野中生萌のwiki風プロフィール!タトゥー・彼氏・国籍・出身地・筋肉などまとめ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

今回ご紹介する女子アスリートはクライミングのの野中生萌選手です。

唐突ですが、野中選手には大切にしている5つの言葉があるそうです。

負けたくないなら強くなれ

傷ついた分だけ優しくなれ

遅れた分は取り戻せ

転んだら何度も立ち上がれ

今に見てろと笑ってやれ

この5つの言葉は、クライミングの野中生萌選手スケジュール帳の最後に書いている言葉で、毎年スケジュール帳が変わるごとに、書き換えているそうです。

この5つの言葉に込められた野中選手のの最終目標は「強いクライマーになること」という事です。

今回はそんな野中選手の、タトゥー彼氏国籍出身地筋肉などをwiki風プロフィールとしてご紹介させて頂きます!




野中生萌のwiki風プロフィール

プロフィール

名前    : 野中 生萌(のなか みほう)

性別    : 女性

生年月日  : 1997年5月2日

出身    : 東京

出身校   : 日出学園高校

身長    : 162センチ

体重    : 不明

経歴と戦績

9歳時に、野中選手のお父さんが山登りのトレーニングがきっかっけで埼玉県川口市のクライミングジムに通い始めたとのこと。

引用:https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201807140003-spnavi

3人姉妹の末っ子で、とても負けず嫌い

そんな野中選手のここ数年の主要大会の戦績を見ていきましょう!

【競技会の戦績】  

2014年

・ワールドカップ 第4戦 6位(オーストリア)

・ワールドカップ 第5戦 4位(カナダ)

・ワールドカップ 第7戦 6位(中国)

・ワールドカップ 最終戦 2位(フランス)

・アジア選手権   優勝 (インドネシア)

・年間ワールドカップランキング 5位

2015年
・ワールドカップ 第1戦 7位(カナダ)

・ワールドカップ 第2戦 4位(アメリカ)

・ワールドカップ 第3戦 2位(中国)

・ワールドカップ 第4戦 4位(中国)

・年間ワールドカップランキング 3位

 

2016年

・IFSC 世界ユース選手権 B4位(中国)

・IFSC クライミング・世界選手B2位(フランス)

・IFSC クライミング・ワールドカップ(B)B優勝(ドイツ)

・IFSC クライミング・ワールドカップ(B)B3位(オーストリア)

・IFSC クライミング・ワールドカップ(B)B3位(日本)

・全日本 クライミングユース選手権リード競技大会 優勝(日本)

・クライミング日本選手権 L4位(日本)

・第11回ボルダリング・ジャパンカップ B3位(日本)

・クライミング・ワールドカップ・ボルダリング部門年間ランキング2位 

2017年

・IFSC クライミング・ワールドカップ(B,S)B3位(中国)

・IFSC クライミング・ワールドカップ(B)B3位(スイス)

・日本選手リード競技大会 L10位(日本)

・第12回ボルダリング・ジャパンカップ B3位(日本)

2018年

・IFSC-ACC クライミングアジア選手権 B4位(日本)

・IFSC-ACC クライミングアジア選手権 L8位(日本)

・IFSC-ACC クライミングアジア選手権 C2位(日本)

・IFSC  クライミング・世界選手権 C5位(オーストリア)

・Adidas Rockstars   優勝 (ドイツ)

・IFSC クライミング・世界選手権 C5位(オーストリア)

・IFSC クライミング・ワールドカップ年間 優勝

・第1回 コンバインド・ジャパンカップ C4位(日本)

・IFSC クライミング・ワールドカップ(B)B2位(日本)

・IFSC クライミング・ワールドカップ(B)B優勝(スイス)

・第12回ボルダリング・ジャパンカップ B3位(日本)

 

2019年

・IFSC クライミング・ワールドカップ(B.S)B4位(中国)

・第32回リード・ジャパンカップ L7位

・第1回スピード・ジャパンカップ S 優勝(日本)

・第14回ボルダリング・ジャパンカップ B 優勝(日本)

引用:http://orangefukuro.com/sports/nonakamiho/

常に世界で戦い、常に上位を維持している野中選手。すごいですね。




野中生萌はタトゥーを入れてる?彼氏とおそろいのタトゥー?

野中選手の背中にタトゥー「Redbullのマーク」が入っているように思うような画像がネットに掲載されていますが、これはスポンサーの宣伝ステッカーです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

NONAKA MIHO / 野中 生萌さん(@nonaka_miho)がシェアした投稿

引用:https://www.instagram.com/p/Btio3OiHrzU/?utm_source=ig_web_copy_link

野中選手は、プライベートで「ヘナタトゥー」をされることがあるようです。

「ヘナタトゥー」は約2週間から1か月で消えてしまうものです。

そして、よく野中選手のTwitterに、彼氏と思われる方とのツーショット画像が掲載されています。

それがこちら!

https://twitter.com/rrrff2RATFINK/status/745838433449443328

引用:https://twitter.com/rrrff2RATFINK/status/745838433449443328

その彼と、お揃いのタトゥーと見られるものが画像に写っているときもあるようですが、おそらく時間がたてば消えてしまう「ヘナタトゥー」ではないかな?と思います。

公式に「彼氏です!」とは公表はされていません。が、仲睦まじい画像をみると、憶測が飛びますね。

ただ、画像は2016年のものですので、今現在は不明です。

クライミング競技もメンタル面が大きく左右されます。

野中選手の心の支えが、安定して常にあるのであれば、良いことですね。

ちょっとプライベートを覗いてしまいました。  

野中生萌の国籍は?出身はどこ?

南国産まれかな?という感じのお顔立ちの野中選手ですので、ネットでは「国籍はどこ?」と騒がれているようですが、東京都出身のまぎれもない日本国籍の方だと思われます。

お父さまのお名前は、「達也さん」。日本人ですね。

引用:https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/numberweb/sports/numberweb-832756

出身高校は、出身地東京の日出学園高校

入学当初は、普通科に入られましたが、海外遠征やクライミング練習に専念するために、途中、通信制に編入されました。

もう、これを聞いただけで、彼女のクライミングに対する、熱く、強い思いが伝わります。

どれだけ本気で世界を狙っているのかが。

野中生萌の背中の筋はこちら!まるで格闘家!

正直、背中だけをみると、「格闘家」と言われても、うなずいてしまう様な、たくましい筋肉をされていますね。

引用:http://mag.onyourmark.jp/2018/01/nonakamihou/107811

それぐらい鍛えあげていらrしゃるんですね。

そりゃそうですよね、日本国内の大会に留まらず、世界のトップ選手と互角に戦っている選手ですもの。

私の予想では、体脂肪は、一桁ですね。きっと!!

まとめ

2020年東京オリンピックが間近に迫ってきました。

そして、正式競技になったクライミング種目に野中選手も出場予定であり、日々モチベーションを高めつつトレーニングに励まれていると思います。

様々な世界レベルの大会に常に出場されている選手であっても、オリンピックの空気感は他では味わえないと聞きます。

引用:https://www.climbing-net.com/news/wcmunich_180819/

しかも、今回は地元東京です。

今までにない緊張感が漂うとは思いますが、1ファンとして、野中選手の検討を祈っていきたいと思います。

どうか、ケガをせずに臨めることを願っています。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする