高梨沙羅のかわいさが激化?二重と鼻筋は化粧メイク?スニーカーやベンツ愛がすごい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

日本の女子スキージャンプ界のアイドル・高梨沙羅選手のかわいさが「激化」していると評判です。

特にソチ大会後から急激にかわいさを増し、平昌大会では成績やレースと同じぐらい、そのビジュアルにも注目が集まり、世間では「あの二重と鼻筋はなんだ?」、「整形?それともメイク?」、と騒がれています。

そして、かなりの凝り性でも有名で、スニーカーコレクターとしての顔や愛車ベンツのことでも話題をさらっています。

そんな高梨選手についてご紹介していきます。




高梨沙羅のプロフィールと略歴

名前  : 高梨沙羅(たかなしさら)
誕生日 : 1996年10月8日
出身地 : 北海道上川郡上川町
身長    : 152cm
体重  :   43㎏
所属クラブ:クラレ

ますますかわいさに磨きがかかっている高梨選手は現在22歳です。

2013年から株式会社クラレの所属契約選手で、平昌五輪後も数々の大会で好成績を修めています。

現在までに、スキージャンプ・ワールドカップで男女通じて歴代最多の56勝を挙げ、個人総合優勝4回という、女子の歴代最多のシーズン記録を持っています。

また、2017年にはスキー界で最も権威ある賞の一つ「ホルメンコーレン・メダル」を受賞しています。

引用:https://berkutschi.com/jp/front/news/7705

そしてなんと言っても、2014年のソチ五輪、2018年の平昌五輪の代表選手であり、平昌大会では念願の銅メダルに輝いています。

初出場ながら期待されていたソチ大会の4位という結果の涙と違い、平昌大会の表彰台で見せた涙には心を打つものがありました。

ざっと書いただけでも、高梨選手のジャンパーとしてのすごさは伝わったと思いますが、高梨選手の場合は、このすごさにルックスの良さもプラスされます。

なんでも、このルックスの良さはお隣の国・韓国でも認識されていて、「美女鳥(ミニョセ)」と呼ばれているそうです。

身長152センチと、世界で戦うには小柄すぎる体型ですが、並々ならぬ努力と信念で、身長の低さを感じさせない堂々としたジャンプで成績を残し、愛らしいルックスでも大人気の高梨選手です。

引用:https://www.daily.co.jp/general/2019/05/22/0012356309.shtml

高梨沙羅の気になる彼氏は!?

そんな高梨選手、これだけかわいいと気になるのは彼氏の存在です。

前述したとおり、ソチ五輪までは10代らしいお顔でしたが、平昌五輪前ぐらいから急激にかわいくなりました。

これは「恋をしてる」「彼氏がいるに違いない!」と、思った人も多いはずです。

しかし、現在高梨選手には彼氏はいない、との情報です。

公になっていないだけかもしれませんが、「いない」確率の方が高いようです。

以前、メジャーリーガーの大谷翔平選手との噂がありましたが、信用性は低いと思われます。

引用:https://baseballking.jp/ns/100559

さらには大学在学中に「日本体育大学の学生の中に彼氏がいるのではないのか?」という噂もありましたが、こちらもただの噂だった模様です。

いつかは恋愛をして、それが噂でもコソコソでもなく、堂々と公言できるときが来ると思います。

これだけかわいくて若いのですから、それが当たり前ですよね。

世界を渡り歩くトップアスリートなので、なかなか今は難しいのかもしれませんが、いつか素敵な人と結ばれるといいですね。

ちなみに、高梨選手の好きな男性のタイプは、「棒のような人」だそうです。

自分よりも身長の高い人で、かつ細い男性がタイプということです。




高梨沙羅のかわいさの秘訣は化粧にあり?!プロも舌をまくそのメイク術

何度も言うように、高梨選手は急激にかわいくなりました。今もそのかわいさは進化中です。

よって、「整形した?」「イジった?」というような声も多く聞こえてきます。

実際はどうなのでしょう?本当に整形しているのでしょうか?

特に言われてるのが、目と鼻についてです。

引用:https://article.auone.jp/detail/1/6/12/103_12_r_20181203_1543804855934448

確かにメイクをしていない頃に比べたら、その印象やビジュアルは全然違います。

しかし、トップアスリートが、大会や遠征がある中、整形なんてするでしょうか?

調べたところによると、どうやら高梨選手は化粧好きで、なかでも韓国メイク術「オルチャンメイク」がお気に入りらしいとのことで、そのメイク術がどんどん上手になってきているのではないでしょうか?

あまりのビジュアルの違いに、整形説まで出てきましたが、韓国メイクは日本のメイクとは若干違うので、見慣れないという部分からも「整形」と言われてしまうのかもしれませんね。

整形じゃないとしたら、その二重はどうやってるの?アイプチ?!

二重の幅が違うので、間違いなくアイプチだと思います。

そして、アイシャドウを上手にいれることで、小さな目も大きく見えるようにする、のは、何も高梨選手だけに限ったことではありませんよね。

引用:https://matome.naver.jp/odai/2147799376351985701

くっきりすぎる二重の方は、アイメイクをするととんでもないことになってしまうといいますので、アイメイクをバキバキに決められるのって、ちょっとうらやましいことかもしれませんね。

鼻筋はどうやって?なんか入れてない?!

これは、鼻筋にメイクで影をつける「ノーズシャドー」だと思われます。

鼻の形が全然違うので、相当の量を使い、高いテクニックを施しているのではないでしょうか??

引用:https://f-shirushi.com/archives/11726

韓国は美容意識の高い国です。整形はもちろん。

メイクや体形に至るまで、日本よりも正直勝っている部分が多いです。

それを好きか嫌いかは個人の好みですが、昨今の韓流ブームの再到来により、今の女子中高生にも韓国コスメの人気が出てきています。

トップアスリートといっても、22歳の女の子です。

好きなことぐらい大らかな目でさせてあげたいですよね。

引用:http://runrunskip.com/archives/8922




高梨沙羅のスニーカーコレクターぶりがすごすぎる!

高梨沙羅で急激に上昇している検索キーワード「スニーカー」

なんでも100足以上コレクションしているほどのはまりようだとか。

これは、2019年5月に放映された日テレの「今夜くらべてみました」に出演した際にカミングアウトした仰天エピソードで、深夜3時頃にスニーカーの手入れをする愛靴家ぶりが紹介されました。

引用:https://uptodate.tokyo/takanashi-sara-sneaker/

メイク術に(おそらく膨大な時間と努力をお費やしたと思われる)相当の腕前を誇る高梨選手ですが、このエピソードから、なにやら性格の片りんがはっきりしてきましたね。

好きなものへの愛情は一切惜しまない情熱化!

凝り性!

自分の世界にこもる!

彼氏になる方は幸せであり、大変でしょうねw

高梨選手といえばベンツ!まだ乗ってるの?!

高梨選手といえば、前述のスニーカーやかわいいルックスにメイクなどが話題になりますが、世間に与えた衝撃で大きかったのは愛車・ベンツのことではないでしょうか。

弱冠二十歳そこそこの子が、どうしてベンツに乗れるんだろうと、ニュースを目にした当時は愕然としましたよね。

引用:https://item.fril.jp/dce0505383bf00c353a4483a17d733bc

ただ、ベンツといっても、彼女の愛車のベンツは、想像しやすい「いかにも」なセダンタイプではなく、まさかのゴツゴツのオフロード仕様でした。

といっても高級は高級ですけど、厳つさといい、とっても意外でした。

ちなみに、彼女の愛車は「Mercedes-AMG G 63」という車種で、驚きのお値段は標準でも約1,900万円クラスです。

高すぎです。ゆえに、当時は多少の批判もありました。

引用:https://endia.net/takanashi-sara-benz

メイクといい、ベンツといい、人によっては「チャラい」とか「生意気」にも思われそうですが、この若さで世界レベルで闘っているんです。

それぐらいの甲斐性がないと世界一流のアスリートとしては務まらないのかもせれませんね。

なお、現在でもそのベンツを乗っているようです。

大事に何年も乗り続けてほしいですね。

スポンサーはどこ?!使用メーカーは?

前述したように、高梨選手は2013年から樹脂、化学、繊維製品などの製造、販売を行っている株式会社クラレ所属契約をしています。

使用しているスキー板スロベニア・スラットナー社の製品です。

引用:https://twitter.com/MTWTJ/status/963066730682527744

他にも、

ヘルメット:UVEX

ゴーグル:Oakley

ワンピース:ミズノ

スキーウェア:ナイキ

寝具:エアウィーブ

日焼け止め:資生堂

というように、数々のスポンサー契約をしています。

今後の活躍次第では、もっと増えるかもしれません。

まとめ

弱冠22歳の女の子・高梨選手は、世界で活躍するトップアスリートです。

他の同性代の子や友達が遊んだり、勉強したり、青春を楽しんでいる中、彼女は幼い頃から練習と重圧の中を過ごしています。

引用:https://number.bunshun.jp/articles/-/833361

そんな彼女がメイクをしたり、いい車乗ったりすることは、自分のモチベーションをあげたり、自分へのご褒美だったりするわけで、まあいわゆる「トップアスリートの甲斐性」というやつです。

彼女なりの息抜きやストレス解消でもあるかもしれません。

ネットなどでは色々と批判もあるようですば、それも人気のバロメーター。今後も高梨選手らしく過ごしていってほしいですね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする