渡名喜風南はかわいい沖縄美人!?姉や両親との絆は?柔道世界一の実力は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

2017年の世界柔道で初出場初優勝を成し遂げ、一躍世界のトップとなった渡名喜風南選手。

切れ味の鋭い足技と強靭なスタミナを誇り、今後の活躍が期待される柔道家で、そのかわいい沖縄風のルックスも注目されています。

そんな渡名喜選手の、柔道世界一に上りつめるまでの、おさんやご両親との絆や、これまでの輝かしい戦績をご紹介したいと思います。




渡名喜風南がかわいい!沖縄っぽいけどどんな縁が?

神奈川県出身の渡名喜選手ですが、沖縄風の美人だと思いませんか?

引用:https://news.baseball-license.com/2018/05/04/post-7521/

実はご両親沖縄出身なんだそうですよ!

「渡名喜」という苗字も沖縄っぽいですよね。沖縄には渡名喜島という島があり、沖縄に多い苗字なんだとか。

沖縄美人の渡名喜選手、ボーイッシュで意思の強さを感じるきれいな顔立ちで、女性人気が高そうな雰囲気ですよね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#柔道#渡名喜風南#選手#女子#日本代表#KILOTAPE#キロテープ#kinesio#キネシオ#kinesiotape#キネシオテープ#kinesiologytape#キネシオロジーテープ#taping#テーピング

KILO TAPE/キロテープさん(@kilotape_japan)がシェアした投稿 –

ちなみに彼氏がいるのか気になったので調べてみましたが、特にこれといった情報や噂はありませんでした

1年後には東京オリンピックもありますし、現在波に乗っている渡名喜選手ですので、当面は柔道一直線なのかもしれませんね!

渡名喜風南の姉や両親はどんな人?家族の絆がすごい!

先ほど、渡名喜選手のご両親は沖縄出身とご紹介しましたが、どんな方たちなんでしょうか?

父親渡名喜庸一さん。

運送会社でトラックの運転手をされているそうです。

格闘技好きで、渡名喜選手が柔道を始めるきっかけも庸一さんと格闘技をテレビで見ていたことからだそうですよ!

ちなみに渡名喜選手はミルコ・クロコップのファンだったとか!

どんな方なのか画像で見てみましょう↓↓↓

引用:https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/135004

目元が渡名喜選手とそっくりですね。ちなみに右側は渡名喜選手のいとこのようです。

母親は渡名喜和美さん。

仕事などの情報は見当たりませんでしたが、娘の活躍を常に見守っているそうです。

優勝した2017年の世界柔道では「風南の活躍が家族の楽しみ。よくやった」とインタビューに答えています。

ちなみに、親子揃って同じ競技をしているという話をよく聞きますが、渡名喜選手のご両親は違うようですよ!

渡名喜選手にはお姉さん3人います。

1つ上のお姉さんは学生時代に柔道をしていたようですが、現在はやっていないとの情報がありました。

ご両親やお姉さんは、渡名喜選手が柔道を初めて以来、出場する大会には、揃って駆けつけて応援されていたとのことです。

家族の支えとともに世界のトップへと駆け上っていく姿には、家族の強い絆を感じます。

引用:https://oreno-trend.biz/2018/09/17/tonakifuna-okinawa-ryoshin-koko/

また、世界柔道で優勝したときには両親の地元である沖縄が興奮の渦に包まれたそうで、父・庸一さんの携帯が鳴り止まないという事態にもなったんだとか!

家族と地元の支えを胸に、これからも感動を与えてくれるでしょう!

渡名喜風南の柔道世界一の実力は?

かわいらしい渡名喜選手ですが、柔道の実力はどうなんでしょうか?

負けん気の強さと精神力を兼ね備えた渡名喜選手、柔道の実力も抜群なんですよ!

初出場だった2017年世界柔道では、強力なライバルたちを蹴落とし、見事初優勝!

引用:https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/08/29/kiji/20170828s00006000442000c.html

そして2019年6月現在、女子48kg級世界ランキング1位!

柔道は日本のお家芸とはいえ、世界各国にライバルが大勢いる中で世界1位とはすごいですよね!

過去にはヤワラちゃんこと谷亮子さんがオリンピック2連覇、金・銀・銅合わせて5つのメダルを獲得したことでも知られる女子48kg級ですが、もしかしたら渡名喜選手が第二の谷亮子となるかもしれません!




「死ぬこと以外、かすり傷」渡名喜風南のこれまでの戦績

「死ぬこと以外、かすり傷」

渡名喜選手が「自らを奮い立たせてくれる言葉」として挙げた言葉です。

この言葉を座右の銘として心に持ちながら試合に挑んでいます。

そんな渡名喜選手のこれまでの戦績をご紹介します!

全て48キロ級での出場となります。

2013年11月 アジアジュニア・ユース選手権(優勝)

2014年11月 講道館杯全日本体重別選手権大会(2位)

2015年 6月 グランプリ ブダペスト(2位)

2015年 9月 全日本ジュニア選手権大会(3位)

2015年10月 世界ジュニア選手権大会(優勝)

2015年11月 講道館杯全日本体重別選手権大会(優勝)

2016年 4月 アジア選手権大会(3位)

2016年 7月 グランドスラム チュメニ(優勝)

2016年10月 全日本学生体重別選手権大会(3位)

2016年11月 講道館杯全日本体重別選手権大会(優勝)

2016年12月 グランドスラム 東京(3位)

2017年 2月 グランプリ デュッセルドルフ(優勝)

2017年 4月 全日本選抜体重別選手権大会(2位)

2017年 8月 ブタペスト世界選手権大会(優勝)

2017年12月 グランドスラム 東京(3位)

2017年12月 ワールドマスターズ サンクトペテルブルク(優勝)

2018年 7月 グランプリ ザグレブ(3位)

2018年 9月 バクー世界選手権大会(2位)

2018年11月 グランドスラム 大阪(優勝)

2019年 2月 グランドスラム デュッセルドルフ(優勝)

輝かしい成績ばかり!

渡名喜選手の実力がわかりますよね!

(実際の激闘の模様を動画で見てみましょう!↓↓↓)

引用:youtube「柔道チャンネル」

2019年4月の全日本選抜体重別選手権大会は怪我により欠場となりましたが、これまでの成績を認められ、8月の世界選手権の代表に内定しています。

ぜひ、みなさんで応援しましょう!

渡名喜風南のプロフィール

引用:http://www.judo.or.jp/athlete/f_tonaki

【名前】 渡名喜風南(となきふうな)

【生年月日】 1995年8月1日

【出身地】 神奈川県相模原市

【身長】 148cm

【体重】 48kg

【中学】 相原中学校

【高校】 修得高等学校

【大学】 帝京大学

【所属】 パーク24

【階級】 48kg級

【段位】 3段

【世界ランキング】 1位(2019年6月25日現在)

渡名喜選手が柔道を始めたのは小学3年生の頃。

格闘技好きのお父さんの影響で、幼い頃から格闘技を見ていた渡名喜選手。

最初に見学に行ったのは空手の道場。

ですが、やりたいのは空手ではないと思い、次に訪れたのが柔道の相武館吉田道場だったそうです。

もし空手の魅力に取り付かれていたら「空手で日本代表」なんてことになっていたかもしれませんね!

小学生の頃はけんかっ早く、ボーイッシュなのを男の子にからかわれると自ら立ち向かっていき、勝つまで止めなかったんだそう。

気の強さは子どものころからだったんですね!

修徳高校に進学すると、谷亮子さんのライバルだった北田佳世さんの指導を受け、2年生のときには全日本ジュニア3位に。

その後、アジアジュニア選手権では見事優勝を飾りました!

その後も活躍を続け、世界ジュニア選手権で優勝。

現在ではグランドスラムや世界選手権でも優勝を飾るなど、名実ともに世界のトップに躍り出ました!

渡名喜選手は現在23歳。

まだまだ若いですし、今後さらに強くなっていくのが楽しみですね!

まとめ

現在、女子48kg級世界ランキング1位の渡名喜選手ですが、オリンピック代表をすんなり勝ち取るかというとそうではありません。

同じく代表を狙うライバル選手が大勢ひしめき合っているのが現状です。

そんな中でもしっかり結果を残す渡名喜選手には、やっぱり期待せずにいられませんよね!

「死ぬこと以外、すり傷」の精神で、オリンピック代表はもちろん、金メダルを勝ち取って欲しいです!

今回は柔道女子48kg級世界ランキング1位の渡名喜風南選手をご紹介しました!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする