野口啓代はかわいいのに筋肉や握力がすごい!実家トレーニングや彼氏の噂も

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

日本クライミング界トップクラスの実力者であり、ボルダリング・ワールドカップでの優勝を経験している野口啓代(のぐちあきよ)選手

「take it easy」という言葉を座右の銘とし、かわいい美貌を備えたクライミング界の女王として君臨する野口選手は、小学5年生の時に、家族で旅行したグアムのゲームセンターでフリークライミングと出会ったとの事です。

元々、木に登ったりすることは好きだった野口選手は、グアムから帰国後、近くのクライミングジムに通い、無我夢中に練習し、中学生の時に全日本ユース選手権で優勝し、天才少女として注目されるようになりました。

そんな野口選手の実力を支える筋肉・握力や実家でのトレーニング、そしてその美貌が故に気になる彼氏の噂などについて調べてみました。




野口啓代 かわいくて美しい美貌の持ち主!

かわいくて美しいアスリートとして有名な野口選手は、2017年にCMのイメージキャラクターに抜擢されるほど注目を浴びてきたクライミング界の女王でありアイドルです。

引用:https://twitter.com/noguchi_akiyo/status/947407332291383297

クライミングの最中は闘志をメラメラと燃やすアスリートに変貌する野口選手ですが、競技から一歩離れると、ごくごく一般的な大人の女性です。

趣味はショッピングとスイーツを食べる事だとか、そして、ネコと戯れる事がお好きだそうです。

2018年の夏から2匹のネコを飼っているそうです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

NoguchiAkiyo / 野口啓代 / のぐちあきよさん(@noguchi_akiyo)がシェアした投稿

引用:https://www.instagram.com/p/BrxgX0iA6RA/?utm_source=ig_web_copy_link

名前は「ライ」と「ラオ」。

サイベリアンという品種のネコです。ネコを飼い始めてからは、「早く家に帰りたい」と仰っていますね。

趣味が可愛いですね。

毎日、可愛いネコに癒されてるんだろうなー、と思います。

野口啓代の彼氏の噂は?

テレビ出演をきっかっけに、彼氏や結婚は?と、何かと話題になっている野口選手ですが、もちろん今現在ご本人からの公表はありません。

ただ、ネット検索すると、同業のクライマーで、世界選手権での優勝経験がある楢崎智亜(ならさきともあ)さんの名前が挙がってきます。

引用:https://climbers-web.jp/feature/article-3/

イケメンクライマーとして女性ファンも多い選手ですので、野口さんとの間柄が話題になるのも納得です。

同じ目標を持っているお二方ですので、一緒にいる時間も長いですし、噂になっても仕方がない様にも思います。

引用:https://fineplay.me/climb/19639/

もし本当にお付き合いをされているなら、お似合いですね。




野口啓代の筋肉と握力がすごい!

やはり、世界で戦う選手です、一般的な女子の筋肉や握力ではないことは、わかりきっていますが、さて、どれくらいなのでしょうか。

分かりやすく、数字で見てみましょう。

まず握力ですが、一般成人女子の平均握力は、約25キロ~30キロのところ、野口啓代選手は、約55キロ

この数字を見れば、もう他の言葉はいりませんね。

引用:https://youtu.be/RxQ3IF6fTZM

一般成人男子の平均握力は、約45キロ~50キロなので、それを上回る力があります。すごい!の一言です。

握力に加え、全身の筋力も、凄いですね、特に上半身は見事です。

全身を使ってクライミングを行いますが、腕と足は特に力が必要になりますので、腕の上腕二頭筋はあっぱれです。

これ以上どう絞るのか?というくらい全身が筋肉です。

引用:https://www.sora-ten.com/noguchi-climber-kareshi-kinniku/

体脂肪率も12%程度との公表で、マラソン選手並みの数字です。

また、柔軟力も野口さんの魅力の一つです。

ここまでの体を作らないと、世界では戦えないのですね。

日々の積み重ねのトレーニングに脱帽です。

野口啓代の原点は生まれ育った実家でのトレーニングの積み重ね

野口選手は、5人家族(お父さん、お母さん、啓代さん、弟、妹、)で、ご実家は牧場です。

その実家の倉庫を、子供たちがクライミングに取り組めるようにと、お父さん自らクライミングジムとして改造し、自宅でのトレーニングがスタートしたとのことです。

お父さんお手製のジムが、今の野口選手を作り上げたといっても過言ではないでしょうね。

引用:https://climbing-au.jp/post000042.html

お父さんの期待に応えたいという思いあったのでしょうが、登ることが大好きだった野口選手はめきめきと頭角を現していきました。

お手製の倉庫のクライミングジムは、野口選手のレベルに合わせ改造を続け、難易度の課題を提供することにより、野口選手クライミングの基礎を作り上げていきました。

引用:https://www.iza.ne.jp/kiji/sports/photos/160924/spo16092413150012-p5.html

家族の期待に応えていった野口選手も、素晴らしいですね。

まとめ 東京オリンピックへ向けて!

家族旅行先のグアムのゲームセンターでの思いがけない出会いから、野口選手の心を虜にしたクライミング。

そして家族の大きなサポートがあっての今のポジションですね。

また、業界が待ち望んだビッグニュース!2020年の東京オリンピックにクライミングが正式競技種目として決まりました。

新しい種目として、そして東京での開催となれば、ますます注目される競技になってくると思います。

引用:https://www.sankei.com/tokyo2020/news/180724/tko1807240004-n1.html

注目が集まれば集まるほど、大きなプレッシャーになってくるでしょう。

以前、野口選手はインタビューでこんなことを仰っておられました。

「大きなプレッシャーで、大会直前までハードなトレーニングを続けてしまい、大会当日、心身の疲れが残り、負けてしまった」と。

これだけ、世界で戦ってきた野口選手でも、周りからのプレッシャーで押し潰されそうになるのですから、オリンピックの舞台を踏むとなると、今まで以上の精神状態ですね。

期待は勿論ありますが、クライミングを始めた頃の気持ちを忘れずに、楽しみながらこれからも前向きに頑張っていただけたらと、思います。

また、オリンピックの前哨戦ともいえるクライミングの世界大会「IFSC クライミング・世界選手権 2019」が、今年の夏に日本で開催されます。

現在、その大会に向けてトレーニング中の野口選手ですが、どうかケガのない様に万全の態勢で臨めるように頑張っていただきたいと思います。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする