渋野日向子の笑顔がかわいい!カップを狙うクラブは?スイングやウェア画像も注目

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

黄金世代の一人、澁野日向子選手がツアー初Vを飾りましたね!

しかもメジャー大会初Vという文句ナシのダブル優勝です。

しかし、勝みなみや小祝さくらといった同い年のスターからはプロテスト合格が1年遅れてしまったため「遅れてきた黄金世代」と呼ばれることも。

活躍はまだまだこれから!

笑顔がかわいシンデレラガールの気になる素顔、そしてスイングやクラブセッティングに契約ウェアなど、渋野日名子ファン必見の情報をまとめてみました!




渋野日向子のプロフィールと経歴

渋野日名子プロフィール

名前:澁野 日向子

生年月日:1998年11月15日

出身地:岡山県岡山市

身長:165センチ

出身校:岡山県作陽高等学校

所属:RSK山陽放送

プロテスト:2018年合格 90期生

引用:https://www.golfdigest-minna.jp/_ct/17272635

<経歴>

父・母・姉・澁野選手・妹という、4人家族で三人姉妹の次女。

両親は陸上競技の選手だったそうです。

ゴルフを始めたのは小2の頃。

しかし同時期にソフトボールも始めていて、どちらかと言えばソフトボールの方で活躍していました。

引用:https://news.infoseek.co.jp/article/20190508hochi150/

ところが中1の時に「岡山県ジュニアゴルフ選手権競技(中学生・女子の部)」で優勝を果たし、所属していた野球部の監督からもゴルフ一本に専念することを勧められ、ゴルフ競技に専念することを決意します。

これが中学2年生のこと。

ちなみに岡山県ジュニアゴルフ~は3連覇しました。

2014年、岡山県作陽高校へ進学。

ゴルフ部に所属し、高1で「中国女子アマチュア選手権」で優勝。

さらに、高2の時にはメンバーとして出場した「全国高等学校ゴルフ選手権大会」で優勝を飾りました。

高校を卒業した2017年、初めてのプロテストを受験しますが、残念ながら不合格に。

2018年のプロテストには合格し、QT40位の成績で来季の前半戦の出場権を獲得します。

そして、2019年5月に開催されたLPGA公式戦「ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ」ツアー初優勝

引用:https://www.lpga.or.jp/library/info/16267

LPGAツアー初優勝が公式戦という快挙を達成したのは史上13人目で、日本人に限定すると8人目。

また、20歳178日での優勝は大会最年少記録であり「澁野日向子」の名前は一躍全国区となりました。

渋野日名子の笑顔がかわいい!

澁野選手と言えば、そのかわいい笑顔

ピュアで屈託のない「日向子スマイル」は最早トレードマークと言ってもいいでしょう!

その眩しい笑顔は、あっという間に多くのゴルフファンを虜に。

どちらかと言うと澁野選手はかわいい系のベビーフェイスだと思うので、キュートさがさらに増しています。

実際、プレー中は笑顔でいることを心がけているのだとか。

引用:https://www.alba.co.jp/tour/column/article?title_id=549&id=10061

感情を表に出すとスコアが崩れていくことが多い、と気付いたそう。

確かに、ゴルフに限らず、うまくいっていない時に表情も気持ちも曇らせてしまうと、どんどん悪循環にハマっていく感じはありますよね。

そこに若干20歳そこそこで気付き、常に笑顔を実践しているとは、さすがプロ、恐れ入ります!

これからも眩しい日向子スマイルをどんどん見せてほしいです。

そして、澁野選手が注目を集めていることがもう一つ。

スタイルの良さです。

引用:https://www.nikkansports.com/sports/golf/news/201905110000804.html

ネットの画像や試合中継と見ていると、笑顔の可愛らしさとはまた別に、均整のとれたスタイルに目を奪われます。

それに、結構グラマラスな感じですよね!

人気沸騰中の理由も、ここら辺にあるんじゃないかなぁ~、なんてちょっと思っちゃいます。

ぴったりめのポロシャツとミニスカートがよく似合ってますしね!

カップを狙う平均パット数NO1の名手のクラブセッティングは?

澁野選手はパッティング力がバツグンと言われています。

初Vを飾ったサロンパスカップでも神がかったロングパットを次々にカップに沈めていましたね。

引用:https://www.lpga.or.jp/news/info/33671

5月の時点で、パーオン時の平均パット数は堂々のランキング1位(6月現在は3位)。

そんな澁野選手のクラブセッティングが気になります!

<ドライバー>

ピンゴルフ「G410 プラス ドライバー」(10.5度)

シャフト…フジクラ「スピーダー エボリューション 5」(44.75インチ、硬さSR)

<FW&UT>

ピンゴルフ「G410 フェアウェイウッドLST」(3番14.5度)

ピンゴルフ「G410 フェアウェイウッド」(5番17.5度)

ピンゴルフ「G410 ハイブリッド」(3番19度、4番22度)

<アイアン>

ピンゴルフ「i210 アイアン」(5番~PW)

<ウェッジ>

ピンゴルフ「PING GLIDE FOGED」(52度、58度)

<パター>

ピンゴルフ「シグマ2 アンサー パター」

<ボール>

タイトリスト「プロV1」

※サロンパスカップ時のもの

契約しているPINGの製品で揃えていますね。

引用:https://jp.ping.com/pros/lpga-of-japan/hinako-shibuno

澁野選手のパターを支えるシグマ2ですが、打音にこだわっていて、非常に距離感を合わせやすいパターとのことです。




渋野日名子のスイング

澁野選手のスイングは少々珍しいタイプと言われています。

独特なのは、振り切りの良さ。

力強く勢いがあるため、その反動で、一般的なフィニッシュの位置よりもクラブが背中を通り越して自分の前にまで戻ってきています。

これが、ゴルフファンも唸らせる、澁野選手のキレのあるスイングです。

引用:https://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK60315_R10C19A5000000/

もしかすると、子供の頃のソフトボールの経験が活きているのかもしれません。

ゴルフのスイングとバッティングは似ている、とよく言われますから。

こういった思いきりのいいスイングは下半身がしっかりしていないとできないので、ソフトボールの経験と持ち前の運動神経の良さ、それと日々の鍛錬の賜物でしょうね。

そして、それを最高の結果につなげた渋野選手、やっぱりすごいです!

渋野日名子の契約ウェアは?

サロンパスカップでの公式戦初優勝という大快挙を成し遂げたあと、澁野選手は(株)ビームスとウェア契約を締結しました。

シーズン中の契約は異例中の異例。

何でも、サロンパスカップの試合後に複数の企業からオファーが殺到したんだとか。

そりゃあそうですよね、彗星の如く現れたシンデレラガールですから!

今、ゴルフ界で最も旬な選手と言ってもいい澁野選手に企業が目を付けないワケがない!

引用:https://hochi.news/articles/20190523-OHT1T50159.html

異例なことなのにシーズン中に契約という出来事は、澁野選手への注目度の高さが表れていますよね~。

しかもあのビームスゴルフからオファーが来るなんて…さすがです。

5月下旬の「中京テレビ・ブリヂストンレディス」から、ビームスゴルフのウェアを着て登場。

本人は普段、あまりファッションにはこだわらないとのことですが、これからどんどん澁野選手のかわいいビームスコーデ、見せてほしいです!

まとめ

「優勝は過去のこと」と、すでに気持ちを切り替えて次の目標を見据えている澁野選手。

カワイイだけじゃなく、カッコイイなんて、シビれますね~。

引用:https://www.lpga.or.jp/news/info/33701

今後さらに人気が出ること間違いナシ、要チェックな選手です!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする