お菓子をみんなにプレゼントしたい!手作り&簡単レシピ紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

誰かのお誕生日やハロウィン・クリスマスのパーティなど、みんなで集まる機会にはちょっとしたプレゼントを持参すると喜ばれます。

そんな時におすすめなのが、手作りのお菓子です。

市販のものよりも少し特別感を演出することができます。

プレゼントに最適で簡単に作ることができる手作りお菓子のレシピを紹介します。




手作りでも簡単&おいしい!お菓子のレシピ紹介

短時間でも簡単・おいしく手作りのお菓子を作ることができるレシピを紹介します。

◎シリコン型で焼くだけ!の簡単焼き菓子

・用意するもの

 小麦粉 200g

 砂糖 150g

 バター 大さじ3

 牛乳 200cc

 卵 2個

 ベーキングパウダー 大さじ2

 ココア 適量

 チョコレート 適量

 ナッツ 適量

・作り方

(1)バターをレンジで溶かしておきます。

(2)ボウルに砂糖・卵・溶かしバター・牛乳・小麦粉・ベーキングパウダーの順に入れ、混ぜます。

(3)2の生地にココア・チョコレート・ナッツなどお好みの材料を入れて混ぜます。

(4)シリコン製の型にバターを薄く塗り、3の生地を8分目程度まで流しいれます。
 ※型を軽くトントンと揺らして、生地が型にいきわたるようにしましょう。

(5)180℃に熱したオーブンで23分ほど焼きます。 
 ※焼き上がりが生っぽい場合は追加で加熱します。

(6)焼きあがったら型を逆さまにして外し、冷ませばできあがりです。

 🙂 できました!

引用:https://cookpad.com/recipe/3730596

<ポイント>

(3)の工程で生地をいくつかに分けて、味付けを変えたものを作ってもいいですよ。

また、子ども向けには動物の型・大人向けにはバラの型など、形を変えるだけで雰囲気も変わります。

◎小鍋1つで作れる!チョコレート菓子

パフやシリアルとマシュマロの触感を楽しめる、チョコレート菓子も小鍋が1つあれば作れてしまいます。

・用意するもの

 チョコパフ・シリアル 2カップ

 マシュマロ 80g

 バター 30g

・作り方

(1)鍋を弱火にかけ、バターを入れて溶かしたらマシュマロを入れて焦げないように混ぜ溶かします。

(2)マシュマロが溶けたらチョコパフ・シリアルを入れて全体がからまるように混ぜます。
 ※手早くしないと、すぐに固まり始めます。

(3)クッキングシートの上に2を広げて、食べやすい厚さになるように広げて冷まします。

 ※長方形になるように形を整えておくと、カットしやすくなります。

(4)3が冷えたら、食べやすい大きさに切り分ければ完成です。

 🙂 できました!

引用:https://cookpad.com/recipe/2029376

<ポイント>

(3)の工程で、鍋からスプーンで生地をすくいとって一口サイズのボール型にしてもいいですよ。

◎ホットケーキミックスで簡単&絶品ガトーショコラ

マフィンカップに生地を入れてレンジでチン!の作り方です。

・用意するもの

 板チョコレート 50g

 卵 1個

 ホットケーキミックス 30g

 バター 20g

 ココア 大さじ1

 粉糖 適量

・作り方

(1)耐熱容器にバター・板チョコレートを割り入れ、電子レンジで1分ほど加熱して溶かし混ぜます。

(2)1の粗熱が取れたら、卵を加えて混ぜます。

(3)2にホットケーキミックスとココアをふるいながら加え、混ぜます。

(4)マフィンカップに3の生地を8分目程度まで流しいれ、電子レンジ(500wまたは600w)で3分加熱します。

(5)4が冷めたら粉糖をふりかけてできあがりです。

 🙂 できました!

引用:https://cookpad.com/recipe/5009667

<ポイント>

(3)の工程で砕いたナッツ類を加えると、香ばしさがプラスできます。




◎模様がおしゃれなチョコバー

ホワイトチョコで模様を描くことで、仕上がりがワンランクアップします。

・用意するもの

 板チョコレート

 ミルク 500g

 ホワイト 20g

 ナッツ・シリアル 60g

・作り方

(1)バットにクッキングペーパーを敷いておきます。

(2)ナッツ・シリアルを3㎜程度の大きさになるまで刻みます。

(3)板チョコ(ミルク)をボウルに割り入れ、約60℃の湯せんにかけて溶かします。

(4)別のボウルに板チョコ(ホワイト)を割り入れ、約40℃の湯せんにかけて溶かします。

(5)3のチョコの半量を2と混ぜ合わせ、バットに敷き詰めます。
 ※バットの底とチョコの間に隙間ができないように、へらなどを使って押さえます。

(6)5の上から3のチョコの残りを流しいれ、バットを数回トントンと打ちつけてチョコの表面を平らにします。
 ※チョコレートに気泡がある場合は、爪楊枝でつぶしましょう。

(7)4のチョコレートをスプーンで細く垂らしながら、左右に揺らして線を描きます。
 ※キレイな線にならなくても全然OKです。

(8)爪楊枝を使って、7で描いた模様とは垂直になるように上から・下からの順に端からなぞり、模様を作り出します。

(9)8を室温で固まるまで置いておきます。※3~4時間程度で固まります。

(10)チョコが固まったら、一口サイズになるように割るか包丁でカットして、できあがりです。

 🙂 できました!

引用:https://cookpad.com/recipe/2468502

<ポイント>

ホワイトチョコを湯せんした際に食紅や抹茶で色をつけると、カラフルな模様を描くことができます。

プレゼント用にラッピングする際は、チョコがしっかりと固まったことを確認してからにしましょう。

★ラッピングは中身が見えると◎

手作りのお菓子をプレゼントする際は、透明のOPP袋などに入れて中身が見えるようにするのがおすすめです。(100円ショップなどで入手できます)

引用:https://www.cotta.jp/products/detail.php?product_id=072576

それは、もらった人がその場で中身が何か知ることができ、丁寧に持ち帰ってもらうことができるからです。

袋の口をひねったり、ジャバラ状になるようにまとめて、ワイヤー入りのタイやリボンで封をしましょう。

袋の口を折って、シールやマスキングテープで留めるのもいいですね。

引用:https://www.askul.co.jp/p/9358026/

★まとめ

ちょこっとプレゼントとして喜ばれる、簡単に手作りできるお菓子のレシピを紹介しました。

材料さえ用意できれば、ちょっとした時間があるさっと作れるものばかりですので、ぜひチャレンジしてみてください。

そして、美味しいお菓子ができたら、使った道具類は次に取り出しやすいように効率とよく収納しましょう!そんなお菓子道具については以下の記事で詳しく説明していますので是非ご覧ください!

>>お菓子作りに使う道具をスッキリ収納する方法

それでは、また。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする