宮下遥がかわいい!私服姿はジブリの主人公?彼氏のうわさや代表復帰に向けた現在は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

日本女子バレーボール界の至宝と言われた宮下遥選手

長らく日本代表チームの中心選手として活躍した名セッター竹下佳江さんの後継者として将来を嘱望された若きヒロインです。

まるでジブリの主人公を彷彿させるかわいい容姿と相まって、その才能溢れるプレーにバレーボールファンは虜になりました。

その宮下選手、現在は代表落ちとなり苦しい状況に置かれているようです。

そんな宮下選手の代表復帰に向けた現在の様子やプライベートの私服姿に彼氏の噂などに迫ってみたいと思います。




宮下遥がかわいい!まるでジブリ映画の主人公

宮下遥選手といえば、かわいいルックス!

そう、まるでジブリ映画の主人公のような笑顔がキュートで人気ですよね!

丸い瞳や横顔というルックス面はもちろんですが、そのひたむきにバレーに打ち込む姿も、ジブリ映画のヒロインのようだといわれ、見ている観客が応援しらくなるような選手です。

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/13260052/

そして177センチ58キロという、バレーボール選手としてはスレンダーな部類でスタイルも良くとても見栄えします。

モデルさんのようですね。

現在24歳とまだまだ若く、次世代を担うアイドル選手としても注目されています。

しかし、そのかわいいルックスからは想像できないですが、テレビのインタビューで座禅をよく組んでいる答えていました。

年齢に似合わないクールさが、宮下選手の魅力をより高めているようです。

引用:https://twitter.com/volley19940901/status/641834854036865024

また、私服も大変かわいくて、スカートよりパンツスタイルのほうが多いようですが、スタイルと相まってとても素敵です。

こちらの私服プライベート姿も、まさにジブリの主人公そのものかも!

引用:https://twitter.com/miiiii__haru

宮下遥の経歴や出身地に家族は?

宮下選手は小学校1年生からお母さんの影響でバレーをはじめています。

最初はアタッカーだったそうですが、のちにセッターに転向したようです。

引用:https://hicbc.com/tv/penakids/taiketu/061119.htm

現在でも所属されている岡山シーガルスに選手登録され試合デビューしたのが14歳8か月だそうで、史上最年少でした。

24歳という若さでキャリアは約10年という大ベテランです。

2010年には日本代表に召集され、15歳という若さでの日本代表召集は、現在の日本代表の監督である中田久美選手と狩野舞子選手に続き30年ぶり3人目の快挙でした。

引用:http://news.livedoor.com/article/image_detail/8006141/?img_id=5259065

竹下佳江選手というスーパーセッターの後を継ぐ選手としてメディアから注目されましたが、そう言われることのプレッシャーや銅メダルを獲得したオリンピックの重圧、周りの関係者やファンの方の目など、大変な重圧に悩んでたそうです。

そんな宮下選手のご出身は三重県の桑名市というところです。

桑名市の総人口は2018年現在では約14万人とされています。

その桑名市で宮下選手はご両親と一人の妹さんとともに生まれ育ちました。

引用:https://kagerou-kazoku.com/haruka-miyashita

その妹さんとは今でもとても仲がいいそうです。




宮下遥に彼氏はいる?

調べてみましたが、彼氏と呼べる特定の男性の存在は確認できませんでした。

過去には、現在東レ・アローズの選手として活躍されている男子バレー選手の米山裕太さんとのうわさが広まりましたが、実際には何の証拠もなくただの噂だったようです。

24歳という年齢に、あのかわいさからすれば彼氏がいても何ら不思議ではない宮下選手ですが、まだまだバレーボールに没頭しているためあまり恋愛ごとには興味がないのかもしれませんね。

そんな宮下選手ですが、過去にフジテレビの番組に出演されたときに、好みの男性のタイプの話になり、唯一挙げられた譲れない条件が「身長の高さ」でした

引用:https://youtu.be/rK0QBvWz-bI

アタッカーにも引けを取らない177センチの高身長も、バレーボールでは武器になりますが、恋愛事情ではコンプレックスに感じている様がなんともかわいらしかったですね

それでも将来のことをインタビューされた際に「素敵なお嫁さんになりたい」と言っていたので、結婚願望はしっかりとあるようです。

仲のいい選手は長岡望悠と古賀紗理奈

チーム内で仲のいい選手として同じ日本代表の長岡望悠選手が挙げられます。

長岡選手はサウスポーのアタッカーです。

年齢は宮下選手が長岡選手より3歳年下で、会見などでとられた写真にはまるで姉妹のように仲良く写っています。

宮下選手にとって長岡選手はお姉さんのような存在なのかもしれません。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ながおか みゆさん(@nagaokamiyu1)がシェアした投稿

また、同じ日本代表である古賀紗理奈選手とも仲がいいです。

古賀選手は、長年エースとしてそしてキャプテンとして日本代表を引っ張った木村沙織選手が自分の後継者に指名したほどの選手ですが、実際の年齢はまだ22歳で、若くして日本代表のセッターになった宮下選手よりも2歳年下です。

先ほどの長岡選手は姉妹のようだといいましたが、宮下選手と古賀選手は姉妹というよりは友達のような距離感で仲が良いようです。

引用:https://twitter.com/v_koga_s/status/647388337485930496

上下間なく仲良くされていることが試合中のチームワークに繋がっているのかもしれません。

宮下遥 代表復帰に向けた現在は?

現在、宮下選手はケガから復帰され、岡山シーガルズの一員として活躍されています。

引用:http://okayama.v-seagulls.co.jp/topic/?p=4151

けがから代表落ちを喫したのち、なかなか日本代表に招集されず、近年は苦しい状況が続いている印象です。

しかし、今は岡山シーガルズの一員としてVリーグに参戦し奮闘しています。

岡山シーガルスは地域密着型のクラブチームで、日本代表に選抜されている山口舞選手が主将をされています。

引用:http://blog.livedoor.jp/tighteenapple-jva/archives/45356397.html

Vリーグにはたくさんの強豪チームが参戦し、日本代表の選手を何人も抱えているチームがたくさんあり、毎年たくさんのチームが優勝を目指し戦います。

代表復帰に向け、岡山シーガルスのセッターとして優勝を目指して頑張っていただきたいですね。

まとめ 

宮下選手は、恵まれた体格と天性の感性を兼ね添えた所謂天才肌のセッターです。

ただ、現在の日本代表チーム中田ジャパンには田代選手などの実力のあるセッターが群雄割拠しており、日本代表選抜の2,3枠をかけた熾烈なセッター争いが都度繰り広げられています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140410-00000005-wordleaf-spo

それでも、24歳という若さ、読み、そして若さからはかけ離れた落ち着いたプレー、早いパス回しなど、宮下選手の天賦の才を存分に発揮し、岡山シーガルスをVリーグ優勝に導き、再び日本代表選手として、2020年東京オリンピックでの日本じょしバレーメダル獲得に貢献してくれることを願ってやみません。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする