ゴルフクラブの選び方。初心者はスペックの理解から始めよう!

ゴルフクラブ選びは、初心者の方こそ、クラブのスペックの理解から始めましょう。セッティングにおいては、ドライバーからパターまでの14本が、重量フローや重心距離、重心高やライ角など統一感をもって選択されているか、そしてそれが自分のスイングに適合しているかが重要となります。でも最後のところは、好みの顔かどうかが一番大事なんですけどね(笑)。

マスターズの歴代優勝者と日本人選手の成績は?球聖ボビー・ジョーンズとは!?

ゴルフの祭典マスターズトーナメント。4大メジャー大会の中でも最高峰の華やかさと格を誇っている大会です。そのマスターズ、今回は、創始者”球聖”ボビー・ジョーンズのゴルファーとしての輝かしい実績とマスターズ歴代優勝者および日本人選手の成績を見ていきたいと思います。

パット イズ マネー! 「パットに型あり」で正しいストロークを身につけよう!

「パット イズ マネー」 使い古されたと言える金言ですが、スコア重視の競技志向ゴルファーであれば、何時の時代もとても大事にしたい言葉です。そして、アマチュアの方は「パットに型あり」を実践しましょう! その型づくりで大事なポイントをご紹介します。

ハーフスイング練習でビジネスゾーンを作る。ゴルフで飯が食えるスイングへ!

ゴルフスイングで一番大事なエリア、それがビジネスゾーンです。ビジネスゾーンとは、クラブが腰から腰まで平行になるインパクトエリアのことで、このゾーンでクラブを正しく動かせればゴルフで飯が食えるという意味から命名されています。練習方法はハーフスイングで行います。やり方はブログ本文で!

特定社労士になるには!? 特別研修の概要と紛争解決手続代理業務試験合格のポイント

特定社労士には、裁判外とはいえ弁護士同様、労働関係紛争の当事者を代理する職務権限が与えられています。そのため特定社労士になるためには、民法や民訴法の知識を補完してロジカルな問題解決能力を身に着けるための「特別研修」を受講したうえで「紛争解決手続代理業務試験」に合格しなければなりません。研修の概要と試験合格のポイントについて纏めてみます。