川澄奈穂美に結婚の噂?お相手は渡嘉敷来夢?気になるひげ疑惑や筋肉についても

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

2011年7月、なでしこジャパンはFIFA女子ワールドカップ・ドイツ大会で初優勝。

東日本大震災で大きな打撃を受けていた日本人の心に大きな勇気と励ましを与えてくれました。

小柄ながらに決勝アメリカ戦にスタメン出場し、奮闘した川澄奈穂美選手の雄姿!

チャーミングな笑顔に素敵なネイルアートが印象的だった川澄選手ですが、最近一部では結婚の噂もささやかれているとか。

すわっ、お相手はバスケの渡嘉敷来夢(とかしきらむ)か?!

そして、検索キーワードで必ずヒットする「ヒゲ」の謎や、筋肉についても迫ってみたいと思います。




美人サッカー選手 川澄奈穂美に結婚の噂?

結論から言えば、川澄選手は独身です。

現在33才の彼女は、アメリカのNWSLのスカイ・ブルーFCに所属する現役選手としてプレー、サッカー日本女子代表としても活躍しています。

引用:https://www.jfa.jp/nadeshikojapan/member/kawasumi_nahomi.html

今のところ、ご本人からは全く結婚や、男性との交際という話が出てきません。

しかし、時折「入籍報告?」といった情報が出ていましたが、それはちょっとしたお茶目な行動から出てきたデマだったのです。

以前、ご自身のブログのタイトルに「入籍のご報告」として書いたものがありました。

実は、その“入籍”とは…公私ともに長くお付き合いのある澤穂希さんの入籍のご報告だったのです。

引用:https://ameblo.jp/nahomi-kawasumi/entry-12060741774.html

その結婚が嬉しくて、お祝いする気持ちを綴っていたブログが、いつの間にか独り歩きして川澄選手の入籍?として流布してしまったのでしょう。

というわけで、彼女自身はまだまだ独身、良くも悪くも、リアルに男性との浮いた話はありません。

手つなぎデートのお相手、渡嘉敷来夢氏って誰?

そんな川澄選手に時折湧く“デート”の話題ですが。

最近では“渡嘉敷来夢(とかしきらむ)”という名前が挙がっています。

アメリカの写真を見ると身長193センチという堂々たる体躯の持ち主であり、“イケメンすぎるバスケット選手”として知られています。

引用:https://www.asics.com/jp/ja-jp/blog/article/meet-the-athlete-vol5

川澄選手とは手つなぎデートや様々な目撃談が出ていますが。

渡嘉敷来夢選手、現在は日本の女子リーグで活躍する現役バスケットボール選手です。

そう、イケメンすぎるけれど評判ですが、渡嘉敷選手はれっきとした女性です。

渡嘉敷選手がアメリカで活動していた頃には、川澄選手とは仲良しの友人として、またアメリカで戦うアスリート同士として強い結びつきがあったようですね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ramu Tokashikiさん(@tokashiki_10)がシェアした投稿

また、海外生活が長い川澄選手は韓国代表のエースだったチ・ソヨン選手とも仲良く一緒に歩く姿が目撃されており、写真にも撮られています。

いずれにせよ、川澄選手の周囲はハイレベルな女性アスリートばかり。

お互い、さまざまなことを理解しあえる気の置けないお付き合いがあるのかもしれませんね。

川澄奈穂美=ひげ?そのワードの謎

インターネットで川澄選手のことを調べると必ず出てくるワードが“ひげ”です。

え?なんで?と思いますよね?

川澄選手は女性、しかも結構な美人なのに。

その理由はフライデーにありました。

彼女はワールドカップ優勝の翌年に根も葉もないことで「フライデーされた」という過去があったのです。

引用:https://ameblo.jp/kurumaebi36/entry-12370750259.html

その時に、随分古い写真を掲載され、ノーメイクでワイルドな印象のヘアスタイル、顎のあたりの陰影が濃くて、一見ひげが生えているかのような印象の一枚があったようです。

そこから飛躍してなぜかキーワードとして「ひげ」がつねに付きまとうようになってしまったのではないでしょうか?

現在の川澄選手のあごはきれいにつるつるです。

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1066768905

そして、理想の男性像などとしても「ひげを生やした人が好み」という発言もありません。

女性としては気の毒なワードが定番となってしまっている、そんな感じです。

川澄奈穂美の美しい筋肉の育て方

サッカー選手の中でも157㎝と小柄な体で最前線に走り出るフォワードやミッドフィールダーを務めてきた川澄選手は、日々のストイックなトレーニングでバランスの取れた美しい筋肉を構築しています。

小柄である、ということはハンデにもなりうる要素ですが、彼女は鍛えることで疲れにくい体をつくり、スピードや俊敏性を伸ばすことを目標にしているのです。

引用:https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/football/jfootball/2017/07/25/___split_20/

実は、大学生の頃に左ひざの靭帯を断裂するという酷いけがを経験し、それをきっかけに根本的なトレーニングを学ぶことになったというのですから、運命はわからないものです。

リハビリから始まった体幹トレーニングは、既に彼女のライフワークにもなっています。

引用:https://number.bunshun.jp/articles/-/179387

ブレない体幹をつくることで、無駄なく動ける疲れにくい体を作れるのだ、ということを学び、経験的に理解したのでしょう。

その理想は「ケモノのような身体」___見ていて美しい身体。

欧米人のしなやかな筋肉を羨ましいと思いながらも、人類の歴史を振り返ると日本人がそれを得るのは難しい…だからこそ、小柄であることを活かし、コア(体幹)から鍛えていくことで、きれいなフォームでブレずに動ける、そして持久力のある身体を構築していくことが、川澄選手の課題となっているのです。

ネイルアートのおしゃれ番長

川澄選手の話題としてよく知られているのがネイルアートです。

ほぼ格闘技ともいえるサッカーでは、アクセサリーがほとんど付けられません。

そんな中でいつでも楽しめるのがネイルアートです。

プレーやトレーニング中の安全のために、長く伸ばすことはできませんが、その時の気分や、試合に臨む気合を込めて施したネイルはとてもチャーミングでした。

引用:https://newscrap.net/archives/282

特に、ワールドカップやオリンピックの時など、出場したなでしこジャパンの選手たち全員がチームカラーや日の丸、背番号などおそろいのネイルをしていたことは大いに話題になりましたが、それを全て、川澄選手が施していたのです。

チームの連帯感を深めるアイテムとしても素敵でした。

爪の中に収まる小さなサッカーボールの意匠や、日の丸などはとても繊細で、手先が器用な川澄選手であっても、凄い集中力と労力を要するものだと解ります。

引用:http://fbloom-news.jugem.jp/?eid=293

これらのネイルアートが取り上げられてからは「おしゃれ番長」という異名を付けられていた川澄選手ですが、ご本人はあまり好んではいなかったようですね。

サッカー以外のことで騒がれることは本意ではないようで。

実際、そのキャラクターに目を付けた芸能事務所からのオファーもあったようですが、全て断って、サッカーをメインに活動し続けているのです。

引用:https://www.soccer-king.jp/news/japan/nadeshiko/20131111/147491.html

ご本人は気配りの行き届いた穏やかな女性だということですが。

闘争心を目いっぱい引き出すアグレッシブなサッカーをしている川澄選手と、こうした素顔のギャップにファンは萌えるようですね。

まとめ

なでしこジャパンのおしゃれ番長にして、スーパースター澤穂希引退後のチームを引っ張るリーダーとして、これからも川澄選手にかかる期待ははかりしれません!

まだまだ結婚!引退!なんて先にして、バリバリの現役アスリートとして頑張ってもらいたいですね!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする