宝くじ売り場で「当たる」と話題の東京・大阪の有名所と実績をご紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

皆さんは宝くじを買うときに気をつけていることはあるでしょうか?

今日の運勢や六曜など運勢に関わるものが多いと思いますが、恐らく一番多いのは、「売り場」でしょう。

やはり「よく当たる売り場」はバンバン高額当選者が出ますが、出ない所はからっきしです。

そこで、東京・大阪の「当たる売り場」をご紹介していこうと思います。




東京「西銀座チャンスセンター」

年末ジャンボ宝くじといえばここと言われるほど、年末ジャンボで高額当選者が出ることで有名です。

引用:http://www.nishiginza.co.jp/page/shopguide/detail/?id=14

それもそのはず、西銀座チャンスセンターでは、「全ての番号のくじ」が揃っており、必ず一等が出るといわれています。

実際、平成に入ってからの29年間、一度も欠かすことなく一等が出続けています。

また、ジャンボ宝くじ以外でも多数の高額当選が出ており、その人気は凄まじいものとなっています。

中でも、一番高額当選が出やすいといわれる「伝説の一番窓口」は、大行列が風物詩になるほどの人気を誇り、4時間以上の行列が出来ることすらあります。

引用:https://www.nisiginzacc.com/about/contents_01.php

また、他の売り場と比べても、一等以外の高額当選も数多く出ていることが特徴です。

そのため、一等のみならず、1000万や100万円の当選も期待できる売り場となっています。

引用:https://www.nisiginzacc.com/

★実績

平成に入ってからの億万長者:493人/累計788億円

平成に入ってから年末ジャンボ一等当選者29年連続輩出

<100万以上の高額当選履歴(ごく一部を抜粋)>

★2018年ドリームジャンボ 1000万円×3本/100万円×53本

★2018年バレンタインジャンボ 1000万円×1本/100万円×20本

★2017年年末ジャンボ 1000万円×14本/100万円×148本

★2016年年末ジャンボ 1500万円×13本/100万円×159本

住所・営業時間

・住所:東京都中央区銀座4丁目1-2

・営業時間:平日9:00~20:00 休日10:00~20:00

(ジャンボ初日):8:30~20:00

(ジャンボ期間中):9:00~20:00

<アクセスマップ>

東京「有楽町大黒天売り場」

西銀座チャンスセンターと並ぶ人気の売り場で、全国有数の高額当選者数を誇っています。

引用:http://www.luflos.co.jp/shop/prefecture/detail.html?shop_id=29

財運の神「大黒天」が祀られているため縁起が良いとされ、実際に2017年末ジャンボで10億円×2本が当選しています。

2018年年末での期待が高まります。

★実績(ごく一部を抜粋)

★2017年年末ジャンボ 1等+前後賞10億円×2本

★2017年ドリームジャンボミニ 一等1億円

★2015年年末ジャンボ 一等+前後賞10億円

★2015年グリーンジャンボ 1等+前後賞6億円

★2014年オータムジャンボ 1等+前後賞3億9000万円

住所・営業時間

・住所:東京都千代田区有楽町2-9

・営業時間:平日8:00~22:00 休日9:00~21:00

<アクセスマップ>




大阪「大阪駅前第4ビル特設売り場」

西日本最強とも言われ、「東の西銀座、西の大阪駅前第4ビル」と並べ称されるほどの実績を誇っています。

引用:http://www.oh-atari.com/index.html

この売り場では、「ドリームジャンボ」と「年末ジャンボ」の一等当選がずば抜けて多く、ジャンボ宝くじの一等当選額と同じ額の「札束ディスプレイ」が印象的です。

また、この売り場では「特連」・「縦連」・「ダブル・トリプル」といった玄人向けの購入方法が可能なことでも有名であり、宝くじの分厚い束を目にすることも多いです。

あくまで「特設売り場」のため、ジャンボ期間外は営業していませんのであしからず

★実績

・累計当選金額557億円

・平成11年からの1億円以上当選数295本

高額当選履歴

★2017年ドリームジャンボ 一等+前後賞7億円

★2016年年末ジャンボ 一等+前後賞10億円

★2015年年末ジャンボ 一等+前後賞10億円×2本

★2015年ドリームジャンボ 一等+前後賞7億円

★2014年年末ジャンボ 一等+前後賞7億円×2本

◇住所等

住所:大阪府大阪市北区梅田1-11-4

大阪「難波駅構内1階宝くじ売り場」

難波駅構内という絶好の立地により普段から多くの人が訪れている売り場です。

引用:http://www.takarakuji-get.com/uriba/nanba.html

2017年ハロウィンジャンボ・年末ジャンボで両方とも1等当選者が出ており、昨年だけでも14億円以上の当たりが出ています。

また、駅構内にあるため行列が起き易く、何も知らない人が駅に来た際に間違って並んでしまうことも時々あるそうです。

◇実績

★2017年年末ジャンボ 一等10億円

★2017年ハロウィンジャンボ 一等4億円

★2016年サマージャンボ 一等7億円

★2016年ドリームジャンボミニ 一等7000万円×2本

住所・営業時間

・住所:大阪く大阪市中央区難波5-1-60 南難波駅西口一階入口

・営業時間:平日・土日祝8:00~20:00

まとめ

今回紹介した売り場は、どれも大変人気な売り場のため、ジャンボミニなどたくさんの宝くじが用意されています。

そのため、その分高額当選のくじが含まれている確率も多くなり、結果的に当選者数が多くなりやすいのです。

😉 関連記事情報!そろそろ年末ジャンボのシーズンです。「ミニ」の特集記事を書いていますので是非ご一読ください。↓

>>年末ジャンボミニの当選確率は?買い方はバラと連番どっちがいい?

そのため、どうせ宝くじを買うのなら、高額当選が何度も出ている売り場に行くのがお勧めです。

では、みなさまの幸運をお祈りして「当たりますように!」

今回はこのへんで。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする