誕生日カードを贈ろう!お相手別メッセージ文例集はこちら。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

~今回は誕生日カードのメッセージのお話です~

こんにちは、らいふれんどです!

誕生日を迎える際、家族や恋人などたくさんの人から「おめでとう!」と言われると、大人でも意外と嬉しくなるものです。

おめでとうの気持ちを伝える際にも、電話やメールではなく、誕生日カードを贈ることができれば、より印象深い誕生日になり記念にもなります。

あ、もうすぐあの人の誕生日だ・・・と思い当たる人がいたら、今年はぜひ誕生日カードにメッセージを添えて送ってみてはいかがでしょうか。

誕生日カードの選び方やひと工夫のアドバイス、贈る人に合わせたメッセージ例を紹介します。




誕生日カードの選び方

メッセージを贈りたい場合には、誕生日カードはシンプルなものを選ぶのがおすすめです。

あまりごちゃごちゃとしてしまうと、メッセージの印象が薄くなってしまうからです。

見た目は可愛かったり工夫が凝らされたものであっても構いませんが、メッセージを書きたいのですから中は真っ白なものが理想的です。

初めから「Happy Birthday」などのメッセージが記載されているものもOKですが、できればその一言も手書きで添えられるのがベストです。

誕生日カードにひと工夫

白紙のカードや「Happy Birthday」のメッセージ入っているカードを用意したら、少し工夫をしてみませんか。

手書きで「Happy Birthday」や「お誕生日おめでとう」の一言を大きめに書くのもいいですね。

また、別紙にメッセージを書いたものを切りぬいて厚手の両面テープ(2~3㎜)で貼りつけると、少し立体感が出せます。

手書き文字が苦手という方はパソコンで打ち出した文字でもいいと思います。

あるいはスタンプを使ってみるのもいいでしょう。

「Happy Birthday」や「おめでとう」と書かれたスタンプをカラーのスタンプパッドで押しましょう。

それだけでも、真っ白なカードの印象が変わってきます。

引用:https://www.creema.jp/item/917916/detail

さらに、スタンプのインクが乾ききらないうちにエンボスパウダーを振りかけて、ドライヤー(高温)でパウダーを溶かせばスタンプで押した文字が少しぷっくりと立体的な仕上がりになります。

エンボスパウダーについては、文具店のスタンプ売り場にありますので、一度のぞかれてみてはいかがでしょうか。




誕生日カードに書くためのメッセージ集

「Happy Birthday」や「おめでとう」の文字を書いたら、少し長めのメッセージを書きましょう。

ここは手書きで頑張りたいポイントです。

字が苦手な方も、「キレイに」書こうとするのではなく「丁寧に」メッセージを書くことで、より相手を思う気持ちを伝えることができるようになります。

子ども向けのメッセージ

子どもへのメッセージは、わかりやすいものや希望を持てるものがおすすめです。

好きなキャラクターなどの名前を出してみると理解しやすいですね。

・仮面ライダーが大好きな○○くん。たくさんごはんを食べて、ライダーみたいに大きく強くなってね。

・プリキュアが好きな○○ちゃん。××(キャラクター名)みたいにやさしくて素敵なお姉さんになってね。

・いつもみんなを笑顔にしてくれる○○くん(ちゃん)。みんなも○○くんのことが大好きです。これからも○○くんの笑顔がたくさん見られますように。

家族向けのメッセージ

家族には、面と向かっては言いづらいことを文字であらわすのがおすすめです。

毎年でなくてもいいので、節目となる誕生日にはメッセージを贈ってみましょう。

・お父さん、いつも家族のためにお仕事を頑張ってくれてありがとう。真面目なお父さんのこと、尊敬しています。

・お母さん、いつもありがとう。お母さんが笑顔でいてくれるととても安心するよ。また一緒に買い物に行ったり、おいしいものでも食べに行きましょう。

・お兄ちゃんがサッカーをしている姿、友達からかっこいいって言われて自慢です。これからも自慢できるお兄ちゃんでいてください。

恋人向けのメッセージ

普段はあまりべったりではないカップルも、誕生日くらいは少し甘さを出してみてもいいのではないでしょうか。

・○○くん、いつも一緒に楽しく過ごしてくれてありがとう。○○くんの笑顔を見ると、いつも元気が出てきます。来年のお誕生日も一緒に過ごそうね。

・○○ちゃん、今年も一緒に誕生日をお祝いできて嬉しいよ。今度、前から行きたいと言っていた××に遊びに行こうね!楽しみにしてるよ。

・○○さん、出会ってから×回目のお誕生日を迎えました。一緒に過ごせていること、とても嬉しく思っています。これからも好きでいさせてください。

友達向けのメッセージ

友達には、元気を与えられるメッセージがおすすめです。

・○○(相手の名前)と出会って×回目の誕生日だね。これからも一緒に祝えると嬉しいです。素敵な1年を過ごしてね。

・○○にとって、良いことがたくさんある1年でありますように。

・○○の優しさにいつも助けられています。○○が困った時には、私が支えになれるようになりたいな。これからもよろしくね。

まとめ

いかがでしたか?

誕生日カードを贈るにあたって、カードの選び方やひと工夫のアイディア、子ども・家族・恋人・友達と誕生日カードを贈りたい相手別に、メッセージをどのように書けばいいのかのヒントをたくさん紹介しました。

相手のことを考えて書くことで、受け取った側も特別感を感じてくれるメッセージになることは間違いありません。

あなたなりの思いがこもったメッセージが見つかりますように。

クリスマスカードを贈りたい!という方は、こちらの記事を参考になさってください!        

              ↓ ↓ ↓

クリスマスカードを手作りしてみよう!子供も大人もこんなに簡単。

それでは、今回はこのへんで!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする