向きを変えて端から約1cmの位置に線を引き、線の位置で切ります。

5)4を切ると、対角線に折り目のついた正方形が4枚できあがります。そのうち2枚を対角線の折り目に沿って切って、三角を4枚作ります。

6)2の台紙にバランスを見ながら5の三角(4枚)をずらして貼ります。

7)星形に切り抜いた金(または黄色)の折り紙をツリーの一番上に貼ります。


8)飾り用のシールをツリーに貼って、飾りつけをします。

9)綿棒の先にスタンプパッドのインクを付けて、トントンと垂直に落とすようにカードに雪を描きます。

10)ツリーの下にメッセージを書き込みましょう。

白いクレヨンや色鉛筆で直接書き込んでも◎です。

見本ではマスキングテープに油性マジックで「Merry Christmas」の文字を書きました。

11)10のカードをはがきサイズの台紙に貼りつければ、完成です。

 🙂 できました!

<ポイント>

ツリーに、プレゼントやリースなどのシールを貼ったりクレヨンや色鉛筆で好きな飾りを描いても可愛くなります。




同じ材料で大人向けポップアップのクリスマスカード

子ども向けと同じく、切ったり貼ったりしてポップアップカードを作りましょう。

上記の材料のほかに、飾り付け用のマスキングテープやシール・カラーペンがあると仕上がりが豪華になります。

1)黒い画用紙を、はがきサイズの紙より一回り小さいサイズに切ります。

2)黒いカードを半分に折り、中央に折り筋をつけます。

3)カードの中央部に、折り筋を境に上が2・下が1の割合になるように切り込みを入れます。


4)裏側から3で入れた切込みを押し出し、正面が2・上が1の割合になるように切り込みを立たせます。


横から見たところです。


5)4で立たせた正面になる部分に、1cm×3cmほどに切った茶色の折り紙を貼ります。

6)底辺が5cmくらいの三角を3枚作り、5で貼りつけた折り紙に貼ります。

※ここでは、上記「子ども向けカード」の5の工程でできた三角を半分に切ったものを使っています。大きさの参考にしてください。 

※あまりツリーの縦が長くなるように貼ると、カードを折った時にツリーの上部がカードからはみ出てしまいますので、カードを折りながらバランスを見て貼るのがポイントです。

7)ツリーの一番上に、星形に切り抜いた金(または黄色)の折り紙を貼ります。


8)飾り用のシールをツリーに貼って、飾りつけをします。

9)綿棒の先にスタンプパッドのインクを付けて、トントンと垂直に落とすようにカードの上半分に雪を描きます。

10)カードの下半分にメッセージを書き込みましょう。

白やパステルカラーのペンなどで直接書き込んでも◎です。
見本ではマスキングテープに油性マジックで「Merry Christmas」の文字を書きました。

11)はがきサイズの紙を半分に折り、折り筋をつけます。


12)10のカードをはがきサイズの台紙に貼ります。

13)カードの外側にもデコレーションをして、完成です。

🙂 できました!

<ポイント>

カードの外側にもクリスマスらしいシールを貼ったり、を描いてみたりしましょう。

「○○さんへ」などと宛名を書くのもいいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

親子で楽しめる、簡単に作ることができるクリスマスカードの作り方を紹介しました。

ご家庭でのクリスマスの食卓で親子で交換!なんてのもほのぼのしますね。

同じ材料で作ることができますので、ぜひ親子で楽しんでみてください。

飾りつけに工夫をすることで、オリジナル性を簡単に高めることができます。

誕生日カードのメッセージに関する投稿はこちらをご覧ください!

                     ↓  ↓  ↓

>>誕生日カードを贈ろう!お相手別メッセージ文例集はこちら。

それでは、今回はこのへんで!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする