箱根駅伝2019予選会結果~出場校と通過校および大会QAについて

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

毎年、激しいレースと感動のドラマが繰り広げられる、箱根駅伝

ご存知の方も多いと思いますが、その予選会も激アツです!

もしかすると、そのアツさは本選以上かも。

でも、知っているようで知らない、箱根駅伝の予選会。

「予選会って何?」

「どの大学でも出られるの?」

「予選会を通過する基準は?」

…などなど。

いろいろな大会Q&Aをまとめてみました。

そして駅伝ファンが最も気になる予選出場校本戦への通過校をご紹介していきます。

新着投稿 ~箱根の温泉情報のご紹介記事を投稿しました(12/7)

>>箱根駅伝は温泉とセットで楽しもう!レース観戦できる旅館や日帰り施設のご紹介




予選会では何を決める?

まず、お正月に行われる箱根駅伝の出場枠について説明します。

・シード校…10校

・予選会通過校…10校

・関東学生連合チーム

(5年ごとの記念大会では「関東インカレ成績枠」が1校、追加される)

この予選会通過校10校を決めるのが、箱根駅伝予選会です。

ちなみに2019年は第95回の記念大会なので、予選会通過校の枠が1校増え、計11校となります。

予選会はいつ?どこで?

第95回箱根駅伝の予選会は2018年10月13日(土)に行われました。

場所は東京都立川市です。

引用:http://www.ntv.co.jp/G/athletics/hakonequalify/

予選会のコースは?

陸上自衛隊立川駐屯地~立川市街地~国営昭和記念公園

引用:http://www.hakone-ekiden.jp/s/pdf/course_95.pdf

※2019年大会の予選会から、ハーフマラソンコースとなる21.0975kmに変更されました。それまでは20kmのコースでした。

予選会にはどの大学も出られるの?

参加資格をクリアしている大学のみが予選会に出場できます。

<参加資格>

1) 平成30年度関東学生陸上競技連盟男子登録者で、本予選会並びに箱根駅伝本大会出場回数が通算4回未満である者に限る。なお、出場とはエントリーした時点で出場とする。ただし、別個加盟の大学院の競技者は、学部での出場回数に関係なく新たに4回まで出場できる。

2) 1校1チームとする。ただし、エントリーは10名以上14名以下とし、出場人数は10名以上12名以下とする。

3) 平成29年1月1日(日)より申込期日前日までに各校エントリー者全員が10000m 34分以内のトラックでの公認記録を有していること。(公式サイトより)」

予選会を通過する基準は?

箱根駅伝の予選というレースですが、実は予選会は駅伝スタイルではありません。

各チーム10~12人の選手が同時にコースを走り、上位10名の合計タイムで競う、というシンプルなものです。

チームも個人も速い順、スピードが重視されます。

<選考方法>

1)競技成績での上位10名の合計タイムが少ない大学を上位とする。

2) 1)で同タイムの場合には上位10名の合計順位が少ない大学を上位とする。

3) 2)によって順位が決定しない場合には、各校最上位競技者の順位が上位の大学を上位とする。(公式サイトより)」




スタートは一斉?

スタートは全員が一斉にスタートしますが、並び順についてはルールがあります。

昨年までは、その他の大学の並び順が抽選でしたが、今年からはタイム順に変更されました。

「スタートの並び順は第94回東京箱根間往復大学駅伝競走及び同予選会の順位順とする。その他の大学はエントリー者上位10名の10000mの合計タイム上位順とする。なお、50校を超える申込みがあった場合、51校以降の大学は50校が整列した後方に、スタートラインに対して並行に並ぶこととする。(公式サイトより)」

では、ここからは今年の予選会の模様をお伝えしたいと思います。

2018年10月13日の予選会をもって、2019年・第95回箱根駅伝の出場校が全て出揃いました!

予選会の出場校は?

第95回箱根駅伝に向けた予選会には39校が出場しました。

1.順天堂大学 2.駒澤大学 3.神奈川大学 4.國學院大學 5.中央大学

6.大東文化大学 7.東京国際大学 8.山梨学院大学 9.国士舘大学 10.上武大学

11.創価大学 12.明治大学 13.専修大学 14.麗澤大学 15.東京農業大学

16.日本薬科大学 17.流通経済大学 18.筑波大学 19.亜細亜大学 20.桜美林大学

21.平成国際大学 22.駿河台大学 23.関東学院大学 24.武蔵野学院大学 25.明治学院大学 

26.慶應義塾大学 27.東京経済大学 28.立教大学 29.東京情報大学 30.東京大学

31.東京理科大学 32.学習院大学 33.上智大学 34.一橋大学 35.帝京平成大学

36.首都大学東京 37.東京工業大学 38.防衛大学校 39.高崎経済大学

予選会通過校は?

第95回箱根駅伝に出場できる予選会通過校は以下の通りです。

引用:YouTube 日テレ公式チャンネル

1.駒澤大学

2.順天堂大学

3.神奈川大学

4.國學院大學

5.明治大学

6.東京国際大学

7.大東文化大学

8.中央大学

9.国士舘大学

10.山梨学院大学

11.上武大学

引用:https://www.komazawa-u.ac.jp/facilities/campus/komazawa.html

12位だった麗澤大学、涙を飲みました。

まとめ

この予選会を勝ち抜いた大学は、本選では、いわばダークホース的な存在となります。

「どの通過校がシード校を脅かすのか」と、駅伝ファンはすでに目を光らせている訳ですね。

選手たちにとっても、ファンにとっても、箱根駅伝はもう始まっていると言えるでしょう!

2019年1月の本戦が待ちきれませんね。

では、また。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする