安田佑香は大学進学!プロテスト受験は?かわいい姉やスイングにも注目!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

今年初めて開催された「オーガスタナショナル女子アマチュア」。

その夢の舞台に日本人としてただ一人出場した安田祐香選手が3位入賞と大健闘!

大きなニュースとなっていますね~!

安田選手は現役の女子大生、そしてプロツアーでも活躍するトップアマ。

かわいいルックスやSNSも話題です。

ということで″時の人”安田祐香選手について、大学進学までの経歴やプロテストの受験時期、そしてスイング特性やかわいいお姉さんのことなどについてまとめてみました。




安田佑香大学進学までの経歴

引用:https://www.alba.co.jp/tour/players/02949

【プロフィール】

名前:安田祐香(ヤスダ ユウカ)

生年月日:2000年12月24日

出身地:兵庫県神戸市

身長:163センチ

所属:大手前大学ゴルフ部(1年生)

ゴルフを始めたきっかけは姉の美祐さん

ゴルフを始めたのは7歳の頃。

家族、特にお姉さんの影響とのこと。

ちなみに、その姉・美祐(みゆう)さんも大手前大学ゴルフ部で活躍中。

お姉さんもかわいいと評判で、まさに美人姉妹といった感じ。

先日のオーガスタナショナル女子アマチュアでも美祐さんがキャディを勤め、姉妹タッグが注目を集めていました。

引用:https://bridgegolf.info/yasuda-yuka/golf-3

小学3年生で、厳しい指導で有名な坂田塾に入塾。

一緒に入られたお姉さんと練習に励みます。

才能はあっという間に開花し、2012年「兵庫県ジュニアゴルフ選手権」で優勝。

中学校は地元の学校へ進んだみたいですね。

2014年、2015年「TSURUYA CUP スポニチ・ジュニアチャレンジ」で2連覇。

「兵庫県中学校ゴルフ選手権」でも2位や3位の入賞を果たしました。

高校時代

高校は部活動が盛んな滝川第二高等学校に進学し、ゴルフ部に入部。

そして、女子高生アマチュアゴルファーとして、数々の輝かしい成績を残します。

全てを書き出すのはキリがないほど、輝かしいのですが…。

2016年「アオノジュニアゴルフ大会」優勝・「兵庫県高校総体」優勝・「兵庫県アマチュアゴルフ選手権」優勝。

引用:http://sakatajyuku.com/2016/07/31/1248/

2017年「兵庫県高等学校総合体育大会」連覇・「兵庫県アマチュアゴルフ選手権」連覇。

さらにこの年の「日本女子アマチュアゴルフ選手権」で初優勝を飾り、日本の女子アマチュアの頂点に。

安田選手の名前も広く知れ渡ることとなりました。

スピーチでの初々しいうれし涙が印象的でしたね。

また、プロトーナメントにも初出場しました。

2018年「トヨタジュニアゴルフワールドカップ2018」優勝・「全国高等学校ゴルフ選手権春季大会」優勝・「オーストラリア女子マスターズオブアマチュア」優勝。

引用:https://www.kobe-np.co.jp/news/sports/201712/0010857474.shtml

高校3年生にして、世界の大きな大会で堂々と戦い、優勝を飾る実力…スゴイとしか言いようがありません!

このほかにもたくさんの大会で上位入賞しています。




大手前大学へ進学

高校卒業がせまり、アマチュア日本一にまで上り詰めた安田選手の進路に注目が集まりましたが、彼女が選んだのはなんと大学への進学

第一線で活躍するアマチュア選手が大学へ進むのは珍しいこと。

しかし、安田選手が進学先に選んだ大手前大学では、彼女を育て上げた坂田塾の坂田信弘プロがゴルフ部を指導していますから、ごく自然な流れだったのでしょう。

そして2019年4月、女子大生ゴルファーとして、日本人唯一の出場者として「オーガスタナショナル女子アマチュア」という夢の舞台に立った、安田選手。

これがいかにスゴイことかというと、ゴルフファンの皆様ならもうお分かりでしょう。

この大会は「ゴルフの祭典」と呼ばれるマスターズの女子アマチュア版であり、さらに女子の大会が開催されるのはオーガスタ86年の歴史で初めてのことなのです。

引用:https://news.golfdigest.co.jp/news/anwa2019/article/91811/1/

記念すべき第1回目の招待状を受け取ったのは、日本人で安田選手だけでした。(色々ゴタつきましたが…)

名実ともに、日本女子のトップアマとして認められたワケです。

「歴史的な大会にただ一人の日本人として出場する」

そんなプレッシャーをはねのけ、安田選手は予選を突破し、通算3位タイと大健闘。

ゴルフの歴史に名を刻みました。

そして、そして、つい先日飛び込んできたビッグニュース!

勢いにのった安田選手が成し遂げた快挙!

アジア太平洋女子アマチュア選手権を日本人として初めて制覇!

2位に8打差をつける圧勝劇でした!

引用:https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/golf/1370943/

引用:https://twitter.com/y_2424_/status/1122655856355471363

この優勝で、7月「エビアン選手権」、8月「AIG全英女子オープン」の海外メジャー2試合、さらに2020年の「オーガスタナショナル女子アマ」出場権を獲得しました!




プロテスト受験は?

さて、そんな国際的な大活躍を見せる安田選手ですが、気になるのはいつプロテストを受験するかということです。

現行LPGAの規定では、高校を卒業した年から受験資格が与えられることとされています。

そして、安田選手はつい先日の声明で、今年の秋にプロテスト受験を明言しました!

引用:https://www.lpga.or.jp/page/qualify

安田選手は2017年7月「大東建託・いい部屋ネットレディス」でレギュラーツアーに初出場。

なんと、そこから2018年10月の「マスターズGCレディース」まで、10試合連続の予選通過!

レギュラーツアーにおけるアマチュアの連続予選通過記録「10」は、あの諸見里しのぶさんに並ぶ記録です。

新記録樹立か!?と期待されましたが「11」とはならず、惜しかったですよね~。

しかし、プロトーナメントでの存在感をばっちりと示しました。

既にプロトーナメントでの実績も十分。

プロテスト合格後すぐにでも大活躍することは想像に難くありませんよね!

夢は「賞金女王になること」と語っています。

安田選手のスイング

安田選手のスイングは独特な「ゆっくりスイング」

宮里藍さんを彷彿とさせるとも言われています。

ゆっくり上げることで、トップでしっかりと体重が乗り、飛距離の伸びにつながっているとのこと。

引用:https://youtu.be/PYfehRvun7Y

そして、パーオン率の驚異的な高さも安田選手の特徴で、レギュラーツアーの試合で約85%を叩き出したこともありました。

ゆっくりと落ち着いたスイングと、グリーンを外さない正確なショットが印象的な選手と言えるでしょう。

まとめ SNSもチェック

安田選手はツイッターとインスタグラムをやっています。

貴重な制服姿も見ることができますね、同級生やゴルフ仲間との写真はとってもにこやかで楽しそう

引用:https://kmgram.com/media/1989276745107727465_5724302903

トップアマも素顔は至ってフツーの女の子。

これからはキャンパスライフのツイートも増えるのではないでしょうか?

それにしても本当に「志田未来」さんに似てます。

安田選手、志田未来さん似なことでも有名なんですよ。

特にほんわかな雰囲気がそっくりかも!

日本国内にとどまらず、世界でも活躍する安田選手。

プロテストの合否はもちろんのこと「プロツアー初勝利はいつになるか!?」にも注目が集まっています。

何だかプロテスト前に初勝利しちゃいそうな感じがプンプンと。

夢のまた夢…なんて思わせないところが、安田選手のスゴさではないでしょうか?




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする