清水寺で買いたい京都のお土産ランキング。外せない10選はこれ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

京都の人気観光スポットで知られる「清水寺」は「古都京都の文化財」としても登録されたユネスコ世界文化遺産でもあります。

年間を通して国内外から多くの観光客で賑わっていますが、観光される方は世界文化遺産の景観にゆったりと浸ったあとは、お土産選びを楽しまれるのではないでしょうか。

清水寺の周辺には京都の銘菓や京雑貨など取り揃えたお店がずらりと軒を並べていますが、今回は京都観光に行かれる方のために「清水寺のお土産と言えばこれ!」という人気ランキング10選をご紹介します。




第1位 「八ッ橋・生八ッ橋」

「八ッ橋」と聞けば京都を想う方も多いのではないかと思います。

本家西尾八ッ橋は創業300年以上の歴史があり、米粉を使用して作られたしっとりとした生地に甘さすぎない餡を包んでいるものを生八ッ橋といい、パリパリの生地のものを八ッ橋と言います。

引用:https://www.8284.co.jp/products/detail/30000377

「本家西尾八つ橋」では季節事にバラエティ豊かな八ッ橋を販売しておりチョコレート八ッ橋やゴマ団子、純米シフォンケーキ、菓子にあう宇治茶なども販売されています。

◇本家 西尾八ッ橋

【住所】京都府京都市東山区清水1丁目277

<アクセスマップ>

【TEL】 075-541-1677

【FAX】 075-541-5800

【営業時間】 8:00~17:00

【定休日】 不定休

【HP】 https://www.8284.co.jp/

第2位 「阿闍梨餅」(あじゃりもち)

「満月」は江戸末期1856年に阿闍梨餅を最初にに販売しこだわりの和菓子を作り続けています。

「阿闍梨餅」は僧侶が修行で頭にかぶる網代傘をイメージた独特の形の皮が特徴で丹波大納言の粒あんを餅生地で包んだ半生菓子でもっちりとした触感とあっさりとした上品な味が癖になると愛好者から絶大な人気を得ています。

引用:http://www.ajyarimochi.com/a_ajarimochi.html

明治初期に販売開始された「満月」は旧九條公爵ご用達のお菓子で30年近く生産されていませんでしたが最近では曜日を限定して販売されています。

◇満月 清水産寧坂店

【住所】京都府京都市東山区清水3丁目315番地

<アクセスマップ>

【TEL】 075-791-4121

【営業時間】 10:00~18:00

【定休日】 水曜日・不定休

【HP】 http://www.ajyarimochi.com/

第3位 「おたべの京ばあむ」

京バウムと言えば「おたべ」という京バウムの専門店です。

スポンジには京都産の豆乳と国産100%の小麦粉が使用されており、宇治抹茶に前茶をブレンドした生地となっていてしっとりとしたふわふわ感を堪能する事ができます。

引用:http://www.otabe.jp/shopbrand/017/O/

焼きあがったバームクーヘンに抹茶フォンダンを回しながらかける事ででツヤツヤのバームクーヘンが出来上がります。

抹茶好きには嬉しい京バウムです。

◇おたべ溪山堂店

【住所】京都府京都市東山区清水2-238

<アクセスマップ>

【TEL】 075-681-0201

【営業時間】 9:00~18:00

【定休日】 不定休

【HP】 http://www.otabe.kyoto.jp/index.html




第4位 「お濃茶ラングドシャ 茶の菓」

マールブランシュ「お濃茶ラングドシャ 茶の菓」は、京都ながらのお濃茶素の色・香・味そのままに、繊細な口どけのラングドシャにお濃茶を引き立ててくれるミルク感豊かなホワイトチョコレートを挟んでいます。

お濃茶のほろ苦さが効いたクッキー生地と甘すぎない甘さのホワイトチョコレートが絶妙なバランスになっていて人気のひと品となっています。

引用:http://www.malebranche.co.jp/

ホワイトチョコレートを挟んだラングドシャと夏限定のホワイトチョコレートを練りこんだラングドシャは京都限定となっています。

◇マールブランシュ清水坂店

【住所】京都府京都市東山区清水2-256

<アクセスマップ>

【TEL】 075-551-5885

【営業時間】 9:00~18:00

【HP】 http://www.malebranche.co.jp/store/82/

第5位 「七味家の七味唐辛子」

創業360年の老舗である「七味屋本舗」。清水寺の参拝者に「からし湯」を無償で提供していた事で長年七味屋として営んできました。(からし湯とは白湯に唐辛子の粉をふりかけたもの)

七味屋本舗の「七味唐からし」には麻の実・青紫蘇・白ごま・唐からし・山椒・黒ゴマ・青のりの7種類の原料を配合し確かな味と香りを楽しむ事ができます。

引用:https://www.shichimiya.co.jp/SHOP/571819/list.html

七味屋本舗では、ゆず七味や練七味など品ぞろえ豊富でお好みに合わせたお土産を購入する事ができます。

◇七味屋本舗 清水表参道店

【住所】 京都府京都市東山区清水2丁目221 

<アクセスマップ>

【TEL】 0120-540-738075-551-0738

【営業時間】 9:00~18:00

(清水寺夜間拝観時期 9:00~21:00)

【HP】 http://www.shichimiya.co.jp/

第6位 「川勝総本家の京なごみ」

「京なごみ」といえば京都のお漬物ですが、自然の恵みと大正6年から受け継がれる手作りの京漬物の老舗が「川勝総本家」です。

引用:https://www.kawakatu.com/index.php

四季折々の旬の素材を味わえるのも川勝総本家の京なごみならではです。

好みに合わせて商品を選びご贈答品として箱詰めしてもらえるのが嬉しいですね。

◇川勝総本家 清水寺店

【住所】 京都府京都市東山区清水1-260

<アクセスマップ>

【TEL】 075-541-7575

【営業時間】 8:30~17:00

【HP】 https://www.kawakatu.com

第7位 「御殿八ッ橋本舗の八ッ橋ショコラ」

昭和24年創業の「御殿八ッ橋本舗」は手間暇かけたこだわりの製法で、八ッ橋の生地を柔らかくてコシのあるモチモチ触感とすることを守り続け、当店ではいつでも作り立ての食感を堪能することができます。

八ッ橋・生八ッ橋の人気に並び「八ッ橋ショコラ」が人気のひと品です。

ニッキの香りを漂わせた甘いチョコレートの風味がほろ苦い恋の味として人気を得ています。

引用:http://www.goten8284.jp/shopping/?ca=1&pid=1337563756-362830

他にも「いちごミルクおぼこ」や「黒ゴマ八ッ橋」など、川勝総本家ならではの品揃えも豊富です。

◇御殿八ッ橋本舗 三十六峰清水店

【住所】 京都府京都市東山区清水2丁目211-4

<アクセス>

【TEL/FAX】 075-531-4605

【HP】 http://www.goten8284.jp/




第8位 「カランコロン京都のがま口雑貨」

「カランコロン京都」は、明治28年京都に和装履物店として創業し今に至る老舗中の老舗です。

長い歴史の中で確かな伝統を保ちながら時代の風潮も加味し続け、現在は遊び心を持ちながらどこにもない魅力や文化・伝統が溢れだしているお土産品を多数品揃えしています。

引用:https://kyoto-souvenir.co.jp/brand/karancolon/

その中でも「がまぐち雑貨」は、京都らしさを残しつつモダンなデザインやウサギなどのかわいらしいデザインを取り入れた人気商品となっています。

印鑑入れから小銭入れ、ポーチ、バックタイプなど色々な種類とサイズがあります。

◇カランコロン京都 清水店

【住所】 京都府京都市東山区清水寺前産寧坂北入清水3丁目342-2

<アクセスマップ>

【TEL】 075-561-8985

【営業時間】 10:00~18:00

【HP】 http://kyoto-souvenir.co.jp/brand/karancolon/

第9位 「京都・高台寺洛匠の草わらび餅」

京都のわらび餅のお店で有名な「京都・高台寺 洛匠」は京都観光では欠かせないお店として人気です。

店内でも飲食する事ができ清水寺を堪能した後一休みするスポットです。

人気商品の「草わらび餅」は、宇治小山園の上質な抹茶と上質なわらびを使用しており、食感、風味豊かなわらび餅として有名で、タレントのローラさんも訪れ大絶賛しています。

引用:http://rakusyou.co.jp/oshinagaki

お子様から年配の方まで大好きなわらび餅をお土産に好まれる方も大勢いらっしゃいますよね。

◇洛匠(らくしょう)

【住所】 京都府京都市東山高台寺北門前通下河原入ル鷲尾町516

<アクセスマップ>

【TEL】 075-561-6892

【FAX】 075-541-1235

【営業時間】 9:30~18:00

【定休日】 不定休

【HP】 http://rakusyou.co.jp/

第10位 「十文堂 鈴なり団子」 

「十文堂」は1708年に創業している伝統ある老舗で、団子ひとつ十文で販売していたことから店名が名付けられたと言います。

人気商品の「鈴なり団子」は、「巫女さんが振る神楽鈴のように幸福が鈴なりに振って来ます様に」との思いを込め、ひとつひとつ丁寧に作られています。

引用:http://ur0.work/NbfE

12ミリの小さな鈴なり団子は京都のお雑煮を思わせる「京風白みそ」・秘伝の甘辛だしで黒七味の効いた醤油「黒ゴマ醤油」、醤油辛くない程よい甘さの「みたらし(きなこ仕立て)」、香ばしい甘辛さの「いそべ焼」、丹波の大納言を甘さ控えめに炊き上げた「粒あん」の5種類があり、5種類の味が楽しめるセット団楽があります。

◇十文堂

【住所】 京都府京都市東山区玉水町76

<アクセスマップ>

【TEL】 075-525-3733

【営業時間】 11:00~18:00

【定休日】 水曜・木曜日

【HP】 http://jumondo.jp/index.html

まとめ

京都の観光といえば「清水寺」と言ってもいいほど国内外からの観光客が多い人気スポットですが、お土産屋さんもスイーツから京雑貨、調味料、和菓子まで様々あり、清水寺を参拝した後には是非お土産選びを楽しんで下さい。

今回ご紹介した品々はどれも逸品で、友人やご家族などお渡しする方に喜ばれること間違いなしです!!

是非参考にしてみてください。

では、また。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする