受験の神様!北海道から九州の有名神社を一挙ご紹介。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

~今回は受験合格祈願・北海道から九州各地方の有名神社のご紹介です

こんにちは!らいふれんどです。

いよいよ寒さも本格化してきて、受験シーズンも間近となりましたね!

勉強に励む受験生の皆さん、ご家族の皆さん、それぞれ合格に向かって大変な思いをされていらっしゃることと思います。まずは、体調管理に十分ご留意ください。

さて、笑顔で春を迎えるために、心を落ち着けて試験に挑むために、欠かせないものと言えば、合格祈願ですよね。

日本人にとって、受験と合格祈願は切っても切れないもの。

ピリピリムードを和らげる、ちょっとした息抜きにも。

しかしいざお参りに行こうとなると、どこの神社に行けばいいのか、どういったご利益のある神社がいいのか、不安になることもあるのではないでしょうか?

そこで、合格祈願にぴったりな神社をピックアップしてみました。

関東・関西以外の「北海道、東北、中部、中・四国、九州」の全国各地方編です。




北海道・東北編

<札幌八幡宮…北海道札幌市>

学問の神様と呼ばれる菅原道真公を北海道で一番初めにお祀りした神社として知られています。

また、御祭神の「八幡大神」は勝負事の神様でもあるため、試験に打ち勝つという意味でも合格祈願にぴったりな神社です。

引用:http://www.hachimangu.com/main.htm

ご神体の道真像は、京都の北野天満宮より分霊されました。

○住所:北広島市輪厚中央5丁目3番16号

<アクセス>

○中央バス「輪厚(札幌八幡宮前)」下車1分

<大聖寺(亀岡文殊)…山形県高畠町>

日本三文殊のひとつに数えられる名刹。

「亀岡文殊(かめおかもんじゅ)」とも呼ばれているお寺です。

文殊とは「三人寄れば文殊の知恵」の文殊であり、知恵をつかさどる文殊菩薩のこと。

知恵の文殊様に知恵を授けていただき、合格を祈願するため、県内に限らず県外からも多くの受験生が訪れます。

さすがは米どころ・山形、亀岡文殊で祈祷されたお米「受験合格米」という縁起物もスーパーなどで売られているそうなのでチェックしてみて下さい。

引用:https://www.ja-town.com/shop/g/g2404-28/

○住所:山形県東置賜郡高畠町大字亀岡

<アクセス>

○山形新幹線高畠駅より東へタクシー10分

○年中無休

○ご祈祷の受付時間:午前10時~午後3時

中部編

<手力雄神社(てぢからおじんじゃ)…岐阜県各務原市>

御祭神の「手力雄神(てぢからおおかみ)」はとても力の強い神様で、そのご神徳にあやかろうと織田信長公が戦勝祈願をしたことから「勝運」「開運」の神様として崇敬されるようになりました。

引用:https://ameblo.jp/tezikarao/entry-12387436452.html?frm=theme

神仏を恐れぬ、あの信長公がお参りした神社ということで、近年はパワースポットとしても知られています。

試験に打ち勝つため、手力雄神社で「てぢからさん」に必勝祈願しましょう。

○住所:岐阜県各務原市那加手力町4

<アクセス>

○岐阜バスコミュニティ岐阜各務原線「手力雄神社前」下車すぐ

○祈祷料:5000円~

○ご祈祷の受付時間:午前9時30分~午後4時 平日は要予約




中国・四国編

<潮江天満宮(うしおえてんまんぐう)…高知県高知市>

道真公を御祭神とする天満宮です。

京を追われて土佐に配流された、道真公の長男・高視公が、届けられた父の遺品を霊璽(みたましろ)として元々あった竜神の祠にお祀りしたのがはじまりとされています。

○住所:高知県高知市天神町19-20

<アクセス>

○JR高知駅より車で 約10分

※不明な部分が多いので、詳細は問い合わせた方が確かだと思います

<防府天満宮(ほうふてんまんぐう)…山口県防府市>

全国的にも知名度のある天満宮で、日本で一番最初の天神さまです。

また、太宰府天満宮・北野天満宮と並び、日本三天神のひとつにも数えられています。

返納された「はちまき」を洗濯し、アイロンをかけ、再び次の受験生へ渡す「合格はちまき」も有名。

引用:http://www.hofutenmangu.or.jp/kongetunogiyouji/goukakuhatimaki27.html

道真公と防府のつながりですが、それは道真公が無実の罪を着せられて大宰府に左遷させられる際、休憩に立ち寄ったこととされています。

道真公は防府の地で「できることなら、ここで無実の知らせを待ちたい」と願いましたが、その願いは叶わず、九州で薨去され、同じ日に防府に不思議な光が現れました。

人々はその光は道真公の魂であるとして、翌年の904年に「松崎の社」を建立、のちの防府天満宮となったとのことです。

○住所:山口県防府市松崎町14-1

<アクセス>

○山陽本線「防府駅」から徒歩約15分

○ご祈祷の受付時間:午前8時30分~午後4時30分

九州編

<太宰府天満宮…福岡県太宰府市>

年間約1000万人がお参りに訪れています。

北野天満宮とともに、全国に約12000ある天満宮の総本社です。

日本三天神のひとつ。

道真公は無実の罪が晴れぬまま、京都から遠く離れた九州・大宰府の地で薨去されました。

道真公の御亡骸は大宰府に埋葬され、御墓所の上に建てられた祀廟が、太宰府天満宮のはじまりとされています。

長い時を経て、今では世界中から参拝者が訪れるそうです。

本殿裏の「天開稲荷社」も有名で、名前の通り「天に道が開け、運気がぐんぐん上昇する」ご利益があることから、こちらも合格祈願にオススメの神社と言えます。

○住所:福岡県太宰府市宰府4丁目7番1号

<アクセス>

○西鉄電車「太宰府駅」から徒歩5分

○開門時間:各月、各季節によってこまかく分けられていますので、ホームページをご確認ください

○祈祷料:5000円

○ご祈祷の受付時間:午前8時45分頃~午後5時頃(大晦日から正月三ヶ日は24時間)

○お守りや絵馬などの授与所:境内の開門時間と同じです

まとめ

いかがでしたか?

北海道、東北、中部、中国・四国、九州の各地方の有名は学問の神様がいらっしゃる神社をご紹介しました。

合格祈願もしっかり済ませたら、あとは本番、頑張って下さい!

そして見事合格の暁には御礼の参拝も忘れずに。

では、今回はこのへんで。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする