青木智美(水泳)は私服もかわいい!競泳自己ベスト記録は?元コーチはパワハラ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

リオデジャネイロオリンピック出場で注目を浴びた水泳青木智美選手

国際大会での優勝という経験がなかったものの、2位・3位と着々と安定した結果を残し、2018年アジア大会のリレーではついに1位を獲得している注目度急上昇中の選手です。

実力とともにその美貌は綾瀬はるかにも似ているとのことで、私服姿などプライベートでのかわいさも見逃せません。

そんな青木選手について、競泳自己ベスト記録元コーチの話題なども交えてご紹介していきたいと思います。




青木智美プロフィール

引用:https://twitter.com/tomooomi47_7?lang=ru

名前:青木智美(あおきともみ)

生年月日:1994年10月25日

出身地:神奈川県大和市

身長:164cm

体重:55kg

高校:神奈川総合高等学校

大学:法政大学

泳法:自由形

青木智美の水泳の経歴は?

青木智美選手は3歳の時に6歳上のお兄さんの影響で水泳を始めたとのことです。

本来トップレベルの水泳選手は、元オリンピック選手も利用している名門の水泳教室に通っていることが多いようですが、青木選手は地元神奈川県の普通のプールでの水泳教室だったようです。

引用:https://kobe-kspo.com/do027.html

そこにどんな違いがあるかと言えば、プロ仕様のプールではあまり波が強くたつことがないのに対し、普通のプールでは自由に泳ぐ人がいることで波が強く立ってしまい、タイムを出すにもその波の影響も出てしまう可能性があります。

そんな中でも青木選手は周りの目を気にせずに自分の泳ぎに集中することができていたとのことで、精神力が強いと言われる所以ではないかと思います。

青木智美がかわいいと話題に!私服画像はこちら!

青木選手はその愛くるしいルックスから「かわいい!」と話題です。

綾瀬はるかに似ていると言われたことがあるそうですが、輪郭と美肌なところが似ている気がします。

目元などは元スケート選手の浅田真央選手に似ている感じがします。

引用:https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/04/14/kiji/K20160414012399020.html

ももちろんかわいいですが、そのキャラクター性格もとてもかわいらいしいんです。

なんでもジャニーズの亀梨和也さんの大ファンということで、亀梨さん語録の『ぶつかることを恐れては何もできない』という言葉が大好きなんだとか。

ミーハーな部分を隠さずに話すところが何とも言えないかわいさではないかと思います。

引用:https://twitter.com/tomooomi47_7/status/778457199160942592

オリンピック選手でありながら今時の女子という印象もあり、とても親近感がもてる選手です。

青木選手は「頑張った自分へのご褒美」をしているようで、それは週1回のショッピングだとか。

自分のツイッターでお休みの日の自分を写されていますが、お友達とのツーショットで私服姿を披露し、そのときの靴やスカートなどがオシャレで注目を浴びているようです。

プライベート私服画像はこちら↓↓↓

引用:https://twitter.com/tomooomi47_7/status/657175523802509312

中には女子高生のような格好の青木選手もあります。可愛い姿なのでぜひぜひご覧いただきたいです。




青木智美の成績や自己ベスト記録は?

中学1年で全国大会に出場、高校3年生の時にはインターハイ出場、100m自由形で6位、200m自由形で7位と言う結果でした。

法政大学に入学されて2年生の時にはジャパンオープン200m自由形で3位、インカレでは100m自由形2位、200m自由形3位、世界短水路選手権に出場された時には400m及び800mフリーリレーでそれぞれ6位という成績を残しました。

引用:https://www.kanaloco.jp/article/entry-11391.html

大学3年では日本選手権200m自由形で4位となり世界選手権のリレーメンバーで選ばれることになり、その後世界選手権では800mフリーリレーで7位入賞、その結果リオデジャネイロオリンピック出場を果たし、青木智美の名を広めることになりました。

引用:https://www.youtube.com/watch?v=svlL1xnclnQ

大学を卒業した青木選手は2017年にあいおいニッセイ同和損害保険所属となり、その年の日本選手権100m自由形で2位、200m自由形3位、世界選手権の800mフリーリレーでは日本記録の5位に入りました。

それまで1位と言う結果が出せていませんでしたが、2018年のアジア大会400mリレーと400mメドレーリレー1位を獲得し、今や水泳界では目が離せない存在ではないかと思います。

引用:https://mainichi.jp/articles/20180824/k00/00m/050/122000c

<青木智美選手の自己ベスト記録>

100m自由型 55秒03

200m自由型 1分57秒85(派遣記録基準超)

青木智美のコーチはあの「パワハラ」の人?

青木智美選手を長年にわたって指導をし、2018年12月の短水路世界選手権(中国)においては日本代表選手団のコーチも務めてきた萱原茂樹コーチですが、4月にコーチ資格停止処分を下されています。

その理由は神奈川・アリーナつきみ野スポーツクラブ内においてパワハラや暴言があったからだとか。

引用:https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/04/24/kiji/20190423s00008000405000c.html

第三者委員会による聴取で倫理規定に抵触すると判断され、3年間の資格停止を通達されています。

不服申し立てをしているようですが、青木選手の精神面に影響が出ないか気になるところです。

まとめ

1位と言う輝かしい成績が少ないものの、堅実に結果を残してリオデジャネイロオリンピック出場を果たした青木智美選手について調べていくうちに、他の選手には見えない安定感と心の奥底にあるメラメラとした闘争感を感じずにはいられませんでした。

引用:https://matome.naver.jp/odai/2150100288338361401

それは地元の水泳教室で取り組んできた自分の水泳に誇りをもち、世界でも通用することを証明したい思いがあったからかもしれません。

昨年ようやくリレーで1位の結果を出せたことによって自分自身の力を信じることができたのはないか、と思うのと同時に、これからの青木選手の更なる成長が大変楽しみになってきました。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E6%9C%A8%E6%99%BA%E7%BE%8E

また、トップレベルのアスリートと聞くとどうしても近寄りがたいような印象を持ちますが、青木選手はジャニーズ好きでオシャレも大好きと聞くと、街中にいるような親近感を持てる女性だなという印象も持ちました。

これからも活躍していく青木選手の動向に目を離さず注目していきたいと思います。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする