渡辺華奈の筋肉や筋トレがすごい!かわいいけど結婚してる?元柔道家?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

167㎝57キロ___すらりとしたその美しいボディで特に目を引くのが、その引き締まった圧倒的な腹筋でしょう!

チャーミングなかわいい笑顔で華麗にRIZINの戦列にデビューした渡辺華奈選手

独自の筋トレによって生み出されたパンプアップされたしなやかな筋肉は、スピード感あふれるファイトを生み出し、ファンを喜ばせています。

元柔道家の経歴から「マッチョすぎるYAWARAちゃん」異名を持つ格闘アスリート。

そんな渡辺選手の現在の活躍ぶりや、気になる結婚彼氏の噂などをまとめてみました!




渡辺華奈 柔道から総合格闘技への転身

もともとは柔道選手として始まった渡辺選手の格闘家人生。

小さいころから運動が好きで、幼稚園時代にはバレエを習い、小学校に上がってからは新体操と、7歳から柔道を習い始めました。父と兄と三人で始めた“家族スポーツ”から、次第に夢中になった柔道。

その実力で推薦を勝ち取って渋谷教育学園渋谷中学へ進学した彼女は、渋谷教育学園渋谷高校までの6年間でインターハイ2位(高二)、アジア大会優勝(高三)という実績を積み重ね、柔道の名門・東海大学での4年間、まさに“柔道漬け”の日々を過ごしていたのです。

引用:https://kakutougi.club/watanabekana-kinniku/

その頃からずっと掲げてきた目標はオリンピック!

国内大会でも常に上位に食い込み、その夢を掴むために、大学卒業後は実業団チーム・JR東日本の所属となり修練を重ねていました。

そんな彼女に訪れた転機___2016年末に、会社側から「コーチになって欲しい」という打診を受けたのです。

当時ケガを繰り返して満足な戦績を残せなかったことも原因でしたが。28歳という年齢とキャリアは、いろいろと思うところも多かったはずです。

しかし、翌年春からコーチとして活動するようになったときに、渡辺選手の中に湧き上がってきた気持ちがありました。

「私はまだ闘える!」

選手として、やり残したものがあまりにも大きいと自覚した彼女は、そんな気持ちで後輩の育成に携わることはできない、との思いを伝え、3か月でJR東日本を退社する決意を固めました。

彼女が選んだ道は総合格闘技。知己である上田貴央主催のFIGHTER’S FLOWに参加し、新しい世界へ飛び出していくことになったのです。

渡辺華奈のしなやかな筋肉を作る筋トレメニューとは?

日本の柔道選手のイメージからはほど遠いスリムなボディ。ただ細いだけでなく、無駄のないしなやかな筋肉は獣のようなイメージで、見る者を驚かせました。

衝撃を与えたのはTBS系のKUNOICHIに出場したときのこと。まるでボディビルダーのようなシックスパックの腹筋に、軽々とY字バランスをして見せる柔軟性!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

恒例の!! 嗤いたいヤツは嗤えッッ!! #もう飽きたよね #減量 #deep #deep85impact #deepjewels #mma #女子格闘技 #総合格闘技 #柔道 #後楽園ホール #侍ロンダラウジー

kana watanabe×渡辺華奈さん(@kana_0821)がシェアした投稿 –

もともとパワフルな小顔美人のイメージはありましたが、まさに柔道着を“脱いだら凄かった”!という渡辺選手。

総合格闘技を始めてたった二か月でプロデビューというレジェンドは、それ以前からのトレーニングの賜物と言うべきでしょう。

本格的な筋トレは大学生になってから行っていたということですが。それ以前は学業との両立もあって、限られた時間の中で、柔道の稽古を中心に身体能力を高めていたのだそうです。

まさに、実戦の中で鍛えられた肉体は、成長期を経て充実した柔道中心の生活の中で大きく変化していったのです。

ウエイトトレーニングとランニング。中でもロープ登はキツかった!」とのこと。筋肉を鍛えると同時に、試合に備えて心拍数を上げるメニューは厳しいものだったと述懐しています。

もともと筋肉とうっすらとした脂肪のコンボで“ぽっちゃり”だったというその身体はこの時期に素地が培われ、どんどんシャープになっていきました。

さらに、足腰のトレーニングでスクワット系、デッドリフトといったベーシックな筋トレを重ね、その上で上半身と下半身の連動をはかるというトータライズも含めてじっくり身体を構築していったのです。

いろいろなこだわりを見せる渡辺選手の筋トレで、特筆すべきはベンチプレスを一切行わないこと。

魅せるための筋肉を育てるのではなく「格闘技に活かせるトレーニングをやりたい!」という気持ちが彼女を突き動かしていました。

彼女の身体は「作ろう」としてそうなったのではなく、戦うために突き進んできた結果として得られた財産だったのです。




渡辺華奈のかわいい笑顔と総合格闘技のギャップが凄い!

彼女が中学・高校時代を過ごしてきたのが、なんと渋谷のど真ん中!渋谷教育学園という学校は柔道の強豪校ですが、その校風はリベラルで、おしゃれな生徒さんも大勢いらっしゃる様子。

その影響もあってか、バリバリの体育会系にもかかわらず、眉を手入れしたり、制服のスカートを短めにしたり、と年齢相応のオシャレを楽しんでいた渡辺選手は、早い時期から柔道選手の中でも一目置かれるかわいい小顔美人として知られていました。

引用:https://k-1kickone.com/watanabekana-kinnniku-kawaii-kekkon-rizin-1861/

総合格闘技に進出して、柔道着を着ているときには隠れていた筋肉があらわになることでまず衝撃を受けましたが、さらにむき出しの闘志をぶつけて戦う姿は以前にもまして美しく、まさに戦うために生まれてきたファイターと言うべきでしょう。

試合が終わって安堵した時に戻った素の笑顔はさらにチャーミング!ファンはその圧倒的な強さと、ギャップに萌えているのです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

HALEO代官山で一緒にトレーニングさせていただいたこともある般若さん! 自身初の武道館ワンマンライブ『おはよう武道館』が1/11に行われます^_^!! ・ ・ アスリート並のトレーニングをこなす般若さんのライブ!!すごいステージになりそうです!! ・ ・ ちなみに渡辺は日本武道館には試合以外に行ったことがないです全然雰囲気違うのかなー ・ ・ 般若ワンマンライブ 『おはよう武道館』 2019.1.11 17:00開場 18:00開演 会場 日本武道館 各プレイガイドにて前売券発売中 ¥6,500(税込) #般若 さん #おはよう武道館 #haleo #フリースタイルダンジョン #日本武道館 #ラッパー #HALEO代官山

kana watanabe×渡辺華奈さん(@kana_0821)がシェアした投稿 –

渡辺華奈30歳___結婚してる?

結論から言うと、渡辺選手は2019年7月現在結婚しておられません

では、結婚を前提とした彼氏はいるのか?ということになりますが、実は、総合格闘技を始めた当初、渡辺選手をこの世界に誘っ上田貴央さんと「仲が良すぎる!彼氏では!?」と噂になったことがありました。

でも、むしろSNSで配信されるツーショットが無邪気すぎて交際疑惑は霧散してしまいました。

今もネット上にUPされる仲間たちとの写真も、賑やかで元気なものばかり。皆、お互いに格闘家として高めあう性別を超えた“同志”と言う感じですね。ということで、結婚もまだまだ見えてきません

30歳もそろそろ大詰めではありますが、今の彼女は恋愛よりも格闘技が生活・人生の中心なのです。

まとめ___渡辺華奈が輝くとき

今年4月21日。

「RIZIN.15」に出場していた渡辺選手は、ポーランドのヤスティナ・ハバ選手と対決、判定で勝利しましたが、その鋭い打撃によって、なんと眼窩底骨折という結果に!

痛々しいほどに腫れた右目の写真をSNSにUPした彼女でしたが、「サイヤ人も死にかけてから、回復して強くなる」と、重傷とは思えないコメントが!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

一夜明けて、 昨日のRIZINは判定3-0で勝つことができました! 目指していたフィニッシュが出来ずに試合後は悔しいと思う気持ちがすごくありました。 ヤスティナ選手はとても強かったです! 強い選手に勝てたことは素直にうれしいです。 課題は多いですが、一歩一歩進んでいきます! ゆっくりですが後退はしない!! もっと強くなります!! 応援ありがとうございました!! そして、序盤被弾した際に眼窩底骨折をしてしまいました 骨折してるとは思わず、何気無く試合後に鼻かんだ瞬間に顔がボッコリ 少し休んでまた頑張ります! サイヤ人も死にかけてから回復すると猛烈にパワーアップする!! 早く治したい!!強くなりたい #RIZIN #RIZIN15 #RIZINFF #HALEO #総合格闘技 #女子格闘技 #mma #柔道 #筋肉女子 #fightersflow #眼窩底骨折

kana watanabe×渡辺華奈さん(@kana_0821)がシェアした投稿 –

幸い、手術は必要なく、二週間の安静で済んだとはいえ、その前向きさはファンも驚くほどでした。

コメントの続きには「久しぶりに鶏肉以外の肉」とあり。試合まで相当にストイックなコントロールを続けていたものと思われますが…そのケガの療養もかねて、減量しっぱなしだったという体を休める機会にするとのこと。

見据えているのはこれから先の試合と、そのためのトレーニングのことばかり。総合格闘家として、その身の全てをかけている渡辺華奈選手。

美しきスーパーサイヤ人の闘士となるべく、今は雌伏の時を過ごし、復活の時期を見据えているのです。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする