大阪梅田のラーメン屋であっさり系を食べるならここ!<特選4店>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

~今回は大阪梅田のあっさり系のラーメン屋のご紹介です~

お酒を飲んだ帰りのシメや夜中に無性に小腹が空いてラーメンを食べたくなる時ありませんか。でも、こってりしてると翌日に胃もたれが心配です。

そうなると、あっさり系のラーメンを食べて胃にやさしくしてあげたいですね。

今回は大阪梅田周辺のラーメン屋であっさり系を食べれるお店をご紹介します。




澄んだスープが胃にやさしい「揚子江ラーメン 総本店」

梅田駅から徒歩3分のところにあるのが「揚子江ラーメン 総本店」、澄んだスープが飲んだ後のシメの一杯としては胃にやさしいと人気があります。

スープは塩味であっさり、麺は細麺でツルリとした喉ごしが心地よさを感じさせます。

人気はワンタン麺でワンタンの皮がプリプリの柔らかさ、中身の餡は歯ごたえがあり噛むとジューシーで肉の旨味がわかります。

上にある水菜がほんのりとした香りで麺とすすると口の中がさわやかでトッピングで揚げ玉ねぎを入れると玉ねぎの甘さがスープにくわわり、また違った風味になり美味しいです。

引用:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27001928/

スタンダードのラーメン澄んだスープが美味しく、チャーシューは歯ごたえがあり、スープがやさしい味で邪魔をしないためか噛むほどに旨味が出てくる感じです。

引用:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27001928/

 ワンタン麺のワンタンはプリッとしていてツルンと喉を通ってしまうので注意してください。噛まないと中の肉汁が溢れ出すのを楽しめないですよ。

引用:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27001928/

ダークブラウンを基調にした店内は落ち着いた雰囲気で隣との距離も広く、ゆったりと食べることができる感じです。

揚子江ラーメン 総本店

【住所】大阪府大阪市北区角田町1-20 フキヤビル B1F

<アクセスマップ>

【TEL】06-6312-6700

見た目と違ってあっさり系「煮干しらーめん 玉五郎 阪急三番街店」

梅田駅から300mほどの阪急三番街にある「煮干しらーめん 玉五郎」はその名の通り、煮干しと豚骨のスープになってます。

12時間以上、煮込んだ豚骨スープに国産カタクチイワシなどの魚介ダシをあわせています。

見た目は本当にこってりしたスープですが飲んでみると意外にもあっさりで豚骨の旨味を残しつつ魚介の生臭さもなくコクがあり、まろやかな味わいです。

中太のちぢれ麺はコシが強いですがスープとよく絡みます。

引用:http://ur0.biz/Nfpt

見た目にだまされるあっさり感は魚介の風味をしっかりと出していることで作られており、豚骨の旨味も残しているバランスが絶妙です。

引用:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27059232/

味玉煮干しラーメンのタレのしみ込んだ玉子と食べるとほんのりと甘みがくわわり、また違った味が楽しめます。

引用:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27059232/

食券を店外で購入し中へ入るとカウンター15席のみのため、外で行列ができることもありますのでご注意ください。

煮干しらーめん 玉五郎 阪急三番街店

【住所】大阪府大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街

<アクセスマップ>

【TEL】06-6372-5003




とろみがあってもあっさり味「麺や 六三六 大阪総本店」

梅田駅から徒歩3分のところにある「麺や 六三六 大阪総本店」のこだわりは煮干しと昆布のダシに豚骨と鶏ガラ、野菜を入れてるスープで手間が通常の3倍かかると言われています。

スープには背脂などは一切使用せず、野菜のみのとろみになっています。

つけ麺が有名でとろみのスープが太麺によく馴染み、口の中で魚介の風味と豚骨の旨味が混ざり合います。

麺の上にあるすだちをしぼって食べると酸味がくわわり、あっさり感が倍増します。

引用:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27055723/

つけ麺はうどんのような太麺ととろみのついたスープは野菜と豚骨、魚介の旨味が楽しめます。

よくスープにつけて食べると噛むほどに味わえます。

引用:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27055723/

こちらも人気のらーめん、スープをすくって見ても脂がほとんど浮いてなく飲んでみると臭みやしつこさが無く、あっさりしています。

引用:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27055723/

お店は少し奥まったところにあるので少しわかりにくいのですが、そのためか常連さんがいない時は結構、空いていることもあります。

席はカウンター含めて27席あります。

麺や 六三六 大阪総本店

【住所】大阪府大阪市北区小松原町4-29

<アクセスマップ>

【TEL】06-6311-8261

黄金色のスープが味わい深い「ぺぺらーめん」

梅田駅から8分のところにある「ぺぺらーめん」は羅臼こんぶと丸鶏をじっくりと煮込んだダシに淡路産の塩を使用した鶏青湯スープがベースになっています。

あっさりした味わいなのにしっかりとしたコクと旨味があって美味しいです。

定番のぺぺしおはベースのスープにつくねやパンチェッタのねぎ巻きを串刺しにしたものがトッピングされています。

細麺との相性もよく、ツルツルと食べれて喉ごしがいいです。

引用:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27059284/

定番のぺぺしおはコクのある鶏青湯スープにトップングされているつくねとパンチェッタの香ばしさで味わい深くなります。

手作りチャーシューもスープに絡むと肉の旨味を引き立たせてくれています。

引用:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27059284/

こちらはぺぺしお白湯鶏白湯の塩ダレスープになってます。

ぺぺしおよりも塩味が効いた味でチャーシューが厚くて存在感あります。

夜限定のメニューとなっています。

引用:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27059284/

席は7席のみでこじんまりと営業されてます。

内装は昔ながらのラーメン屋さんという感じでらーめんの味もお店の雰囲気もやさしい感じですよ。

らーめんぺぺ

【住所】大阪府大阪市北区堂島1-3-23 日宝北新地ビル 2F

<アクセスマップ>

【TEL】06-6344-5844

まとめ

梅田周辺のラーメン屋で食べれるあっさり系はいかがでしたでしょうか。

豚骨に魚介をくわえたスープはここ数年で出店が見られますが豚骨のこってり感を残した味の濃いお店が多い傾向のようですが「玉五郎」や「六三六」は魚介と豚骨のバランスを上手く合わせて、あっさり系にしていますよね。

塩ラーメンもシンプルですが素材を活かすと美味しいので味わってみてください。

では、また。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする