カウントダウンジャパン2018-2019を堪能!チケット情報や服装の勧め。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

2003年からスタートして、毎年年末に開催される、

年越しフェス「COUNTDOWN JAPAN」。

会場は幕張メッセで、幕張メッセとJ-WAVE主催で行われます。

通称「CDJ」と呼ばれるこのフェスは日本最大の年越しフェスティバルで、他のフェスには行かないけれど、この「CDJ」には毎年行く!という人も多いほど人気です。

31日はオールナイトで元旦の朝まで開催されていて、1年の締めくくりから新年の始まりを楽しく過ごすにはもってこいのイベントです。

2018年も例年通りの4日間、12月28日~31日に開催される事が決定しました!

今回はこの「CDJ」のチケット入手方法についてや、楽しみどころ、参加するときの服装や持ち物についてなどをご紹介したいと思います。




チケットは争奪戦!?

例年このCDJは出演アーティストも凄く豪華ですし、ライブだけでなくフェス飯も人気。

チケットは毎年争奪戦です。

引用:http://countdownjapan.jp/1819/guides/tickets/

COUNTDOWN JAPAN18/19のチケットの値段は次のようになっています。

・1日券:11,500円(※12/31分は12,000円)

・前2日通し券:21,000円

・中2日通し券:21,000円

・後2日通し券:21,500円

・前3日通し券:28,000円

・後3日通し券:28,500円

・4日通し券:35,000円

31日は28~30日までの3日間と比べて、時間も長く出演アーティストも多いので、少し値段が高くなっています。

ずばり、1番ゲットしやすいのは通しのチケットです。

仕事の休みが29日からの人が多かったり、目当てのアーティスト狙いで日程を定めて参加する予定を立てる人が多いといった理由があります。

CDJのチケットの場合は、第1次〜第6次(第7次まである年もあります)抽選先行受付まであります。

全出演アーティストやタイムテーブルが発表されてから行われてからは、予定を立てやすくなって応募者が殺到しますので、当然倍率も高くなってきます。

例年でいうと、目安としては11月の頭に全出演アーティストの発表、その後に第6次抽選先行、あれば第7次抽選先行となり、一般発売は抽選先行の状況によって変わります。

特定のアーティスト狙いでCDJに行くのでない場合は、なるべく早めにチケットを確保するのがチケット確保のコツです!

CDJはライブ以外にも楽しいことがたくさん!

フェス飯が充実している!

豪華な出演アーティストのライブももちろん楽しみだと思いますが、CDJはフードエリアがものすごく充実しています。

お店もかなりの種類があり、まず食事に困ることはありません。

そして、フードエリアはとっても広いです。

かなり混雑した時間帯で無い限り、座れないということはあまりありませんが、ジェラートなどの人気のお店は、ライブ終わりのタイミングなど長蛇の列になることが多いです。

例年12月の中旬に飲食店ブースの一覧が発表されていますので、目当ての食べたいものがあれば、チェックしておくことをおすすめします。

音楽ももちろんですが、ぜひCDJではフェス飯も楽しんでみてください。

装飾もすごい!

例年CDJの装飾は、屋内ならではの異空間を演出した装飾になっていて、見所でもありますし、「インスタ映え」の写真ももちろん撮れるはずです。

屋外フェスとはまた違った、都会感あふれる装飾も楽しんでほしいと思います。




参加するときの服装と持ち物

服装

屋内フェスですが、幕張メッセの1~11ホール、イベントホール間を移動することになり、ライブ中は暑いですが、移動するときは寒いです。

体温調節できる服装をしていくのがおすすめです。

エリアによっては外を通るところもあるので、パーカーやウィンドブレーカーなど、羽織りものが必要です。

Tシャツはグッズ販売で買うことも出来るので、汗をかいた時や着替えをしたいときには、現地調達するのもありかもしれません。

バッグは、ショルダーバッグなどの小さめで邪魔にならないものがおすすめです。

大きな荷物はクロークに預けることができますし、外に出るわけではないので、持ち歩きのものは少なくて良いと思います。

あとは、動きやすいズボンと動きやすい靴

ライブ中は汗をかくのでタオルも必需品かと思いますが、これも現地で調達することも可能です。

なんといっても季節は冬ですので、ライブで汗をかくから薄着!というわけではなく、暖かい恰好もできるような服装で参加してくださいね。

持ち物

当日はたくさんの人が参加することもあってか、電波状況が悪くなります。

会場に基地局が来ているという話もありますが、LINEなどはつながりにくいことも。

用意できるのであればポケットwi-fiがあると良いかもしれません。

また、携帯の充電バッテリーもあった方がいいですね。

ちなみにCDJではスマホのアプリでタイムテーブルなどが管理出来るようになっているのですが、入り口付近でもらえるパンフレットを持ち歩くと、スマホの節電になるのでおすすめです。

あとは、仮眠する時や、会場内は乾燥していたり埃っぽいところがあったりするので、マスクを持って行った方がいいかもしれません。

マスクは案外重宝すると思います。

会場へのアクセス

【会場】幕張メッセ 国際展示場1~11ホール、イベントホール

【住所】〒261‐8550 千葉市美浜区中瀬2-1

【アクセス】海浜幕張駅より徒歩約5分

      ・幕張本郷駅からバス約15分

【会場アクセスURL】http://countdownjapan.jp/1718/access/

【CDJ開演公式URL】http://countdownjapan.jp/1213/access/

<アクセスマップ>

まとめ

日本で有数の動員力を誇るフェス、COUNTDOWN JAPAN。

音楽好きの人にとっては参戦することで1年の疲れが吹っ飛び、また最終日の年越しの日程に参加できる人は素晴らしい新年の幕開けになると思います。

体調を万全に整え、準備をしっかりしてCDJに参加し、最高の思い出を作ってほしいと思います。

では。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする