住吉大社のパワースポット「五大力」。その意味とご利益、返納方法をご紹介。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

~今回は住吉大社「五大力」の意味やご利益などについてのご紹介です~

こんにちは!らいふれんどです。

住吉大社と言えば「住吉さん」「初辰さん」と呼ばれ、浪速の人々から親しまれ信仰されている大阪屈指のパワースポットとして人気の名所です。

初辰参りや五大力石、おもかる石など有名ですが、縁結びや子宝祈願、商売繁盛などのご利益で全国からも参拝に来られる人々も多く初詣の3が日では毎年約200万人が参拝する神社として人気を集めています。

>>「住吉大社初詣|大人気の屋台やアクセス・参拝時間と混雑回避情報。

今回は、住吉大社屈指の超有名パワースポット「五大力」についてを詳しくご紹介します。




住吉大社は格式高いお社

全国約2,300社ある住吉大神をお祀りする神社の総本社であり大阪だけではなく日本を代表する格式と伝統のある神社として拝められています。

約3万坪の広さがある敷地に、本宮をはじめとする境内が構えられており、多数の末社・摂社だけではなく池や神田なども現存されています。

住吉大社は211年に創建され、4つの本宮でお祀りされているのは住吉大神と神宮皇后です。

住吉大神は「底筒男命(そこつつのおのみこと)」「中筒男命(なかつつのおのみこと)」「表筒男命(うわつつのおのみこと)」の三柱の事です。

引用:https://blogs.yahoo.co.jp/kali071973/5413530.html

住吉大神の名は古事記や日本書紀でも見る事ができ、「航海安全」「商売繁盛」祈願にご利益がある神様です。

「御所御前」は杉の木を囲む玉垣ですが「御所御前」と呼ばれる玉垣の中には沢山の砂利が敷き詰められています。杉の木には住吉大社の御祭神の一柱である「神功皇后」にまつわる伝説が残されており、「住吉大社創建の地を探していた神功皇后は杉の木にとまる白鷺(しらさぎ)を見てこの地を聖地と見定めた」と言われています。

そのため住吉大社の第一本宮の南側にある「御所御前」は御祭神の「住吉大神が降臨した地」とされており、住吉大社の中でも神聖なる場所として聖地と呼ばれています。

五大力の意味とご利益

さて、前置きはこれくらいにして本題に入っていきます。

「五大力」とは、神仏習合の影響で神宮寺の五大尊信仰と結びついた「不動明王(中心)」「大威徳明王(西)」「軍茶利(ぐんだり)明王(南)」「降三世(ごうざんぜ)明王(東)」「金剛夜叉(こんごうやしゃ)明王(北)」の五人の明王のことです。

「体力」「智力」「財力」「福力」「寿(命)力」の5つの力が授かるとされています。

御所御前の砂利の中には「五」「大」「力」と書かれた小さな石が混ざっていて、砂利の中から文字の書かれた3種類1セットを自力で見つけ、本殿授与所で専用御守袋(300円)を購入し部屋に置いたり、カバンに入れたりなどしておくと、5つのご利益を授かり願い事が1つ叶うと言われています。

五大力の「倍返し」作法(五大力返納)

「ご利益がある」と人気の五大力のお守りですが、神様からご加護を頂いたからにはお礼参りも重要となっています。

住吉大社五大力のお礼参りには「倍返し作法」があり、願いが叶ったら下記の手順を参考にして再び住吉大社へ行きましょう。

倍返し作法

①住んでいる場所(近所)で石を3つ拾う。

②拾った石に「五」「大」「力」の文字を自分で一文字ずつ墨書きする。

③住吉大社へいき石を集めた場所へ最初に行き拾った石と自分で集めた石を一緒に納める

拾った石と集めた石(合計6個)をお返しすれば倍返しのお礼は完了です。




もうひとつのパワースポット「おもかる石」

住吉大社のもうひとつのパワースポットとして人気なのが「おもかる石」の大歳(おいとしぼし)社です。

大歳社は住吉大社から出て徒歩2~3分の場所にある末社で霊石です。

まず霊石は3つありそのうちの1つを選び、持ち上げ重さを覚えて元に戻し、石に触れながら願い事を念じもう一度持ち上げた時に最初に持ち上げた時より軽く感じたら願いが叶うとされています。

おもかる石には独特の占い方もあるようで

①二礼二拍手一拝

②霊石を持ち上げ重さを覚える

③霊石に両手をあて祈る

④再び持ち上げる

④二拍手一拝して退出

という順序で「軽い=叶う」「重い=まだまだ努力」という事になるようです。

住吉大社詳細

【開門時間】4月~9月6:00/10月~3月6:030

【閉門時間】外周門16:00/御垣内17:00

【利用時間】

 御朱印受領書 9:00~17:00

 祈祷受付 9:00~16:00

 五所御前(五大力) 開門~16:00

 楠珺社(初辰さん) 8:30~16:00

 種貸社 9:00~16:00

 おもかる石 開門~16:00

【住所】大阪府大阪市住吉区住吉2丁目9-89

<アクセスマップ>

【TEL】06-6672-0753 

【FAX】06-6672-0110

アクセス方法

◇電車・バスご利用の場合

 ・南海本線「住吉大社駅」から徒歩約3分

 ・南海高野線「住吉東駅」から徒歩約5分

 ・阪堺線「住吉鳥居前駅」から徒歩すぐ

 ・市営バス「住吉公園」下車から徒歩約5分

◇車をご利用の場合

<北方面から>

阪神高速15号堺線に入り「玉出」出口で下車し直進。

新回生橋交差点左折しつか西交差点を右折、路面電車沿いを約3分走るって浜口交差点を右折。長居公園通りを東に直進。公立1交差点を左折して直進して路面電車沿いに合流後すぐ。      

<南方面から>

阪神高速道路4号湾岸線「大浜」出口を下車して、26号線を北上。

住吉大社公式サイト:http://www.sumiyoshitaisha.net/

まとめ

住吉大社で人気の「五大力」「おもかる石」についてご紹介しましたが、住吉大社には五大力以外にもお祀りする神様にちなんだお守りが多数あります。

ルアー型の海に関する御守りや土人形などもあり、商売繁盛・家内安全など「猫の手しゃもじ」を始めとする猫や動物をモチーフにした御守り、厄払いの御利益のある「厄除けざる」など自分用、大切な人への贈り物としても人気があります。

我々も是非ともご利益を授かりたいですよね。

では、また。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする