受験合格祈願はこの神社で!関東・関西の有名な「学問の神様」6選。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

今回は受験生におすすめの神社 関東・関西編です~

こんにちは!らいふれんどです。

最近めっきり寒くなってきましたね~。もう冬ですね、、

日本の冬といえば、「受験の冬」。

受験生をお持ちのご家庭ではいよいよ、家族一丸となった試験に向けてラストスパートの季節です。

ピリピリもすると思いますが、笑って春を迎えたいですね。

そこで、欠かせないのが合格祈願。

「うちは神頼みなんて非科学的なことしないわ~」なんていう超強気な方は、なかなかいないかと…。

受験生本人や親御さんにとって、受験関連における重要なイベントの一つではないでしょうか?

しかし、いざお参りに行こうとなると、どこに行けばいいか迷うかもしれません。

「家の近くに合格祈願できる神社はあるかな?」

ということで、学問に縁のある、合格祈願にぴったりな神社・お寺をピックアップしてみました。

まずは関東・関西編でお届けします!

東京:関東三天神

「○○天神」、「○○天満宮」という名前の神社は、学問の神様とされる菅原道真公をお祀りしている神社です。

この中でも関東の代表的な天神・天満宮は「関東三天神」とまとめて呼ばれています。

<湯島天満宮(天神)…東京・湯島>

全国的にも有名な天神さまです。

合格祈願以外の参拝客や、観光客も年中いっぱいいます。

何しろ知名度が高いので受験シーズンはとにかく混雑。

本人が行く場合は寒さ&感染症対策を万全に…。

創建はとても古く、458年に「天之手力雄命」を奉斎したのがはじまり。

その後、1355年に住民たちの要望によって、道真公をあわせてお祀りすることとなりました。

○住所:東京都文京区湯島3-30-1

<アクセス>

○東京メトロ千代田線「湯島駅」3番出口から徒歩3分

 東京メトロ銀座線「上野広小路駅」から徒歩5分

○開門時間:午前6時~午後8時

○祈祷料:5千円/1万円/2万円

○ご祈祷の受付時間:午前9時15分~午後4時30分 予約不要

○お守りや絵馬などの授与所:午前8時30分~午後7時30分

○学業守・学業錦守…800円

 絵馬…1000円

 学業成就鉛筆(1ダース)…600円

<亀戸天神社…東京・亀戸>

「亀戸天神」や「亀戸の天神さま」と呼ばれ、親しまれている神社です。

江戸時代の正保3年にあたる1646年、道真公の末裔である菅原大鳥居信祐公が、本所亀戸村の小さな天神の祠に飛び梅で作られた天神像をお祀りしたことがはじまりとされています。

東国天満宮の宗社としても有名で、かつては本社・太宰府天満宮に対して「東宰府天満宮」と称されていたことも。

○住所:東京都江東区亀戸3丁目6番1号

<アクセス>

○JR総武線「亀戸駅」、「錦糸町駅」北口から徒歩15分

 都バス「亀戸天神前」下車すぐ

○開門時間:24時間(ご本殿は午前6時~午後5時)

○祈願料:5000円~

○ご祈願の受付時間:午前9時~午後4時(年中無休) 予約不可

○お守りや絵馬などの授与所:午前8時~午後6時

<谷保天満宮…東京・国立市>

東日本最古の天満宮として有名です。

903年、谷保に配流された、道真公の三男・道武公が亡くなった父を思い、父を祀る廟を建てたことがはじまりとされています。

引用:http://www.yabotenmangu.or.jp/photo.html

ちなみに読み方は「やぼ」で、地名の「やほ」という読み方とは異なります。

○住所:東京都国立市谷保5209

<アクセス>

○JR南武線「谷保駅」から徒歩3分/バス停「谷保天神」下車すぐ

○開門時間

○祈祷料:5000円~

○ご祈祷の受付時間:午前10時~午後4時 予約不要

○お守りや絵馬などの授与所:午前9時~午後4時50分

関西で合格祈願にオススメの神社

関西では「関東三天神」のようにまとめられてはいませんが、有名ドコロをピックアップしてみました。

<北野天満宮…京都>

言わずと知れた、学業成就&合格祈願の神社です。

修学旅行で必ず立ち寄るところとしても有名ですね。

天神信仰の発祥の地であり、全国にある約1万2000社の天満宮・天神社の総本社でもあります。

「全国の天神さまのほとんどが北野天満宮から御霊分けした神社」と聞けば、いかに北野天満宮が天神信仰の中心であるかが分かるのではないでしょうか。

非業の死を遂げた道真公の祟りを鎮めるべく、道真公からのお告げに従い、947年に神殿が建てられたことがはじまりとされています。

○住所:京都市上京区馬喰町 北野天満宮社務所

<アクセス>

○京福電車「白梅町駅」から徒歩5分

 市バス「北野天満宮前」下車すぐ

○開門時間

 4~9月…午前5時~午後6時

 10~3月…午前5時30分~午後5時30分

○祈祷料:5000円/8000円/10000円

○ご祈祷の受付時間:午前9時~午後4時30分

○お守りや絵馬などの授与所:午前9時~午後5時

<大阪天満宮…大阪>

地元の人から「天満(てんま)の天神さん」として親しまれ、住吉大社とともに大阪の人気・合格祈願スポットして知られています。

初夏に催される天神祭も、日本三大祭のひとつとして大変有名です。

星合橋の近くにある「うどん双樹」に「すべらんうどん」というメニューがあるので、ゲン担ぎにぜひ!

引用:http://www.udon-soujyu.co.jp/

○住所:大阪市北区天神橋2丁目1番8号

<アクセス>

○地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」4番出口

 JR東西線「大阪天満宮駅」3番出口

○開門時間:午前9時~午後5時

○祈祷料:6000円

○ご祈祷の受付時間:午前9時~午後5時

<春日大社…奈良>

春日大社は、学問の神様である道真公をお祀りしている天満宮ではありませんが「武甕槌命(たけみかづちのみこと)」という勝負に強い武神をお祀りしていることから、合格祈願スポットとして有名です。

試験に打ち勝つ!といった由来ですね。

また、春日大社を訪れる受験生の目当てのひとつとなっているのが「勝守(かちまもり)」という名前のお守り。

引用:http://www.kasugataisha.or.jp/about/omamori.html

勝負事の神様のご利益をぜひ授けていただきましょう。

○住所:奈良県奈良市春日野町160

<アクセス>

○JR大和路線・近鉄奈良線「奈良駅」から奈良交通バス(春日大社本殿行)約11~15分「春日大社本殿」下車すぐ

 奈良交通バス(市内循環外回り)約9~13分「春日大社表参道」下車→徒歩約10分

○開門時間:

 4~9月…午前6時~午後6時

 10月~3月…午前6時30分~午後5時

○祈祷料:5000円~

○ご祈祷の受付時間:午前9時~午後4時

まとめ

いかがでしたでしょうか?

関東・関西で有名な合格祈願で有名な神社をご紹介しました。

受験が落ち着いたら、お礼参りも忘れずに。

神様にお祈りして、受験本番、頑張って下さいね!

では、また。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする