皆川夏穂のスッピンと私服がかわいい!情熱大陸にも出演!ロシア流の新体操とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

今回ご紹介する女子アスリートは新体操皆川夏穂選手す。

皆川選手といえば、バッチリとメイクした競技中の派手やかな印象とは打って変わった、童顔のすっぴん私服姿がかわいい!と話題です。

そんな皆川選手が新体操の本場ロシアで学んだことや、「情熱大陸」出演時のエピソードなども紐解いていきたいと思います。




皆川夏穂プロフィール

引用:http://gymlove.net/rgl/topics/gallery/2017/10/01/2017-50/

名前 : 皆川夏帆(みながわ なつほ)

生年月日:1997年8月20日(現在22歳)

出 身:千葉県

身 長:170㎝

体 重:53㎏  

高 校 : 大原学園高等学校

大 学 : 国士舘大学                  

所 属:イオンスポーツクラブ

皆川夏帆選手は4歳から新体操を始め、今も現役として活躍されています。

オリンピック強化選手に指定されていて、日本では数々の強化選手を出しているイオン新体操クラブに所属しています。

通常の練習拠点はロシアです。

主な戦歴は、2013年の全日本ジュニアの試合での個人優勝。そして、2016年のリオオリンピック日本代表としての出場です。

得意な種目はボール

また皆川選手は開脚度があり、とてもしなやかです。柔軟性やしなやかさを生かし、とても優雅で大人っぽい演技をするのが特徴です。

皆川夏穂のスッピンがかわいい!メイク顔とこんなに違う!

まずは、スッピンの皆川選手と演技をしている時のメイクについて比べてみましょう。

引用:https://www.sankei.com/sports/news/180416/spo1804160024-n1.html

引用:https://entame-splash.com/3676.html

上が演技をしている姿で、下がスッピンの姿になります。皆川選手は、メイクをしてもしていなくても、天使のようでとってもかわいいですね。日本人らしい顔立ちをしていて、浴衣や「和」の感じがとても似合いそうです。

スッピンはこんな感じでふんわりしていますが、メイクをして踊りだすと、別人のようになります。新体操のナショナルチーム(フェアリージャパン)は化粧品会社のPOLAを提供しているのでPOLAの人たちが、それぞれの選手の顔が引き立つように工夫してメイクをしています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tomorrow start #WorldGames #Wroclaw2017 #rhythmicgymnastics #roadtotokyo2020

Kaho Minagawaさん(@kaho_minagawa0820)がシェアした投稿 –

ですので、皆川選手の顔が引き立つように一重なども工夫し、より審判に表現できる顔となるようなメイクとなっています。

演技中の顔もいいですが、ふんわりとしたスッピンの顔もまたいいですね!

皆川夏穂は私服もかわいい!服の趣味は?

続いては、私服について見ていきたいと思います。

この画像は、ツイッターから載せました。下までは見えませんが、コートを着ています。大人っぽい服を着ていますね。

日常こうして歩いているとスタイルがよくて、モデルさんみたいです。実は(管理人は)以前一度お会いしたことがあるんですが、足が細くて長くて、びっくりしました。本当にスラっとしていて、顔が小さくて、とても美人です。写真を見ても友人さんと身長差があるのが、見て分かります。

続いての画像も、同じくツイッターから載せさせていただきました。先ほどと似たような服装で、大人っぽい服です。あまり黄色とか、赤などの派手な色の服は着ないそうです。落ち着いた感じがして、皆川選手の演技中とのギャップでいいですね!!!!

皆川夏穂がとにかく「かわいい」と評判!

皆川選手がとにかくかわいい」とネット上で拡散しています。

新体操の実力だけではありません!

モデル並みのスタイルと、とってもかわいい画像をまとめてご紹介します。

右が皆川選手ですね!これはかわいいです!

こちらはギャル画像ですね。やはり右が皆川選手です!

何といっても、笑った顔が本当にかわいいですね。先ほどもスッピンの紹介で、かわいさを紹介しましたが、皆川選手の顔から優しさや、穏やかな感じがとても伝わってきます。演技でもその雰囲気があって、とても優雅に踊っています。

皆川選手のかわいさには、親の遺伝があると思って、家族の情報を探したのですが、家族については全然情報がありませんでした。残念ですが、皆川選手のような美人でイケメンな、家族なんだろうと勝手に予想します。また何か情報があれば紹介したいと思います。




皆川夏穂の第二の故郷はロシア!

皆川選手の第二の故郷。それはロシアです。

冒頭でも少し紹介しましたが、皆川選手は、中学を卒業後日本の特別強化選手として、ロシアへ留学しました。

この時一緒に留学したのは、イオンスポーツクラブの早川さくら選手です。

早川選手も数々の世界の大会に出られていてとても有力な選手でした。2018年に新体操を引退され、現在は指導者として活動されています。講演会を開いたり、多くの子供たちに新体操を教えられています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

イオンカップのパーティーで 久しぶりにサクラちゃんに会えて嬉しかった #2枚目

Kaho Minagawaさん(@kaho_minagawa0820)がシェアした投稿 –

皆川選手は、ロシアへの留学について次のように語っています。

『ロシアに行けばトップの選手や先生に会えるし、いろいろと教えていただける。もともと、新体操に関して何かにチャレンジする時は、不安に感じたり心配するよりも、ワクワクするタイプなんです。なにより、オリンピックに出場したいという気持ちがとても強かったので、そのためにはもっと成長しなければいけないという危機感がありました。だから、1日でも早くロシアに行きたいという気持ちでしたね』

そして、ロシアでの練習の様子をこのようにも語っています。

手具をずっと触っていることが印象的でした。だからといって、必ずしも練習時間が長いというわけでもないんです。午前、午後ともに3~4時間ぐらい。ノーミスの演技を1日2回行うことがノルマですが、ロシアの選手はすぐにできてしまう。だから3時間くらいで終わるんです。でも、私は集中力が少し足りなかったり、『これで決めよう』と余計な力が入りすぎてしまい、時間がかかってしまって。』

新体操バレエ大国のロシアへ留学をしている皆川さんは、毎日とても大変だと思います。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#russia #gala #show☆ #rhythmicgymnastic #international

Kaho Minagawaさん(@kaho_minagawa0820)がシェアした投稿 –

ですが、ロシアに留学したことにより、成績もどんどん上がっていますし、演技の質も上がっているように見えます。

女性らしい演技をこれからも見られるのを楽しみにしています!!これから東京オリンピックがありますので、ぜひ頑張ってほしいですね。

皆川夏穂が「情熱大陸」に出演!語られた新体操への情熱とは?

皆川選手にとっての新体操は何なのか。4歳からずーっと続けてきて、いよいよ夢の東京オリンピックを迎えようとしています。

皆川選手の生活の1部となっている新体操。その思いを語ってくれているのが「情熱大陸」に出演された際です。

皆川選手にとっての新体操とは、恋人並みの存在なのではないでしょうか。歩いて2,3分の所に練習場所があり、スタイル維持のために毎日気を付けて生活をし、新体操をするために生まれてきたような感じです。

新体操と人生を共にしてきているという意味で、皆川選手と肩を並べる選手は日本にはいないのではないでしょうか。毎日頑張っている皆川選手にぜひ結果が伴ってほしいと思います。

まとめ

皆川選手は、2020年の東京オリンピックに向けて、現在もロシアで毎日練習を頑張っています。

東京オリンピックでは、メダル獲得を目指し、頑張っているそうです。皆川選手は、日本の新体操を背負っている期待の選手と言えます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

世界選手権終わりました! 沢山の応援本当にありがとうございました 皆さんの応援にとてもパワーをもらいました! 感謝の気持ちで一杯です! 種目別リボン8位入賞、国別8位入賞、個人総合12位 大きなミスなく4種目やることは出来ましたが、 目標であったメダルを獲得することが出来なくて本当に悔しい気持ちでいっぱいです。 来年は必ず目標を達成して勝つことが出来るように、また一から気持ちを切り替えて練習に励みたいと思います これからも応援よろしくお願い致します!! #rhythmicgymnastics #roadtotokyo2020

Kaho Minagawaさん(@kaho_minagawa0820)がシェアした投稿 –

今、日本でも川崎選手や大岩選手、柴山選手、飯田選手、山田選手などイオン勢がどんどんと力を上げてきています。同じチームの良きライバルがたくさんいますが、最年長として負けずに頑張ってほしいと思いますね!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする